HOMEツアー・イベント申込方法・料金施設情報お食事アクセス送迎スタッフブログ
HOME>スタッフブログ>2021年2月後半

敷地内散歩

2021/02/28

8のつく日担当青木です

自粛生活が続く中皆様いかがお過ごしでしょうか?

私もこの一週間出かけず敷地内から出ておりません。

先週は突然の雪でビックリしましたが今週は良い天気が続きました。

日中でも少し肌寒いですので厚着をして散歩するには良い感じです。

今週は特に出かけなかったので、敷地内の散歩した時の写真を載せます。

自粛期間が続く中ご、利用を控えていらっしゃる方、現在のグリーンヒルの敷地外は

もうすぐ春を迎えようとしています。

2021022801.jpg

2021022802.jpg

2021022803.jpg

2021022804.jpg

2021022806.jpg

2021022807.jpg

2021022808.jpg

2021022809.jpg

20210228012.jpg

20210228013.jpg

皆様のご利用をお待ちいたしております。

 

 

寒空に希望広がる大輪花

2021/02/27

 

7の日担当の戸島です

 

気温のアップダウンに翻弄されている今日この頃、近所の梅園では暖かい

気候により満開を迎えています

 

暖かくなるのは良いのですが、花粉症持ちの私にとっては症状を抑えるため

鼻炎の薬を手放せない季節になってきました

新型コロナウイルスの関係で日常的にマスクを着用しているので、花粉症の

症状が軽減されているのがせめてもの救いです

 

さて、国内でも新型コロナウイルスのワクチン接種が始まり終息を期待する

気運が高まっている感があります

そのような中、2月19日19:00北杜市に隣接する韮崎市の夜空が打上花火より

綺麗に彩られました

 

この花火は、山梨県や花火業者、市町村の実行委員会が考え実施した企画で

2021年が武田信玄の生誕500年という年にあたることから、信玄も情報伝達の

手段として用いた狼煙をイメージし、県内各地で花火の打ち上るというもの

題して

 

   『 信玄公生誕500年記念花火リレー 

 

というもので、19日の3会場[韮崎市、笛吹市、市川三郷町]に始まり、

21日まで計8会場[21日の北杜市含む]で花火が打ち上げられました

(会場は新型コロナウイルスの感染防止のため来場自粛ですが)

 

この花火には、外出自粛の生活が日常化いろいろな産業が甚大な被害を受け、

塞ぎがちな気持ちになっている状況を少しでも明るくしたい

また、新型コロナウイルス収束後に向けて新たな第一歩を踏み出すための

契機になって欲しいとの願いが込められています

 

大々的な告知をおこなっていなかった?ため、私は知らず( ゚Д゚)しました

5分間という短い時間でしたが、澄んだ晩冬の夜空に咲く花を見て元気を

もらった気がします

20210227-1.jpg

20210227-2.jpg

20210227-3.jpg

20210227-4.jpg

20210227-5.jpg

※  準備して撮影出来ませんでしたので内容はご容赦下さいm(__)m

 

 

新型コロナウイルス感染症の終息には、もう少し時間が必要ですが

お互いに支えあい乗り越えていきましょう

 

それでは、また

 

 

サンメドウズ清里

2021/02/26

 

昼間はあったかくて幸せなんですが早朝はまだまだ寒いです。

おはようございます こんにちは こんばんは

6日担当、桜の季節が待ち遠しい梅田です。

 

さて、本日は!!

北杜市内にありますサンメドウズ清里スキー場に

ボード抱えて行ってきましたのでゲレンデレポをお送りします!

 

GHから車で30~40分!

 

最近、北杜市では雪が降ってなくて積雪量が心配でしたが

HPの70~75cmを信じて行ってきました!!

 

と言う訳で早速ゲレンデはこんな感じです!

天気良すぎて富士山が見えました~!!

IMG_5DFGHJKL394.jpg

 

しかし、案の定雪はかなり硬くってこけたら痛そうな予感…

今回は調子に乗って変なことをすると(回ったり跳ねたり)怪我をしそうなので

安全に行きたいと思います。

 

一番近いコースは傾斜も緩やかで幅も広く、初心者さんにもお子様にも

優しいコースとなっております!!

IMG_531452593.jpg

 

でも、距離が短いので早々に頂上へいくリフトに乗りましたw

それでは頂上からの景色ですどーぞ!!

IMG_5DFGYH392.jpg

 

びっくりするくらい遠くの山まで見えます!!!

上の方は雪もそんなに硬くなくて

エッジを効かせるとパウダーが舞ってとっても楽しかったです!

ここに写ってる山々の名前を紹介したいところですが、何一つわからないので

後で山の先生ことレストランの田崎さんに訊いてみようと思います。

 

そして欠かせないお昼ご飯!

IMG_53914825.jpg

 

 

丼物食べようと思っていたのですが、あまりにもおいしそうな

海老みそつけ麺があったのでこちらをチョイスしました。

大きな海老もあって、つけ汁が濃厚で美味しかったです!

でもね、つけ麺って冷めやすくて…

もっと温まるもの食べればよかったなと思いました…

 

サンメドウズ清里は売店やレンタルも豊富で、手ぶらで来ても

楽しく滑ることが出来ます!

12546125IMG_5396.jpg

IMG_539201456527.jpg

 

3月からは春シーズン料金になりお得にスキーやスノボ―が楽しめちゃいます!

 

サンメドウズ清里

山梨県北杜市大泉町西井出8240-1

TEL:0551-48-4111

センターハウス 8:00~17:00
リフト運行時間 8:30~16:30

 

以上、桜も待ち遠しいけどやっぱりもう少し冬でもいいかなって

滑りながら思った梅田でした。

 

また来週!!

 

 

遅ればせながら

2021/02/25

こんにちは。

25日担当の小俣です。

 

先日、ようやく行ってこられました、初詣に…。

本来ならお正月の三が日や、松の内に間に行くものだと思うのですが、

コロナウィルスの影響により分散してお参りしてくださいと呼び掛けていたこともあり、

当初から1月ではなく2月になってから行こうと計画しておりました。

そして、何となくですが大安の日が良いと思い、カレンダーで大安がいつかを

調べたところちょうど自分の休みと重なった日があり、早速行ってきました。

グリーンヒルのスタッフは身曾岐神社に行くことが多いと思いますが、

私は北口本宮冨士浅間神社に行ってきました。富士吉田市内にあり、富士五湖方面に

お住まいの方にとっては馴染みの神社です。

 浅間神社看板_R.jpg

お正月は勿論のこと週末となれば、大勢の参拝者で賑わい駐車場も限られている為、

車で行くと駐車場に入るために待たないといけないのですが、私が行った日は平日

だったため、駐車場にもスムーズに入れました。

 

駐車場から一旦国道に出て、鳥居を潜り参道へ入ります。

一の鳥居_R.jpg

 参道_R.jpg

何度も訪れているのですが、いつも鳥居の大きさに圧倒されます。そして、ご覧の通り木々に囲まれており

大変厳かな雰囲気を醸し出しており、いつ訪れても身が引き締まります。

写真では分かりづらいのですが、奥に赤い鳥居が見えます。

この赤い鳥居が大鳥居と呼ばれ木造の鳥居としては日本最大級らしいです。

間近で見るとこんな感じです。

大鳥居_R.jpg

お昼過ぎに行ったところ、運悪く逆光になってしまいました。こちらの大鳥居の大きさにも再度圧倒されます。

そして大鳥居を潜ると隨神門と呼ばれる門が見えてきます。

門_R.jpg

この隨神門を潜ると次に見て来るのが神楽殿です。

神楽殿_R.jpg

この神楽殿に左手側に実は手水舎があるのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

手水舎でお清めをしてから拝殿に向かいます。本来ならば柄杓があるのですが、

今般のコロナウィルスの影響により撤去されておりました。しかし、ちゃんと

お清めができるよう工夫されており、もちろん手を清めてから拝殿へと向かいます。

その拝殿がこちらになります。

拝殿_R.jpg

ちょうとしめ縄の付け替え作業をしていました。

その作業が終わってからお参りをして、今年の初詣も無事に終了。

この後、お守りを購入し、おみくじを引いて帰路につきました。

ちなみにおみくじは「中吉」でした。

昔、大吉を引いて喜んだところ、後は運が下がっていくだけだと忠告されたこともあり、

かと言って、凶はさすがに嫌なので、中吉あたりが一番いいかなと個人的には思っています。

私に忠告してくれたその方は、凶は後は運が上がっていくだけだから悲観するなとも教えてくれました。

 

祈祷をお願いすると婚礼などが無い限り基本的には受け付けてくれます。

私も無病息災や車のお祓いなどで何回かお世話になっています。

拝殿の奥が本殿になっているのですが、祈禱をお願いするとその本殿に

案内されるので入ることができます。

神社仏閣巡りが好きな方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと鳥居の大きさに圧倒されると思います。

北口本宮冨士浅間神社

〒403-0005

山梨県富士吉田市上吉田5558番地

℡ 0555-22-0221

電話受付時間 午前9時から午後5時まで

 

 

 

不老園

2021/02/24

こんにちは!

4の付く日担当のリンです~

 

まだまだ寒い夜が続くグリーンヒルですが、最近は日中の気温が高くなり、

春が近づいてくる感じていますよ♪

 

さて、今回は久しぶりに食べ物のブログではなくて、観光地をご紹介します。

3月の耳より便りにも書いてありますよ。

山梨県の甲府市に在る梅の名所で有名な不老園です!

 congvuonhoa_umehoutounomaki.jpg

山梨県には古くから「甲斐路の春は、不老園から始まる」という言葉があり、甲府地域に春の訪れを告げる梅の名所として、地元の方に親しまれています。

車でお越しの方は無料の駐車場があります。電車でお越しの方は酒折駅から降りて、約5分歩く場所です。

大人は500円、子供は200円で入場できます。開演時間は午前9時から午後5時までです(最終16:00までに入場可能です)。

園内には坂道をひたすら登っていて、地面の石量に砂が掛かっていて滑りやすいので、

足元が心配な方は杖を借りていきましょうね~

caymowgia_umehoutounomaki.jpg vuonmo_umehoutounomaki.jpg

現在は早咲きの梅が3分咲きから満開まで、中咲き・遅咲きはつぼみから5分咲きぐらいの様子です。マスク着用でのんびりと春の香りと花。景色を楽しめます。(写真は全て19日現です)

duonghamhoamo_umehoutounomaki.jpg

梅のトンネルです。

chummohong2_umehoutounomaki.jpg mohong_umehoutounomaki.jpg

鮮やかなピンク色の「紅冬至」。顔を近づけると、ほんのり良い香りです。(^^)

motrang_umehoutounomaki.jpg con ong tren hoa_umehoutounomaki.jpg

白い梅の花もいいですね。個人的には真ん中がピンク色の花が一番好きです。( ;∀;)

movanui_umehoutounomaki.jpg

晴れた日には富士山だけでなく、南アルプスの山々の景色も楽しむ事ができます。

他には売店、休憩スぺース、食事所などもあります♪

 

見頃は2月の下旬から3月の中旬までです。

皆さんに是非散策しに行ってみて下さいね!

それでは、又3月4日にお会いしましょうね~

 

不老園

住所:〒400-0805 山梨県甲府市酒折3-4-3

電話:055-233-5893

※グリーンヒルから車で約50分です。

自然の力

2021/02/23

こんにちは。

 

3の日担当、柴﨑です。

 

 

朝起きたらなんとびっくり!

青木さんのブログにも載っていましたが

カーテンを開けると一面にうっすらと雪の絨毯が***

IMG_0334_umehoutounomakinnn.jpg

 

そして敷地内を歩いていると可愛らしい松ぼっくりの集まりを発見!

s-IMG_0336.jpg

誰かが集めて並べたのかな、なんて思うととてもほっこりします☆

 

 

さて、いきなりですが問題です

この写真にある動物が隠れているのですが

撮った私でもわからなくなってしまうほどの難問です!

s-QDWJ2739.jpg

何が隠れているでしょう?

答え合わせは次回のブログで!!

 

 

それでは、良い一日を

 

星見里より

2021/02/22

月見里県星見里市の地元っ子、堤です。

古くから月の景観の美しい地には≪山梨≫という

地名が付けられ、山梨の古名は≪月見里(やまなし)≫

だと言われています。。

グリーンヒル八ヶ岳がある北杜市は美しい星空を望むことが

できる地として≪星見里(ほくと)≫と表現されています(#^^#)

小さい頃から、星を見るのは日常で、

当たり前にいつでもそこに存在する景観の環境で育ちました。

少し悩んだり、落ち込んだり(>_<)

そんな時は必ず、変わりなくそこにある存在に

いつも自分がとても、ちっぽけな存在だと気付かされます。。

何があっても、どんな時でも『なんとかなるでしょ”(-“”-)”』

と思わせてくれる・・ 雄大で圧倒的な悠久の歴史に癒されます。

今年は人生の中で一番、星空を見あげた1年だったな~~

(*_*;(>_<)(#^^#) 

1年の中で“冬”の星空や山々の景観が一番美しく感じます。

そして・・

八ケ岳(長野県南牧村の野辺山高原)は【日本三選星名所】に選定!!

されているんですよ~~~

冬の星空は明るい星がもっとも多い季節

そして空気が澄んでいるから・・ よりキレイに感じます。

暖かい防寒具を着て少しの間、空を見上げてみませんか。。

流星群ではない、流星がみれたりするかも・・・”(-“”-)”

そして、落ち着いたら是非・・・

八ケ岳の小さな星達に会いに来てください(#^^#)

都会では、目立たない小さな光ですが・・・

街灯が少なく、光が少ない場所では、

より多くの星たちを見ることが出来ます。

雄大な自然の中で瞬く満天の星を見上げてみませんか(#^^#)

 

22日担当 堤でした (#^.^#)

野焼き

2021/02/21

毎年、この時期、田んぼの土手を野焼きします。

 

 

 

s-ya_091655.jpg

 

 

 

s-ya_091711.jpg

 

 

野焼きする理由は、冬の間に枯れた草などを焼き払って、 春から新しい植物が

 

生えやすくするためとか主に害虫と雑草の発生をなるべく抑えるために、

 

枯れ草を焼きながら害虫やその卵、雑草の種も焼いてしまうのです。

 

毎年この時期は、雪の影響などでなかなか火が付かずに苦労するのですが

 

今年は雨も、雪も少なく非常に乾燥しているため

 

火の付きは例年に無く良いようです。

 

油断すると火災になってしまいますので、

 

地元の消防団は、山林付近や民家付近等の危険な場所での

 

延焼防止活動、延焼時の初期消火活動の為に出動し、巡回監視します。

 

 

 

 s-ya_095046.jpg

 

 

きれいに、野焼き出来ました。

 

それでは、また!  清水

 

 

スノーシューハイク

2021/02/20

皆様こんにちは。レストランの田崎です。

 

以前グリーンシーズンに車山のハイキングについてご紹介させて頂きましたが、今回は冬におススメの車山の楽しみ方をご紹介したいと思います。

車山といえばスキーやスノーボードが人気ですが、スノーシューもオススメです!!!

 

スノーシューとは、雪の上を歩行するための道具で、西洋かんじきとも呼ばれています。

靴でフカフカの雪の上を歩くと沈んでうまく歩けませんが、スノーシューを装着することで沈まず快適に歩行することができます。

スキーやスノーボードが苦手な人でも、特別な技術なしで気軽に大自然を満喫できるのです!

 

ここ数年八ヶ岳近辺は積雪が少なく、なかなかスノーシューを楽しむことができませんでしたが、1月後半に山がだいぶ白くなってきたので早速行ってきました。

20210220蓼科山t.jpg

↑↑ビーナスラインを走っていると北八ヶ岳の蓼科山が!

 20210220スノーシュー1.jpg

↑↑こちら、去年新調したMyスノーシューです!なかなか活躍しなかったのでワクワクです(^^♪)

 

お持ちでない方は、車山スキー場のスカイプラザにて、スノーシュー、ストック、ブーツ、防寒着がレンタルできます。

もちろんガイドさんに案内して頂けるツアーがありますし、ご自身で楽しみたい方はマップも頂けます。

ガイドさん付きのツアーは1月中旬~3月下旬(積雪の状況により変更あり)毎日開催されていますが予約が必要です。

詳しくはコチラ↓↓

https://www.kurumayama.co.jp/winter/snowshoe

 

この日は風が強かったですが気持ちの良い晴天!

 20210220スノーシュー4.jpg

普通には埋まって歩けない場所もスノーシューなら軽快に歩けます!!

 20210220スノーシュー2.jpg

↑↑こんな傾斜もスノーシューならサクサク登ります!!!

 20210220スノーシュー山頂.jpg

↑↑山頂は風が強くてかなり寒かったですが…

 20210220スノーシュー5.jpg

↑↑360度の展望です!(^^)!

八ヶ岳も南から北まで見渡せます。

 20210220スノーシュー3.jpg

この日は寒すぎて、2時間弱で駐車場に戻りました。

そして、こんな日は夕日もキレイなはず!!と見晴らしの良い駐車場で待っていると…

続々とカメラと三脚を持った人が集まってきました。

 20210220夕焼.jpg

やはりキレイです!(^^)!

反対を見てみると!

 20210220赤岳.jpg

↑↑八ヶ岳の赤岳と阿弥陀岳が焼けていました。待ってて良かった(^_-)-☆

 

とても楽しいので、初めての方もぜひ挑戦してみてください。

 

※最近はだいぶ暖かい日が多かったため、事前に積雪状況を確認してからお出かけください。

 

それではまた。

 

田崎

ずれずれ草~其の弐百玖拾陸~

2021/02/19

レストラン植松です。

 

前回に続きまして、ラーメン屋の食レポです。

みなさんは「昆布水つけ麺」なるものをご存知でしょうか。

おそらくフリーザ原田様のような、ラオタ(ラーメンオタク)の間では広く認知されているのでしょうが、私を含めた一般の人間にとっては、あまり認知されていないのが実状でしょう。

昆布水つけ麺をざっくり説明しますと、薄く味付けされた昆布出汁に浸かっている麺を、つけダレに付けて食すもので、従来のつけ麺が茹で上がった麺を冷水で締めてからざるに盛りつけるのに対し、昆布水つけ麺は、麺に濃厚な昆布水を絡ませることで、麺自体の旨みをより一層引き出しているのです。

というわけで、今回私、昆布水つけ麺のデビューとなります。

訪れましたのは、「麺屋 しん道」です。

2021.2.19_0075.jpg

こちらの店主は甲府市にあるつけ麺の名店「つけそばのさんぷく」から独立して、2019年12月に甲斐市にオープンしました。

店内はカウンター席のみ8席で、打ちっ放しのコンクリートはラーメン店のイメージとかけ離れていて、お洒落な雰囲気です。

早速券売機で、期間限定メニューの「淡麗昆布水つけ麺」と「炙りチャーシューご飯」のチケットを購入します。

待つこと5分ほどで、炙りチャーシューご飯が到着。

2021.2.19_0070.jpg

香ばしいチャーシューと玉ねぎの甘み、ネギ塩とレモンの酸味が渾然一体となって絶妙なハーモニーを奏でています。

ご飯がご飯がススム君です!

遅れること数分で、昆布水つけ麺の到着。

2021.2.19_0071.jpg

2021.2.19_0072-1.jpg 

麺は細めのストレートでコシがあり、つけ汁は酸味の効いた醤油味。

つけ麺の食べ方の説明書きがありました。

2021.2.19_0074.jpg

麺を塩だけで食べると、麺本来の味が楽しめます。

さらにスダチを絞ると、清涼感が増して味変になるというのですが、私はスダチが苦手なので、パスしました。

つけそば以外にもメニューがありましたので、次回訪問時に試してみたいと思います。

2021.2.19_0076-1.jpg

それではまた次回。

雪が降りました(2/18)

2021/02/18

8のつく日担当青木です

猛烈な寒波の影響で山梨でも少し雪が降りました。

天気予報では本日晴れ予報なので本日中に溶けてしますと思います。

雪国育ちの私は、雪を見るとテンションがあがります。やっとスタットレスタイヤの出番ですね。

スタットレスタイヤでも雪道はやはり滑ります。特に購入してから何年もたっているとよく滑るそうです。

見た目は溝もしっかりあるし大丈夫そうだけど、ゴムが劣化して滑りやすくなるそうです。

皆様も、定期的に交換した方がよさそうです。それでも一年で何回も活躍する出番が無いので悩ましいですが・・・。

長野県の茅野周辺に住んでいられる方は、一年中スタットレスタイヤを履いているそうですが本当でしょうか?

確かに、美ヶ原美術館がある車山は標高も高いので必要な気もしますが・・・。

2021021801.jpg

2021021803.jpg

2021021802.jpg

今日は、雪が降りましたが敷地内では春を知らせる草花を見かけることが出来ます。

梅や桜のつぼみ、ふきのとうも芽を出し始めました。きっと従業員の誰かが収穫して従食で見かけることがあるかもね。

収穫するのは簡単ですがその後の処理が面倒なので、ふきのとうを見かけても見て見ぬふりをしています。

たくさんはいらないけど少し食べてみたいな。

2021021804.jpg

源氏に想いを巡らせる

2021/02/17

 

7の日担当の戸島です

 

先週末は春を思わせるポカポカ陽気でした

今週に入って天気が崩れたものの気温はそこそこと思っていましたら

なんと今日から気温が低くなる予報・・・:(´◦_◦`):ブルブル

暖かかったり寒かったりと身体に堪えます

 

こんなときは

  湯豆腐 や

  おでん や

  鍋料理 など

温かい料理を食べて、体の芯から温まりましょう(^O^)/

 

さて、前置きはこれくらいにしまして

 

今回は、まだ寒さ厳しい昨年12月に行ってまいりました笛吹市境川町大窪にある

『藤垈の滝 大窪いやしの杜公園』をご紹介します

 

公園には甲府南ICを出て精進湖方面へ進み、笛吹市に入ったところで県道308号線へ

坂道をぐんぐん上っていき少し寂しい・・・いや!閑静なところにあります

20210217-1.jpg

20210217-2.jpg

20210217-3.jpg

20210217-4.jpg

20210217-5.jpg

園内には水芭蕉の群生地があり、その周囲に歩道橋が設営され花の観察を散策しながら

楽しむことが出来ます (当然ながら時期ではありませんでした)

水芭蕉の見頃は4月上旬から4月中旬で、例年3月末には町をあげてのイベント

『境川ミズバショウ春まつり』が催され賑わうようです

(コロナ禍での開催はどうでしょうか? 興味のある方はお調べ下さい)

 

 

それでは、園内の本丸『藤垈の滝』についてご紹介いたします

20210217-6.jpg

藤垈の滝は、新羅三郎義光の開基と伝えられる芹沢不動尊の御堂の前にあり、

不動林の中で湧き出た泉が八筋、高さ1mほどの高さで流れ落ちていて、

水温が年間を通して12~13度を保つ霊水です

真夏でも滝壺に長時間足を入れて置くことが出来ないようです

また、霊水に頭を打たせれば生涯頭痛を患うことはないとされています

(水落ちの八筋は、縁起の良い数字で末広がりの八からきているのだろうか?

 加えて、これが・・・滝? と疑問が残りますが)

 

ここで「新羅三郎義光とは誰なの?」という疑問になりますよねっ

いや、絶対になる!

ということで調べた内容はCMの後で(笑)

 

新羅三郎義光という人物は、清和天皇から発した河内源氏の2代目棟梁・源頼義の

三男で元服前の幼名を源義光といいます

長男は源義家(通称を八幡太郎)、後に鎌倉幕府を開いた源頼朝の祖

次男は源義綱、後に室町幕府将軍となった足利尊氏の祖

新羅三郎義光は、後に甲斐源氏の嫡流にあたる甲斐武田家の当主・武田信玄の祖

それぞれに凄い血筋ですねぇ( ゚Д゚)

 

最後に義光が遺したとされる歌を紹介します

『ひとごとの 薬となれや芹沢の なお行く末に 残る滝水』

20210217-7.jpg

 

夏季には納涼客が数多く訪れる絶好の避暑地

澄んだ空気に癒され、心やすらぐひとときを過ごしてみてはいかがですか

 

 

追記 いろいろ温かい料理を冒頭で挙げましたが

   この日、冷えた身体を温めたのは

   チェーン店 リンガーハットの ちゃんぽん でした

   チャンチャン

20210217-8.jpg 20210217-9.jpg

 

 

 

そういえば売店のほうとう食べたことなかったわ

2021/02/16

 

 

寒い日が続いているな…と思っていたんですが、

最近は少し暖かくなってきました!!

堀内さんのブログにもありましたが、敷地内の梅の花が

ちらほら咲き始めており、コロナ禍2度目の春が近づいております。

 

おはようございます こんにちは こんばんは

美味しい蕎麦と美味しいわさびが食べたくて朝から支配人と

長野グルメ談義をしてます6日担当梅田です。

 

さて今回は!長野グルメ…ではなく、山梨のローカルフード

「ほうとう」のお話です。

 

GHの売店ではほうとうを販売しているのですが、そういえばこれ食べたことないなと。

夏に販売している「冷しぶっかけほうとう」は前にブログでもご紹介してるのですが…

 

というわけで早速購入!!!

 

やまなしのほうとうと言えば大きなカボチャが入っているのが特徴なのですが

私はカボチャやサツマイモが苦手…なので使わずに作ります!!

しかも思い付きでほうとうを作ることにしたので…

我が家の冷蔵庫にあった使えそうなものたちはこちら!

IMG_5306_umehoutounomaki.jpg

 

左のお皿、シメジ、きくらげ、玉ねぎ、冷凍のホウレンソウです。

ちなみに作り方を見てみると。

白菜やカボチャ、シイタケ、豚肉などが一般的なようですが

うちには何もありませんでしたw

(豚肉はあるのですがなんていうの?分厚いやつしかなくて…)

 

さて、もうやるしかないので先へ進みます。

ほうとうは長坂町の横内製麺さんで作られている生めんです!

常温保存もでき、4人前が2人前ずつ小分けになっているので使いやすいです。

味の決め手の味噌も2人前ずつ小分けに!!

 

まずは先にお野菜たちを茹でていきます。

今回は2人前を作りますよ~!

お湯は1ℓが目安です…がきくらげが水を吸うのでちょっとだけ多めに入れました。

IMG_5307_umehoutounomaki.jpg

 

そして沸騰するまでちょっと待ちます。

待ってる間にきくらげがとっても大きくなりました…って大きすぎるわ!!

IMG_5308_umehoutounomaki.jpg

 

手のひらくらいに育ってしまいました。

先が思いやられます。

 

沸騰後、ほうとうの麺の出番です!

IMG_5309_umehoutounomaki.jpg

 

綺麗に入れたかったのですが、携帯持ちながら

入れたらどさっと入ってしまいました。

てへぺろ。

ここから約20分ぐつぐつします。

そして20分後…

IMG_5310_umehoutounomaki.jpg

 

すっかりくたくたになった食材たちが待つ鍋の中に味噌を入れます。

 

IMG_5311_umehoutounomaki.jpg

 

正直、この味噌の量で足りるのかな?と心配になったので

ちょっと味噌だけ味見したら、「あ、大丈夫だわ味濃いわ」ってなりました。

 

そしてなんやかんやあって無事完成!!

IMG_5312_umehoutounomaki.jpg

 

うん、具材いれすぎて何も見えねぇ。マジで見えねぇ。

あときくらげでかいな。

(後に映ってる謎のプラパックはほうとうのパックだよ)

 

もう何だかわからないものが出来てしまいましたが、よく煮たおかげで

玉ねぎの甘さがちょっと出ており…おいしい。

支配人によるときのこは免疫力を高めるらしいので、

大きすぎたきくらげと普通のシメジも今の時期にはちょうど良かった気がします。

そして肝心のほうとうは…!!

食べ応えある厚さですが、もちもち!!

ちゅるるんっと口に入れればとってももちもちでもちもちです。

 

寒い時期にぴったりのほうとう、皆さまも是非売店でお土産に如何ですか?

割と何の食材入れても美味しくできる気がします…!

あ、いちごとかあんこは多分無理だよ。

 

以上、作ったほうとうを昨日の夜完食することが出来なかったので

今日の夜も食べる予定の梅田でした。

さすがに1日置いたほうとうは伸びてそうだなぁ…w

 

 

このページのトップへ
HOME>スタッフブログ>2021年2月後半