HOMEツアー・イベント申込方法・料金施設情報お食事アクセス送迎スタッフブログ
HOME>スタッフブログ>2016年4月前半

はじめまして

2016/04/30

皆様、こんにちは、はじめまして、支配人の島崎です。

 4月に赴任してから2週間近く経ってしまい、ご挨拶が遅くなりまして、申し訳ございません。

もう既にフロント、レストランでお見受け、ご挨拶させて頂いているお客様も多数いらっしゃいます。

昔からの御常連様もグリーンヒル八ヶ岳を長い間ご利用いただいている事、又新しくご利用頂いているお客様、

多くのお客様で毎日賑わっている事、感謝の気持ちで一杯です。

 簡単に自己紹介致します。実は私は8年前に7年間程グリーンヒル八ヶ岳で勤務しておりました。

その後、鬼怒川、河口湖と修行して参りまして、グリーンヒル八ヶ岳に戻ってまいりました。

お客様の中には「貫禄がついた」とおっしゃって頂ける方もいらっしゃいますが、ただ10キロ太っただけです。はい。

又「お帰りなさい」と声をかけられた時には、自分の家に戻ってきたような気分でした。

 そう、私が求めているもの、皆様が日常から離れ、少しでもグリーンヒル八ヶ岳で

癒しを感じて頂ければ幸いです。

その癒しのお手伝いを、心のこもったお料理、綺麗なお部屋、

又若いスタッフ中心に観光、イベントを自分達で考え、笑顔で実行して、

少しでも感動を与えられればと思い、日々励んでおります。

 まだまだ発展途上ではあります。 中には不都合の事もあると思います。

その際には遠慮なくお声を頂ければと思います。

今後も皆様のご期待の添えますよう、スタッフ一同全力で努めて参りますので、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

                                支配人 島崎

箸で切れるとんかつ

2016/04/15

 

こんにちは小山です(^o^)

 

季節はすっかり春になりましたね

スタッフブログをご覧の方はご存知とは思いますが

今年もグリーンヒルの桜はとっても綺麗でした(もう散り始めています)

これからだんだんと新緑の季節になってきますね!

グリーンヒルは自然がいっぱいで新緑も綺麗なので楽しみにしていてくださいね!

 

 

さて、見出しにもあります「箸で切れるとんかつ」

s-katu07006.jpg

 

甲府駅南口から徒歩1分のところにあります

通りにある看板に「箸で切れるやわらかとんかつ」と書いてあり

入店する前から興味がそそられます。

 

このお店はとんかつも有名なのですが、

もうひとつ有名で大人気なものがあります。

山梨といったらほうとう!!ですが、

その次くらいにランクインしてくるであろう「とりもつ煮」です。

2010年のB-1グランプリで優勝したことで有名になり今では定番になってきています。

「鳥もつ煮」は、ニワトリのモツを砂糖と醤油で照り煮にしたもので、主に甲府の蕎麦屋さんで食べられている料理です。

ちなみにグリーンヒルでも夕食の追加料理で提供できますので一度味わってみてください!

 

このお店の店主が、とりもつ煮を生み出した方なのです!!

なのでとんかつ屋さんなのですが、

とりもつ定食やとりもつ丼が有名なのです。

 

山梨にお越しの際は

ぜひ召し上がってみてください。

 

 

「とんかつ力(りき)」

甲府市丸の内2-1-1 開柳堂土屋ビル B1F

055-228-0565

 

春は春とて井伏鱒二的春

2016/04/14

こんにちは!!
フロントの村川です!!

今回は緊急企画!ブログの総集編ということで、
今まで訪れた数多のスポットの内、
個人的におススメベスト3を発表したいと思います。

まずは第3位!!

尾白川渓谷です。

soshu0414 (3).jpg

soshu0414 (4).jpg

グリーンヒルから車ですぐの所にあるこちらの渓谷。
魅力は何と言っても名水100選に数えられるほどの清流のきれいさ。

ハイキングコースとしても歩きやすく、
未経験者でも気軽に挑戦できる所もGOOD!!

 

続いて第2位!!

西沢渓谷です。

soshu0414 (1).jpg

soshu0414 (2).jpg

グリーンヒルからは若干遠いところにありますが、
それだけの時間をかけてでも一度は行ってみてほしいスポットです。

『奥秩父最後の秘境』と呼ばれるだけあって、見所がたくさん!!
ところどころに出現する滝や清流の流れは大迫力!!

『秘境』と呼ばれる割には歩きやすいのもポイントが高いです。

 

そして第1位!!

地獄谷野猿公苑です!!

soshu0414 (5).jpg

soshu0414 (6).jpg

soshu0414 (7).jpg

グリーンヒルからはかなり離れたところではございますが、
一度行ってみると病みつきになる事まちがいなし。

さまざまな動きやしぐさを見せてくれる猿のユニークさは、
見るたびに新鮮な発見があり、あきることがありません。


いかがでしたでしょうか。
山梨、信州は見所の大変多い地域ですので、
ぜひ皆さまもいろいろなスポットにお出かけ下さい。
そして、その際にグリーンヒルにもお立ち寄りいただければと思います。

 

さて、古今東西、総集編があるときというのは、
ネタに詰まった時か、締め切りを守れなかった時か、
突然の打ち切りかと相場が決まっておりますが、
こちらのブログもご多聞に漏れず、でございます。

というわけで大変人気を博していた(らしい)私村川のブログは今回が最終回でございます。

実は私、この度グリーンヒルを離れることとなりまして、
それに伴っての終了でございます。

およそ2年前、山梨に来たころには「不便な所だなあ」と不安に思っておりましたが、
振り返ってみるとバスツアーでの添乗を含め、かなり多くの場所を見てきたという感じがいたします。
私の拙い文章で魅力が伝えられたかは甚だ疑問ではありますが、
何か引っかかりでも感じて頂けると幸いです。
実際に行って見て頂けると更に幸いです。
百聞は一見に・・・です。

お客様におかれましては、
私に不慣れな点がありご不便をおかけしたことがあったかとは思いますが、
最後まで優しく見守って頂きました。

初利用のお客様の「すごくよかった。またきます。」
バスツアーのお客様の「こんなに素敵な所初めて来た。」
その他、数多くのお客様から数えきれないくらいの温かいお言葉を頂きました。
その一つ一つが体を動かす燃料のように励みになりました。
本当に有難うございます。

『サヨナラダケガジンセイダ』とはよく言ったものですが、
『送』があれば『迎』があるのも世の常。
春からグリーンヒルには新しいスタッフが加わり、
全スタッフ一丸となって、
お客様によりご満足頂けるように頑張ってくれると思います。

末筆とはなりますが、
グリーンヒル八ヶ岳にお越しいただいた全てのお客様と、
私を支えてくれたグリーンヒルの仲間に、
心よりの感謝を申し上げまして私のブログを終わりにしたいと思います。

では

 

道の駅 南きよさと☆

2016/04/13

こんにちは!片野です♪

 

私事ですが、本日13日で22歳になりました(*^_^*)

山梨にきて3年!山梨で迎える誕生日は、4回目です♪

10代だった私も、、、もう22歳、、、。

もっとしっかりしないと!大人にならなきゃ!!と毎年毎年言っているんですが、、

はたして達成されているのか(笑)年々ぬけている気しかしませんが、、(笑)

今年も、自分らしくよい一年にしたいと思っております!

お祝いしてくださったみなさんありがとうございます!!

みなさんどうぞ22歳になった片野もよろしくお願いします♪

 

 

さて、本題へいきますが!

続いての道の駅はこちらです♪♪

 

「道の駅 南きよさと」です!

 sC360_2016-04-04-15-31-43-911.jpg

こちらもグリーンヒルから近く行きやすい道の駅になっています♪

グリーンヒルからですと、車で約25分ほどです♪

 

この日訪れた際、たーーーーくさんのこいのぼりが空を泳いでいました!

sC360_2016-04-04-15-25-13-619.jpg

こちら道の駅南きよさとでも名物ともなっております!

 

さらには、無料開放のドックランがあったり♪

BBQ場、釣り堀エリアなどみどころたくさんですよ(^O^)/

ぜひ訪れてみて下さい♪

 

さて!スタンプですが!

こちら!!!

 

 s-C360_2016-04-12-16-51-46-165.jpg

 

次は、どこのスタンプを集めに行こうかなぁ~♪♪

次もお楽しみに★

 

「道の駅 南きよさと」

住所:山梨県北杜市高根町長沢760

TEL:0551-20-7224

営業時間:農産物直売所→9:00~17:00

     レストラン→9:30~16:00

※駐車場、トイレは24時間利用可能。

 

GHS☆

2016/04/12

こんにちは。まのです。

 

4/2のまのブログでは、お夕食時のチョイスについてご紹介

させて頂きましたが、先日グリーンヒル八ヶ岳にいらした

お客様がチョイスを決める際、人気の天ぷらにするか

それともブログでお勧めしてた甘鯛香草パン粉焼きに

するか若干意見がわれているところへオーダーしにいきました私・・・

なんだかとても申し訳ない気持ちになりました・・・汗

すみませんでした・・・(;_;)

あくまで個人的な意見です・・・ぜひお客様の食べたいなと思う品を

チョイスしてくださいね(*^_^*)❤

 

 

 

 

 

さて、グリーンヒル八ヶ岳の桜ネタは

もうたくさんのスタッフがご紹介しておりますが

私も写真を撮ったので。。。

s-sa3460429.jpg s-sa2146042.jpg

 

あの有名な神○桜も好きですが、個人的には

グリーンヒル八ヶ岳の桜が一番大好きなのです・・・♡

 

これは穴場スポットです!!

 

敷地内の桜並木!!

 s-sa1429148.jpg

見事に咲き誇っております。

 

 

この時期はぜひ敷地内をお散歩しながら

見てみて下さい!!

 

それでは、また。

 

 

ももとすもも( ´ ▽ ` )ノ

2016/04/11

 

 

こんにちは、先日24歳の誕生日を迎えました野口です( ´ ▽ ` )ノ

 

暖かな陽気が続き、ついに就寝時の腹巻きがとれました。

しかし加湿は怠りません。

つい最近まで声が出ないという症状になり

乾燥のせいだとお医者さんに言われたので、

冬が終わっても室内の湿度60%をキープし続けたいと思います。

 

 

GHの桜は見頃です。

清春芸術村の桜も良い頃だと思うので

私も見に行きたいです♪

今回のブログは桜ではなく、山梨の特産の一つでもある

もも・すももの花の開花状況をお伝えします。

私は毎朝県道17号の韮崎市の新府、穴山を車で通って通勤しているのですが、

新府は山梨の三大桃源郷の一つなのです!

とバスの添乗をするときは必ず紹介してはいたのですが、

今まで桃の花が咲いている時がなかったので(笑)

見頃は、今ですよ!!!皆さん!!!

一面ピンクの絨毯です!!

甲府方面からさらにGHに向かうと、

今度はすももの桃源郷(?)が!!!

そんなに広くはないですが、道から十分見ることができます♪

ちなみに私はすももの花のほうが好きです!

もこもこの、ふわふわの、白いお花が可愛いです(*^^*)

と、ここまでオススメしておきながら、

重要な写真はありません・・・すみません・・・

実は、車を停める場所があまりありません。

桃は新府城の近くなので新府城の駐車場に

停めることができますが、

道が細いため桃源郷まで歩いて行くのは少し危ないのです・・・

そしてすももはもっと駐車場所がないので、

ほぼ車窓からの見物になります・・・

が!とても綺麗なので明日、明後日、近々!

GHにお車でお越しの予定のお客様は

時間はかかってしまいますが、長坂ICで下りず2つ手前の

韮崎で下りてご覧になってみてはいかがでしょうか(^^)

 

お花に気をとられハンドルもとられないよう

くれぐれもご注意ください!

 

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

上高地へ行こう!

2016/04/10

こんにちは!

今月より10日担当になりました丸山です。

今、山梨県はもとよりグリーンヒル周辺は・・・桜、さくら、サクラで

賑わっておりますが、今回紹介するのはちょっと先取りの(といっても写真は去年の)

上高地を紹介します。

上高地は冬の間も冬登山をする人が入っておりますが観光として

本格的になるのはGW前の開山祭の後からです。

IMAG1700.jpg

この画像は去年の5月20日のものですが、新緑になる一歩手前といったところでしょうか。

今まで何回か5月に上高地にいっておりますが晴れの確率は高いです!

そして、5/9(月)~2泊3日と 5/17(火)~2泊3日の新宿発バスツアーは上高地に行く

ツアーです! まだ若干ですがお部屋にも空きがございますので、上高地に行かれる方はぜひ

ご参加ください。

上高地はマイカー規制がございますので、個人でいくには途中でタクシーか路線バスに乗り換え

なくては行けませんが、この時期の観光バスツアーでしたら乗り換える必要もございません!

そしてそして

IMAG1701.jpg

この牛乳パンは去年のブログでちょこっと紹介しました

「小松の牛乳パン」です。

クリームの厚みがなんと2センチもあります!

今年も上高地の売店で売っていると思います(数量に限りがあるので売り切れ注意です)

 

それではまた30日にお会いしましょう。

 

 

 

ずれずれ草~其の佰参拾参

2016/04/09

レストラン植松です。

 

スタッフブログではここ数日、各地の開花情報がスタッフによって伝えられていますが、こちらグリーンヒル八ヶ岳の桜も今がちょうど見頃ではないでしょうか。

今朝7時ごろの撮れたてほやほやの桜です。

 s-sakura_3240.jpg

s-sakura_3238.jpg

 

さて今回のブログは、前回お伝えした八ヶ岳チーズ工房で、私がお土産として購入したチーズ「カチョカヴァロ」の実食の模様をお伝えします。

ちなみに「カチョカヴァロ」はイタリアのチーズの種類のひとつで、「カチョ」はチーズ、「カヴァロ」は馬という意味があるそうです。

チーズを熟成させる際に袋に詰めたもの二つを紐で繋ぎ、横棒などに振り分けてぶら下げた様子が、馬の鞍の左右に袋をぶら下げて運ぶのに似ていたため、このようにネーミングされたそうです。

決して「カチョーのバカヤロー」などと、上司の悪口を言っているのではありませんので。念のため。

このカチョのヤロウは焼いて食べる専用のチーズで、焼くことによってさらに美味しさが倍増、いや3倍増(あくまで個人的な感想です)するという、なんとも素晴らしいチーズなのです。

では早速カチョを調理したいと思います。

①1㎝程度の厚さに切って、小麦粉をまぶします。

 s-katyo_3230.jpg  s-katyo_3231.jpg

ポイントはなるべく厚く切ることです(ある程度の厚みがないと原形をとどめないほどトロトロに溶けてしまうので・・・)。

②フライパンにオリーブオイルを敷いて片面を1分ぐらい焼き、裏返してさらに1分ほど焼きます。 

 s-katyo_3232.jpg  s-katyo_3233.jpg

③皿に盛り付ける(見た目がギョーザなのか餅なのか良くわかりませんが・・・)。 

 s-katyo_3235.jpg

実に簡単ですね!

表面はカリッとして、中はふんわりトロトロチーズの出来上がりです!

下戸の私が言うのもなんですが、ワインとの相性も抜群です!

みなさんもお試し下さい。

 

それではまた次回。

「真田信繁(幸村)(1567年~1615年)初陣で軍功をあげた松井田城(跡)(群馬県安中市)と箕輪城(跡)(群馬県高崎市)」を訪ねて

2016/04/08

信繁(幸村)は、武田氏滅亡後、父昌幸(まさゆき)が越後(新潟県)の上杉景勝に属した時、人質として春日山城(新潟県上越市)に行き、その後、昌幸が豊臣秀吉に属した時には大阪城へ行っている。この人質時代に、上杉軍法・豊臣軍法を見につけたと思われる。

もっとも初陣は意外に遅く、天正18年(1590年)の秀吉による北条氏の小田原城攻めの時で24歳であった。支城である上野(こうずけ)(群馬県)の松井田城、箕輪城攻めで軍功をあげる。

 

 

松井田城…北条家家臣、大道寺政繁時代に築城された西側部分と、それ以前の安中氏の築いた東側の安中郭部分とに分かれる。どちらも自然地形を最大限に活用した山城であるため、大手門跡などを除くと石垣などの構造物はない。また天守閣などもともと存在していない。数多くの「堀」が見所である。

コメント…市役所(安中市松井田支所)で、松井田城跡を確認し現場へ向かう。

     松井田の市街地の北に位置する山に城跡があり、麓には国道18号線が通っている。案内板は設置されているが、木々が生い茂り本丸への道には倒木を数箇所確認する。散策コースは荒れていた。

s-DSCF2014.jpg s-DSCF2011.jpg s-DSCF2009.jpg s-DSCF2007.jpg

 城跡からの眺望     本丸跡への散策路     堀切り跡      本丸跡

 

 

箕輪城…榛名白川によって削られた河岸段丘に、梯郭式に曲輪が配された平山城である。

城の西には榛名白川、南には榛名沼があり、両者が天然の堀を形成。

永正9年(1512年)戦国時代中期、当地を支配する長野氏の長野業(なり)尚(ひさ)によって築かれた。信繁初陣時は、北条氏(北条氏邦(うじくに)など)の居城。

コメント…箕輪城跡は、市民憩いの公園になっていた。良く手入れの行き届いた公演であるが、訪れた日が平日であった為、園内は人影がまばらであった。

s-DSCF2022.jpg s-DSCF2028.jpg s-DSCF2026.jpg s-DSCF2033.jpg 

 公園(箕輪城跡)入口  箕輪城跡の碑    本丸跡の碑     公園内の様子

 

 

信繁の誕生秘話…真田といえば信濃国(長野県)上田を思い浮かべるが、信繁(幼名:弁(べん)丸(まる)、源(げん)次郎(じろう))の生まれについては上田ではなく、信繁と兄の信(のぶ)幸(ゆき)が生まれた時、父・昌幸は仕えていた武田信玄の縁戚・武藤氏(信玄生母大井氏の一族)に養子入り、武藤喜兵衛尉昌幸と名乗っていた時期がある。そこから考えると信繁は、昌幸が一時期居住した山梨県(甲斐国)南アルプス市荊原・落合付近で生まれた可能性大である。

信繁の名前は、武田の副将にして信玄の弟、武田典(てん)厩(きゅう)信繁から頂く。

後世、「まことの武将」と称えられた典厩は、第四次川中島合戦(永禄四年・1561年)で自ら上杉軍への盾となり、信玄を守って討死。その合戦が初陣であった父・昌幸は、命を捨てて兄のために働いた典厩の姿に、武将としての理想像を見出し、その生き方に肖(あやか)る意味で、己の次男に信繁と名付けたのではないかといわれている。

ちなみに真田信繁の誕生は、典厩の死から六年後の永禄十年(1567年)のことである。(異説あり)

 

(四方山話)

慶長19年(1614年)の大坂冬の陣にあたり、信繁(幸村)は豊臣秀頼の要請を受け、

諸方に散らばっていた元家臣を集め、手勢130人ほどで大坂城に入城した。このとき、

大阪城に入った元大名級の武将は、信繁のほかには長宗我部盛親・毛利勝永がいるくら

いで、この3人は「三人衆」とよばれた。

しかし、軍師として迎えられたはずの信繁だったが、それに相応(ふさわ)しい地位は与えられず、

大坂城中で実権を握っていた大野治長らの主導により、信繁らの出撃論は否定され、篭

城と決まった。信繁は、篭城戦となった時、一番危ないのは惣(そう)構(がま)えの南側だとみて、そ

こに出丸を築き、自ら守りについた。それが真田丸であり、冬の陣で最大の激戦となっ

た場所で、しかも守りぬいているのである。

結局、力攻めでは落とせないと判断した徳川家康が講和をもちかけ、冬の陣は終わった。

しかし、家康は堀を埋めた上で、翌年再び大坂城に攻め寄せた。この夏の陣で信繁は篭

城しても勝ち目はないとみて、積極的に城外へ打ってでる策をとり、実際、信繁は家康

本陣に肉薄している。

結果的には、そこで壮絶な最期を遂げることになるが、寡兵(かへい)で大軍にあたっていくいか

にも戦国武将らしい生き方は多くの人を魅了し、徳川方の薩摩(鹿児島県)の大名島津

家久は真田勢の戦いぶりを賞賛して、国元への手紙に「真田、日本一(ひのもといち)の兵(つわもの) 古(いにしえ)よりの

物語にも、これなき由(よし)」と記すほどだった。真田は、兄信之が家を残し、信繁が名を残

したのである。                             髙 橋

北杜24景を見に行こう!① ~山高神代桜~

2016/04/07

 

4月も今日で一週間です。

 

おはようございます

こんにちは

こんばんは

生意気な少年道突っ走っております

入社2年目の梅田です。

 

さて、新年度。

実は4月からどうしてもやりたいことが…!

皆様、長坂駅の近くに「北杜24景」が紹介されている看板をご存じしょうか?

よくJRを利用押される方は見たことがあるのではないかと思います。

「これ、バイクで回ったら楽しそうだなぁ…」

ということで、今年度1年かけて行ってみることにしました!

ちなみに…北杜24景とは。

・だれが観ても美しいと思う風景、眺望

・歴史・文化面からみた風景

・自然と人々の生活とが入り交じった様

の3つに該当する景色を48の候補地から北杜市民の皆さんの推薦により選んだものなのです。

詳しくはですね、北杜市のHPを見るとものすごく分かりやすく説明されていますので

そちらをご覧ください笑

 

「なぜ、1年もかけるの?」

と、思ったそこのマダム! …あ、マダムじゃない?失礼しました…。

実はこの景色、季節によって見られない景色があるのです!

 

初日の今日は多くの方が知っているあの桜から行きますよ!

 

そう、神代桜!

北杜24景の中では22番目「山高神代桜と眞原の桜並木」として登録されております!

 

s-IMG_0127.jpg

 

村川さんのブログにもあったけれどもスイセンと桜が満開です!(6日現在)

s-IMG_0129.jpg

上見ても横見ても桜、さくら、桜!

s-IMG_0131.jpg

 

もうえらい迫力!

こちらが、日本武尊が東国遠征のときに植樹されたと伝えられる実相寺の「山高神代桜」です!

国の天然記念物に指定されており、樹齢2,000年と言われております。

全国でも名高いエドヒガンザクラなのです!

 

ちなみに…

屋台がたくさん出てまし…

猿回しとかやってまして…

s-IMG_0133.jpg

ちゃっかりアイス屋さん見つけまして…

s-IMG_0135.jpg

 

桜アイスちゃっかり食べたのは言うまでもありません。

 

山高神代桜

北杜市武川町山高2763 (標高:約550M)

車 中央自動車道 須玉ICから車で約15分、小淵沢ICから約30分

電車 JR日野春駅下車、タクシーで約15分

尚、見ごろは10日ぐらいまでとのことなので皆様お早めに。

 

以上、入社2年目なのに相変わらずの最年少梅田でした!

 

 

 

店長からのお知らせ(・ω・)ノ

2016/04/06

 

10日ぶりですフロント樋口です(・ω・)ノ

私もこの4月で5年目になりました。

これからも初心を忘れず常に上を向いて

毎日頑張っていこうと思いますので

皆さま本年度もよろしくお願い致します。

 

さて毎月一番初めのブログは

紹介させて頂いておりますが

3月売店人気ランキングはこちらから 

耳よりだより5月号はこちらから

ぜひご参考になればと思いますので

ご覧くださいませ。

 

4月6日現在グリーンヒルの敷地内の桜も

可愛いピンクに色づき始めとっても

きれいです。

神代桜もオオイトザクラもきれいなのですが

私のおすすめは眞原の桜並木です!

今5分咲きといったところでしょうか。

まっすぐな道に立ち並ぶ200本の桜の木は

とってもきれいで歩いているだけで

気持ちがルンルンします♪

 

そんな私この間のお休みの日に

天気が良かったのでお散歩にいきました。

私の家の近くの貢川には桜がずらーっと

立ち並んでいます。

 

sakura2.jpg

 

ここを歩くのがなかなか好きでのんびりしたい日は

よくお散歩しています。

実は母校の近くなのでそっと侵入し鉄棒で逆上がりができるか

してみましたができませんでした。

完全なる不審者でした。

 

歩いていると辺りは薄暗くなってきました。

 

sakura.jpg

 

一部の場所には提灯が吊られておりとてもきれいです☆

桜を見ると気分がぱっと春になりますよね♪

グリーンヒルの周遊観光でも今ならお花見観光が

ございますのでぜひご参加くださいね。

 

と終わりそうな雰囲気ですが大事なことを紹介しなければ。

(タイトルにもなっているのに)

売店新商品入荷致しました!!

taruto.jpg

なんて品のあるパッケージなんでしょう。

山梨県産のあけの金時を使用したこちらの

「たるとけえき」

一つがなかなか大きく、甘さは控えめなので

何個でも食べられちゃいます!

さすがに一箱は無理だと思いますが・・・

taruto2.jpg

くるるもおすすめしています!

8個入っていて1つがとてもボリューミーなので

皆様に配ってあげても良いと思います。

これからも皆さまが来たくなるような!

売店を目指していきますので

なによりも早く!私のブログで売店情報を

発信致しますのでチェックして頂ければと

思います。

 

それではまた6のつく日に(・ω・)ノ

 

今だけランチはじまりました!!

2016/04/05

 

こんにちは小山です(^○^)

 

3月31日をもちまして20周年イベントが終了いたしました。

そして、皆さまご存知とは思いますが

今年度2016年もイベントが盛りだくさんになっております。

 

レストランでは4月1日よりイベントのひとつになっております

「今だけランチ」が再登場いたしました!!

春・夏・秋・冬と1年をとおして期間限定でお召し上がりいただけます。

春のメニューは

桜海老のかき揚げ になっております

6月30日までの期間限定になります

こちらはかき揚げ丼と、かき揚げそば・うどん(温・冷)をお選びいただけます

s-soba183299.jpg

s-soba283299.jpg

桜海老をぜひご賞味ください(^_^)/

 

ちなみに…

夏(7/1~ランチバイキング開始まで)は冷やし中華

秋(9/1~11/30)フジザクラポークソテー

冬(12/1~3/31)鍋焼きうどん

春以降のメニューもお楽しみに!!

 

ランチは11:30~13:30まで

13:00がラストオーダーとなっておりますのでお気をつけ下さい

 

山梨の桜情報!

2016/04/04

こんにちは!フロントの村川です。

今回は桜の季節という事で、最近巡った桜スポットをご紹介したいと思います。

まずは舞鶴城公園!

blg1604 (1).jpg

blg1604 (2).jpg

blg1604 (3).jpg

現時点で満開です。
そろそろ散り始めるころかも・・・。

そしてお次は実相寺!
神代桜で有名なこちらのお寺ですが、
境内に咲き誇っている桜がちょうど見ごろ!!

blg1604 (4).jpg

blg1604 (5).jpg

blg1604 (6).jpg

水仙との対比も綺麗ですね!!

この他には穴山や勝沼等も見頃です。

こちらは中央線に乗っていると車窓から見えます。

どの場所も今週くらいで散ってしまうかも・・・。

皆さんも是非急いで!!。

道の駅こぶちざわ☆

2016/04/03

こんにちは!片野です♪

 

春休みシーズンということもあり、いつも以上に賑わっております♪

大好きな春がやってきました♪

グリーンヒルの桜ももうそろそろですかね♪♪

花粉症のみなさんはかわいそうですが、、(+_+)

 

さて、先週は「道の駅はくしゅう」をご紹介いたしました!

ちなみに、山梨県内には、19の道の駅がございます!

続いてご紹介いたします。道の駅はといいますと!

 

こちらもグリーンヒルから近い!

「道の駅こぶちざわ」です!

 kobutizawa.jpg

 

豊かな森や高原に囲まれている自然あふれる道の駅です♪♪

そば打ちを体験することができたり、地域の野菜や手作りジャムなどの販売がされていたり、

足湯でゆっくりすることもできます♪

 DSC_0041.jpg

スパティオ小淵沢も隣接しており、こちらでは、レストランや温泉「延命の湯」があり、

こちらでもゆったりとした時間を過ごせます♪

 

 

では、おまたせしました!

こぶちざわのスタンプを紹介(@^^)/

 C360_2016-04-03-22-16-04-180.jpg

 

かわいらしいすずらんが描かれています♪♪

 

次の道の駅もお楽しみに☆

 

「道の駅 こぶちざわ」

住所:山梨県北杜市小淵沢町2968-1

TEL:0551-36-3280

営業時間:売店→9:00~18:00

     レストラン→9:00~17:00

     足湯→9:00~18:00

 

チョイス☆

2016/04/02

 

こんにちは。まのです。

いよいよ入社6年目に突入致しました。

今年も変わらずよろしくお願い致します!!

 

 

 

さて、只今グリーンヒル八ヶ岳では、お夕食の際

選べるメニュー(5品の中から1品チョイスできるのです)というものがございます。

 s-1459566506072.jpg

 

 

どれももちろんおいしいのですが

その中の1つ、山菜天ぷら!!

こちらの1品はとても人気なのです。

 

さらにさらに!!こちらの品【タラの芽、たけのこ以外】は

厨房きのこ名人の吉田さんが

山へ採りに行っているのです。

 

 s-1459479381.jpg

 

天ぷらの種類

・たけのこ

・やぶれがさ(かさみたいな形)

・ワサビの花

・春蘭

・タラの芽

・ふきのとう

 

 

ぜひ、ご賞味下さい!!

 

ちなみに私のお勧めは①番の甘鯛香草パン粉焼きです!!(ドヤ顔)

 

それでは、また。

 

 

イベント告知( ´ ▽ ` )ノ

2016/04/01
 



こんにちは!
入社2年目になりました野口です( ´ ▽ ` )ノ

突然ですが、『四月一日』と書いて何と読むでしょうか?
この苗字の人もいるようです・・・
正解は『わたぬき』です!
昔は4月1日が衣替えの日だったらしく、
冬用に服にたくさん入れていた綿(わた)を
衣替えをするため抜くことからきているそうです。

グリーンヒルも朝はだいぶ暖かくなり、
いよいよ春らしくなってきました!
私の住んでいる韮崎市の韮崎駅の桜は3日前には
もう満開?というほど咲いていました。
本日はバスツアー最終日、身延山久遠寺のしだれ桜見学ですので、
その様子はまた添乗ブログにてアップしたいと思います★
 
 



さて、毎月1日といえば
グリーンヒルの宿泊予約受付スタート!
4月1日〜10日の間に7月分の宿泊予約ができます。
ここで7月に開催しますイベントのお知らせです!
2016年度特別イベントのひとつ、
『親子で搾乳体験』です★


s-搾乳ちらし.jpg
 

牛乳・・・もちろん牛さんからできることはわかりますよね!
でも、たとえば牛さんからどうやってもらっているの??
牛さんはどんな生活をしているの??
体はどのくらい大きいの??などなど・・・
実際に見て、触って、初めて「そうなんだ!」と
感じることがきっとたくさんあります★
開催日は7月10日(日)、場所は八ヶ岳農業実践大学校です。
酪農だけでなく養鶏や園芸も学べる大学校ですので
牛以外にもヤギ、鶏などがいます♪
参加費は子ども1,000円、大人2,000円です。
(通常より格安です!)
宿泊者限定ですので、申込みは前日(9日)か当日(10日)の
宿泊予約が取れた方からグリーンヒルにお電話をお願いいたします★
その他ご不明な点もグリーンヒルまでお問い合わせください。(0551-32-7011)

この一回のみの開催になります!
定員になり次第受付終了です。
夏の思い出に、ぜひご参加ください(*^^*)


また、7月も新宿発バスツアーももちろんございます!
こちらも要チェックです!!
7月の新宿発バスツアーはこちらから

 
今年度も、グリーンヒル八ヶ岳を
よろしくお願いいたします!
 

それでは( ´ ▽ ` )ノ
 
このページのトップへ
HOME>スタッフブログ>2016年4月前半