グリーンヒル八ヶ岳 - 2014年9月後半
HOMEツアー・イベント申込方法・料金施設情報お食事アクセス送迎スタッフブログ
HOME>スタッフブログ>2014年9月後半

ずれずれ草~其の玖拾~

2014/09/30

レストラン植松です。

9月も終わりを迎え、グリーンヒル周辺の木々の枯れ葉も、少しずつ落葉を始めました。

 

♪枯れ葉散る夕暮れは~来る日の寒さをものがたり~雨に壊れたベンチには~愛をささやく歌もない~

 

最近、私の頭の中では『恋人よ』がエンドレスで流れています。

秋という季節は、ホントにしんみりと切ない気持になってしまいます(笑)。

 

さて、今回のブログですが、4,5日前の私の休日の昼下がりにふと思ったことがあったので、それについて書きたいと思います。

ふと思ったこと・・・それは、季節は秋だというのに、まだ「さんま」食べてないな。

 

さんまといえば、秋の味覚の代表格、さんまを食わずして秋は語れない(語る必要は全くないのだが・・・)。

 

よし、さんまといえば目黒!目黒へ行くか!・・・とも思ったのだが、目黒は遠いし、腹は減るし・・・

ところで、何故「目黒のさんま」なのだろうか、他のさんまと比べて、どこがどう違う?

・・・ネットで調べてみて愕然とした。

自分の無知をさらけ出すことになるが、「目黒のさんま」は落語噺の一つで、目黒がさんまの名産地というワケではないようだ・・・。

 

まいっか、さんまなんてどこのさんまも一緒でしょ、という結論に達し、どこか近場の大衆食堂を探すことに・・・。

善は急げ。自宅から甲府方面に車を走らせること10分、あった、あった、国道20号線に大衆食堂発見!!

その名も「竜王バイパス食堂」

 

「大衆食堂」と書かれた、のれんをくぐり店内に入る。

メニューに「さんま定食」があることを確認して、一安心。

テーブルに着いてしばらくすると、やや腰の曲がった、日本のおばあちゃんの典型、まさに、おばあちゃん・オブ・おばあちゃん、ともいえるようなおばあちゃんのサダさん(仮名)が水を運んで来てくれた。

私はサダさんに「さんま定食ご飯大盛り(750円)」を注文。

 

待つこと10分ほどで「さんま定食ご飯大盛り」が運ばれてきた。

おそらくは炭火で焼いたのであろう、香ばしい匂いが食欲をそそる。

身もふっくらとして、とても脂が乗っている。

(う、美味ぁ~い!!)

心の中で絶叫した。

 

やはりさんまはどこのさんまでも美味い!!

 

と、ここまで書きつづってきたのですが、アクシデントが発生!

携帯で撮影した画像をパソコンにメールで送信したのですが、ヤフーメールへアクセスできない事象が発生してしまい、画像掲載ができませんでした。

申し訳ありませんが、画像は次回のブログに掲載させていただきます。

 

それではまた次回。

 

【竜王バイパス食堂】

住所 山梨県甲斐市竜王522-1

電話 055-276-3040

営業時間 11:30~21:00

定休日 日曜日

“秋”

2014/09/29

 

10月は冴えた夜空に輝く星が美しい八ヶ岳です。

八ヶ岳の秋の美しさに堪能している毎日です。

“秋”

もうすぐ10月

運動会、文化祭、紅葉、読書、どれも秋の季節にピッタリな事ばかりです。

なぜ? 春には当てはまらないのでしょうか!?

伝統的に行われている行事(運動会や文化祭など)だからでしょうか!?

私が感じる事は、秋は朝日、夕日、日差しが落ち着いていて、人に例えると秋は熟成された大人,春はこれから社会でもまれて成長していく若者という感じです。

読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋(体育の日もありますね)自分にあった秋の過ごし方を見つけたいと思います。

やっぱり・・・・美味しいものを食べることが一番でしょう!?

 

                                                                   奥間

蕎麦切り発祥の地の蕎麦店『本山そばの里』(塩尻)

2014/09/28

〈本山そばの里の紹介〉

 『本山そばの里』は、中山道六十九次の三十二番目の宿場として、行き交う旅人とともに栄えた本山宿にある。宿場としての機能を失って90有余年になってしまったが、出梁造りに千本格子をちりばめた当時の旅籠が各所に点在し、今も往時の面影を色濃く残している。西暦1706年に、芭蕉の門下森川許六により編集発刊された「風俗文選」そば切りの頌に「蕎麦切りといっぱ もと信濃の國本山宿より出て 普く国々にもてはやされる」と記述に残されているように、中山道を往来する旅人の旅情を慰め、勇気づけた蕎麦切りの技術は、ここ本山宿から全国へと広がった。

s-DSCF1042.jpg s-DSCF1044.jpg     

〈ご案内〉

s-DSCF1035.jpg s-DSCF1038.jpg

〈店舗の外観〉

店舗の直ぐ脇には蕎麦畑がある。正に、地産地消(安心・安全を旨に本物の蕎麦の味を提供)である。

s-DSCF1036.jpg

〈店舗の外観(蕎麦打ちの作業場)〉

団体旅行者を対象としたそば打ち講習会も開催されている。

s-DSCF1031.jpg

〈純手打ちの本山そば〉

本山宿の各家庭に伝わるそば打ち技術を踏しゅうし、地元産の玄そばを自家製粉、女性の持つ繊細な心遣いで打ち上げた、打ちたて・茹でたての細身の純手打ちそばは、歯ごたえ・喉越し・食味ともに申し分なく十分に堪能できる。

s-DSCF1033.jpg

〈五平餅〉

木串に米飯を草鞋形に貼りつけ、焼いてから胡麻だれを塗って食べる。

素朴な味わいだが、大変美味しく心温まる一品である。

※塩尻では、南信(伊那谷と諏訪湖を中心とした地方)の郷土食の五平餅と北信(善光寺平から新潟県に隣接して雪の多い地方)の郷土食のおやきの両方が食べられている。

 

【そば切り発祥の里で開催される大収穫際のお知らせ】

 10月25日(土)、26日(日)の両日には、平出遺跡公園で今年2回目を迎える「そば切り物語」が、秋の大収穫祭と一緒に開催される。今年は、話題の信州ひすい蕎麦が食べられるブースの他に、塩尻桔梗ヶ原の「ヌーボー」ワインの試飲ができるゾーンも新設されるという。

 

(四方山話)

蕎麦切り発祥の地本山宿は、中山道木曽路の入口にあたる所にある宿場である。しかし、時代の流れとともに宿場も本山そばもその姿を消していくが、蕎麦打ちの技術は古今変わることなく母から子、姑から嫁へと「家庭の晴れ食」として継承されてきたという。そして、平成3年に歴史ある蕎麦切りの里の復活を願う有志により、地元産の蕎麦粉100%を用いた「本山そばの里」が復活した。                      髙 橋

紅葉の始まり

2014/09/27

2014092701.jpg

9月26日出勤前にiphone5sで撮影しました。指が入った写真もありますが、ご容赦ください。

現在の様子は写真のとおりです。

 

 

暑かった今年の夏も終わりようやく、グリーヒル八ヶ岳も紅葉が始まりました。

周りの田んぼでは、綺麗な稲穂を付け稲刈りの真っ最中です。今年は豊作のようですね。

天候に恵まれ新米を食べる日が楽しみです。グリーンヒルでも夕食時に「武川米」を提供しております。

地元で獲れたお米は、地元の水で炊いたほうが一番美味しいと言いますので、是非新米を食べに来てください。

まだ、新米に切り替わるまで、もう少し時間がかかりそうですがきっと今年は特別に美味しいと思いますよ。

ちびきゅう(・ω・)ノ

2014/09/26

 

10日ぶりですレストランの樋口です(・ω・)ノ

様々な方のブログの食べ物に関連する記事に

私の名前がのっております。

22歳の年頃真っ最中の女の子なのに

このままのキャラでいいのか悩んでいます。

 

が、しかし!

 

今回も私は食べ物の話題で

いきたいと思います。

ぜひ!ぜひ皆様にもっと知ってもらいたい!

と思い紹介したいものがあります。

(過去に紹介されたかもしれませんが・・・)

それがこちらです。

tibikyuu.jpg 

朝食バイキングで大人気。

塩麹ちびきゅう!!!!!!!!!!!

白いご飯に絶妙にマッチして

とっても美味しいんです!

うちの母もこれにはまっていて

グリーンヒルに来る度に購入。

挙句の果てに私に

「次家帰ってくるとき塩麹ちびきゅう買ってきて!」と

頼むようになりました・・・。

家族全員ではまっているそうです。

お客様も朝食バイキングの際に召し上がって

「美味しい!これ売店にあったよね。買っていこう」と

いう会話を時々耳にします。

 とにかく!私の周りでも大人気なのです。

(2のつく日ブログ担当のまのさんもちびきゅうが好きです)

売店でもこの通り

大好評発売中です。

s-tibikyuu2.jpg

 

毎月の売店売上ランキング

堂々の1位を獲得しております。

そして1袋420円なのですが

3袋買うと1050円ととてもお得なのです!

朝食バイキングで気に入ったら

ぜひ売店で3袋購入してみてください。

それではまた6のつく日に(・ω・)ノ

 

 

ころぼっくる

2014/09/25

 

小山です(^ω^)

 

一気に夏が終わり

どんどん寒くなってきましたね!

最近のわたしは鼻水じゅるじゅる。

目がかゆい。くしゃみがでる。

どうやら まの先輩に続き花粉症のようです。。

でも今まで花粉症になったことがないので

これは花粉症ではないのだと信じています。。

 

 

さて、よく塩山に行く私ですが、

またまた塩山に行ってきました(^_^)

(なぜ塩山によく行くかというと、仲良しのお友達が山中湖に住んでいるので

私の住んでいる韮崎と山中湖の中間をとって塩山に行くのです)

 

 

コロボックル

〒404-0042
山梨県甲州市塩山上於曽1585

  0553-33-7988

 

ここは塩山駅から徒歩4分のところにあります!

短大時代毎日通っていた塩山駅ですが、

短大のすごーく近くにあるのですが、1回も行ったことが無く今回はじめて行きました!(^^)!

555.jpg

タコライスです♡

ここはお惣菜のビュッフェもあり楽しめます!

気さくな店員さんと落ち着いた店内でゆっくりくつろげると思います♪

 

グリーンヒルからは少し遠いいですが、

グリーンヒルにお越しになる前に時間があったら行ってみてください

 

今月のS.R 5ファーストめ ~戦慄の尾白川渓谷ウォーク・後編~

2014/09/24

☆前回までのあらすじ☆
自己研鑽のため尾白川渓谷を訪れた私こと村川。
到着するまでに体力を使い果たし、始まる前からクライマックス!!
愛とは何か、若さとは何か、
まるでギャ○ン(宇宙刑事的な意味で)のオープニングの様な自問自答の中、
三十路を間際に控えた男の偽りなき本音がこだまする・・・!!
「ワイは山ガールにモテたいんや!!」

【本編】
さて、前回ご紹介した千ヶ淵から先は登山コースになっております。
「渓谷道」と「尾根道」という2つのルートがありまして、
道が細い為、行きは「渓谷道」帰りは「尾根道」を行くようになります。

そして、この「渓谷道」が中々の苛酷さなのです。

blg0924 (6).jpg
もう道がこんな感じです。
右手側は見ないようにしましょう。
落ちたらアレです。現世にサヨナラ・・・的な。

そうやってひいひい言いながら歩いて行くと、
時たまこのような綺麗な滝を見ることができます。

blg0924 (2).jpg

blg0924 (3).jpg

火照った体をクールダウンしてくれる優しさ。
涼やかでとても気持ちが良く、疲れも和らぎます。
まさにアメとムチ!!


とまあそんな道を泣きそうになりながら歩くこと約1時間、
尾白川渓谷の最大の見どころとも言える神蛇滝のビューポイントにたどり着きます。

blg0924 (5).jpg

3段に連なり落ちる滝は荘厳で
「ここまで歩いてきてよかったなあ。」と思えます。

が、ここが最終目的地では無いのデス。
ここから悪路を歩くこと更に40分!

いよいよ最終目的地の入口「不動大橋」です!!

blg0924 (7).jpg

・・・”大”橋?という疑問も多少残りますが、
ここまでくればゴールはすぐ近く。
橋を渡って川べりに降りると、「不動滝」も目前。

岩を登り、ついに御対面です!!

blg0924 (8).jpg

すごい迫力です。
迫力に圧倒されてしまいますね。

ここで食べる食事がまた別格!!
食べ慣れているコンビニ弁当もいつもとはまた一味も二味も違います。
本当に美味しい!!!

しばらく休憩した後は帰るのみです。
行きとは違う「尾根道」です。
・・・がこちらもそれなりに過酷!!
使い果たした体力を無理やり振り絞りながら帰らねばなりません。
(帰り路は見どころがあまりないのでそれもまた体力を消耗する要因かも。)

そして一時間ほどでスタート地点に到着!!

その後は以前ご紹介した名水公園べるが内の尾白の湯で疲れを癒やして帰宅しました。
まあ、そのあとにグリーンヒルまで登る坂がまたきつかったんですけどね・・・。

ともあれ、尾白川渓谷は本格的な登山を楽しみたい方にはお薦めのスポットです。
景色もいいですし、なにより水がキレイと言うのはやはりすごく気持ちいいです。

ただ、かなり険しい道も多く、過去に滑落事故も起きていますので、
向われる際は十分な装備と、下調べ、コンディションが悪い時は避ける等の注意が必要です。
安全には十分お気をつけてお楽しみください。

では、また。

Cercle(セルクル)

2014/09/23

こんにちは!片野です♪

 

もう衣替えの時期かなぁ~??と思うこのごろ。(・へ・)

気温の変化が激しいですので、みなさん風邪等気をつけて体調管理しましょうね!

私も気をつけます!!

 

さて、本題♪

 

新潟出身だからでしょうか?(笑)

パンよりご飯派の片野ですが、、ご飯ばかりだと、パンも久々に食べたくなるもの!

 

ということで、グリーンヒルから車で15分ほどのところにございます!

 

Cercle(セルクル)というお店をご紹介しますっ!

こちらのお店は、天然酵母パンのお店で、自家製酵母を使用しています♪

手作りの焼菓子も販売しています♡

 DSC_0354.jpg

原材料にこだわっていて、安心してお召し上がりいただけます\(^o^)/

 

私が買った商品がこちら!

 

 DSC_0355.jpg

 

・コンプレ50 オランジェ(¥380)

・紅茶ケーキ(¥230)

・ラムフルーツケーキ(¥280)

 

コンプレとは、、フランス語で全粒粉のことです。

全粒粉を50%使用しており、食べごたえがあります!

中には、オレンジピールが入っていてオレンジの香りが口の中いっぱいに広がります。

DSC_0357.jpg

甘味もあっておいしいです♪

 

そして、手作りのスポンジケーキ♪

ほどよい甘さで生地もふんわりしていてくせになりそうです(^-^)

 

ケーキセットなどもあり、お店でカフェもできます♪

 

スタッフの方も、快くブログ紹介を了承してくださいました♪

グリーンヒルのスポーツ施設を利用したことがあるそうで、また利用しに来てくださるそうです♡

嬉しいです♪ぜひぜひお待ちしています(^o^)/

 

小淵沢ICを目指していただき、ICを下車したすぐの信号を右折。

そのまま直進していただき約1分。コンビニ(セブンイレブン)が見えてきますのでその向かいにあります。

こちらの看板が目印!

 DSC_0353.jpg

住所:北杜市小淵沢町2725-18

TEL:0551-36-5336

定休日:毎週水・木曜日(祝日となる日は営業)

営業時間:9:30~18:00

おすすめワインとかぼちゃ。

2014/09/22

こんにちは。まのです。

先日、ワイン「シャルドネ」と、Celebleを2本購入して実家へ帰省しました。

私の父は、ビールが大好きなのですが、たまにはワインを!!と思い、

悩んで悩んで悩んだ結果、

支配人のおすすめ「シャルドネ」を購入致しました。

s-DSCF4174.jpg

辛口なのですが、とても口当たりが良く飲みやすいそうです。

飲みやすいという言葉を聞き、

「よし!私もお客様に味をお伝えしなくては!!\(◎o◎)/!」

と思い、父と一緒に乾杯して、口に入れた瞬間・・・

じーーーーん。。。(>_<)おッ・・・胃のへんがあつい・・・

まだまだお子ちゃまの私には慣れない味でした・・・(*_*;)

(お酒がお好きな方にはもちろん美味しいと感じます。)

そして飲めない母と、sisterにはCelebleを!!

s-DSCF4176.jpg

Celebleはノンアルコールワインなので、とても飲みやすく

妊娠中の方やアルコールが飲めない方、お子様でも飲めます。

(お子様には影響ない程度に!)

 

 

グリーンヒルにいらした際には、ぜひ

支配人のおすすめ「シャルドネ」と私まののおすすめ「Celeble」をお召し上がり下さい!!

レストランにて絶賛販売中です♡

 

 

 

さて、話は変わりまして・・・

10月と言えば!!!

ハロウィンです!!

 

 

グリーンヒル八ヶ岳では、10月25日(土)~31日(金)全7日間において

ハロウィンイベントを開催いたします!!

HALLOWEEN 2014.jpg

詳しくは、ホームページインフォメーションをご覧ください♡

 

 

また、グリーンヒル農園にて

ハロウィン用のおもちゃかぼちゃを収穫致しました!!

DSCF4170.jpg

かわいいので観賞用としてインドアガーデン前に飾らせて頂きました!

s-DSCF4177.jpg

(オレンジ色のカボチャはこちらで収穫したものではございません)

 

 

皆様、この時期気候の変化で風邪をひかないよう

お気をつけ下さいね。

そういう私は、今、風邪よりもやっかいな花粉症が始まったようです・・・

 

 

それでは、また。

 

ぱふぇ

2014/09/21

こんにちは。こつかです。
この間もー9月ですね!
はやいですねー!!なんて
更新したのに、もう10月になっちゃう!!

秋って美味しいモノが沢山ですよね。。
みさきねぇさん、小山ちゃんの
ブログをみて、
「うぉーん!美味しそぉ~!」
といつも思ってマス。
みさきねぇさんと私の休み明けの
会話は「こつ、どこどこのパンケーキ美味しかったよ!」とか
「先輩!昨日ミサワのパフェ食べたんです!」とか
「ついにサツマイモやら栗やら
美味しいお菓子沢山でてきましたねぇ」
とか情報交換しております。(笑)

皆さんMISAWAという洋菓子屋さん
ご存知ですか?
全国ケーキ職人選手権で優勝した
実績をもつ三澤和久さんという方が
作る洋菓子屋さんが山梨の石和にあります。

この間の休館日にその
ミサワへ行ってきました。
お供してくれたのは
知っている方もいると思いますが(ごくわずかだろうけど)
2月ヨコハマ旅行の記事にて登場した
アサコちゃんです。
アサコちゃんとは
美味しさ共有しなければいけないので
美味しい物をみつけたら、報告しなくてはなりません。
1人で美味しいものを食べるなんて
ルール違反なのです。
短大の2年間居たくなくても
となりにいるというくらい
毎日一緒だったのに、
会うのは2ヶ月ぶりです。
あらままた無駄話してしまった。


開店時間が11時30分なのに
開店前からお店の前で待機する私たち☆
開店と同時に入り、メニューをみると
パフェが1260円とかなんです
1260円って結構な値段ですけど
女の子ってほんとこおゆー美味しい物には
いくらでも払っちゃいますよね。
ね。みさきねぇさんϵ( 'Θ' )϶
私一応、女の子ですからね!!
私が頼んだのはこちら!

itigochan.jpeg


もー見た目が可愛い!!
間違えなく美味しいっしょ!


で。アサコちゃんはこちら

choco.jpeg


人のみるとほしくなっちゃいますよね。
多分チョコ頼んだらいちご食べたい!ってなってただろうし...。

このいちご。生クリーム沢山で
最後飽きちゃうかなぁ。と思ったんですが、
クリームがしつこくないんです!
よく、食べ歩き番組とかで
この生クリームさっぱりしてて
飽きずに食べれちゃう!
とか言うけど、よくわからなかったんです。気持ちが。
けど、わかりました!あ!
こおゆうことか!って!!
本当さっぱりしてて3日間は
食べ続けれますネぇ。
アサコちゃんも美味しいー!
って言ってあっという間に完食してました。
甘いもの食べたあとは
ファミレスでからあげとポテトを
食べました。てへ。
幸せな1日でした。てへへ。

皆さんも是非行ってみてください。
ケーキはお持ち帰りもできます。
最近私も食べ物ばかりでごめんなさい。
また10月にお会いしましょう。

ずれずれ草~其の捌拾玖~

2014/09/20

レストラン植松です。

9月も中旬を過ぎると、日中でも外に出ると、風がだいぶ冷たく感じるようになりました。
洋服はまだギリギリ半袖でもいられるのですが、朝晩はめっきり涼しくなり(というか、もう肌寒いです)、長袖を着ないといられません。

グリーンヒル周辺の木々の葉も、少しずつ色を付けはじめ、あとひと月もすれば、紅葉が見頃になることでしょう。

さて、今回のブログも食レポです。

何故か急にとんかつが食べたくなった私は、
「うまい店を知りたければ、この人に訊け!」と言われるほどのグルメ番長、レストランスタッフ樋口さんに、とんかつの美味しい店を訊くことにしました。

すると樋口さんは、「『ゆう』がいいですよ!」と即答したのです。

「ゆう」は南アルプス市、白根高校のすぐそばにあります。

 s-yuu-001.jpg

とんかつの店なのですが、他にもカレー、定食などメニューは豊富です。

完全にとんかつモードで店に入って行った私ですが、他のメニューも相当そそられるものがあります。悩みに悩むこと5分、ミックスフライ定食(1550円 エビ×1、かき×3、ひれかつ×3 ) に乗り換えていたのです。

マツコと待つこと10分、いや一人待つこと10分、運ばれてきたのがコレだ! 

s-yuu-002.jpg

エビフライは中身のエビがプリっとして衣はサクサク、かきフライはとってもジューシー、ひれかつも肉厚なのにとても柔らかく、どれも美味しくいただきました。次回は誘惑に負けずに、とんかつを注文しようと思います。

【とんかつ  ゆう】
住所  山梨県南アルプス市西野1356-3
TEL  0552-282-7355
営業時間  11:30~14:00 (Lo13:30)
      17:30~21:00  (Lo20:00)
定休日  水曜日・第3火曜日・毎週火曜日夜の部休み

それでは、また次回。

~1月バスツアーに先駆けて~飯山市探訪

2014/09/19

支配人の北里です。

今日はママスタッフ堤さんの堤家珍道中ブログ(?)の日でしたが、

足をけがしてペンが持てない(???)ようですので、代打で。お邪魔します。

 

さて、タイトルにもありますが、1月の新宿発バスツアーでは「飯山市」という

長野県最北の土地まで向かいます。

何もこの寒いときに行かなくても、、、とお思いかもしれませんが、

おっしゃる通り、この時期は間違いなく雪だそうです。

が、日本の原風景が色濃く残るといわれている飯山市、

雪景色もまた趣のある風景となり我々を出迎えてくれることでしょう。

 

飯山では主に2ヶ所、「高橋まゆみ人形館」と「かじか亭」に立ち寄ります。

私、先日飯山付近に出かける用事があったので、少し足を延ばしてこの2か所を

いち早く見学してまいりました。

 

●○高橋まゆみ人形館○●

長野市生まれ、飯山在住の創作人形作家、高橋まゆみさんの創作人形を展示する美術館です。

周りも本当に落ち着いた雰囲気の場所に位置しています。

s-takamayugaikan.jpg

中はやはり撮影禁止なのでご覧いただくことは出来ないのですが、

ほのぼのとする作品、ほろっと泣ける作品、笑える作品など、

一昔前の日本の風景が、人形を通して表現されています。

入り口付近にはポストカードや一筆箋など、今見てきた作品を形に残して

お持ち帰りになることができます。

私が買って帰ってきたポストカードの中の2枚をお見せしましょう。

s-taisouiede.jpg

これで人形たちの雰囲気が少しは伝わったでしょうか??

左側は「ラジオ体操」です。

全然腰が曲がってないんですが(笑)、この何とも言えない仲良しの雰囲気が

いいですよね。2人でこれから農作業でも始めるのでしょうか??ほのぼの。

右側は・・・タイトルは忘れましたが、テーマは家出です。

何に怒っているのでしょうか??最小限の持ち物を持ち出して、

家を飛び出してきたところのようです。この、怒りに震えた表情が作品たちの中でも珍しく、

つい買って帰ってきてしまいました。

 

この他の作品は、是非皆さん自身でご覧になっていただきたいと思います。

《高橋まゆみ美術館》 入館料:610円  毎週水曜休館日

 

●○かじか亭○●

飯山市の富倉地区に位置しているお店です。

富倉地区の郷土料理「富倉そば」と「笹ずし」をメインに営業しています。

s-kajikagaikan.jpg

s-kajikatennai.jpg

富倉の蕎麦粉を用い、つなぎに山ごぼう(オヤマボクチ)の葉の繊維を使った「富倉そば」。

そして、川中島の合戦に向かう上杉謙信勢に富倉の人々が提供した野戦食であったと

伝えられている「笹寿司」。この2つを同時にいただける「ざるそば定食」をオーダー。

ちなみに、バスツアーでもこの「ざるそば定食」を予約します。ま、私は大盛りでしたが。。。

これです↓↓

s-kajikasobaset.jpg

※くどいようですが、写真は大盛りです。

この富倉そば。原材料のオヤマボクチのせいなのか、何とも言えない噛みごたえがあって、

それでいて麺は細いのでのど越しも良く、とってもおいしいのです!!

明らかに、普段食べている蕎麦と“ちょっと違うな”と感じられる逸品です!!!

笹ずしも、上に乗っている様々な具が何とも言えない味と食感を生み出し、

これまたとっても美味しくいただくことができました。

おすすめのセットです。ツアーに行かれない方も北信に行かれた方はぜひ。

《かじか亭》 ざるそば定食(並):1,130円~  毎週火曜定休日

 

いやー、コースを組んでいる時から“このツアーはいいな!”と自画自賛していたのですが、

実際目で見て食してみて、さらにおススメ度が急上昇しました。

1月バスツアーのお申し込みは、区民の方は10月から開始です。

皆様お誘いあわせの上、是非ともご参加ください!!

※1月ですので、寒いのは寒いと思いますので、一応それはご了承ください。。。

 

それではまた。

 

御柱祭(おんばしらさい)上社御柱の見どころ「木落しと川越し」の会場

2014/09/18

〈御柱祭とは〉

諏訪地方6市町村約21万人の氏子が参加する「諏訪大社御柱祭」。正式名称は、「式年造営御柱大祭」(しきねんぞうえいみはしらたいさい)といい7年に一度、寅(とら)と申(さる)の年に宝殿を造営し、社殿の四隅に御柱と呼ばれるモミの巨木曳き建てを行う祭りである。長さ約17m、直径1m余り、重さ10tを超える巨木を山から伐り出し、人力のみで里へと曳きだす。街道では騎馬行列、長持ちや花笠踊りなどの歴史絵巻が繰り広げられる。諏訪の氏子たちが全精力を結集する勇壮な祭りだ。長野県指定無形民俗文化財であり、日本三大奇祭のひとつに数えられている。

起源は、平安時代以前とされ、諏訪大社は五穀豊穣、狩猟・風・水・農耕の神として古くから信仰されておりそれらを祈願するものであったと推測される。江戸時代以降は、宝殿の造営と御柱の曳き建てが行われている。

 

 

〈上社の御柱〉

上社の見どころ…木落し・川越し(茅野市)

傾斜約30度の木落し坂を下る木落しと、宮川の川越しが最大の難所。巨木と氏子がともに入水し、ご神木として洗い清められる。

s-DSCF0999.jpg s-DSCF1006.jpg s-DSCF1004.jpg

s-DSCF1002.jpg s-DSCF1007.jpg 

『木落しの会場』

  氏子をめどてこに乗せたまま、御柱を傾斜約30度、距離80mの木落し坂から落とす。祭りの中でもっとも危険な行事であり、過去に幾人もの死傷者を出してきた。

s-DSCF1021.jpg s-DSCF1025.jpg s-DSCF1018.jpg

 s-DSCF1010.jpg s-DSCF1013.jpg

   

『川越しの会場』

    上社山出しのラストイベントである。茅野市中河原と安国寺の境にある、幅約40mの宮川を越える。4月頭の水温は雪解け水のため限りなく低い、その中、御柱を曳く綱を渡し川を越える。2004年は、雪が降る厳しい状況で行われた。

 

 

〈四方山話〉

 大変危険な木落しでは、御柱は氏子の男たちを乗せたまま急な坂を滑り降ろされる。「ドドドッ!!」とものすごい轟音を響かせながら坂を落ちる御柱に、何人もの男たちが乗っては振り落とされる様子は圧巻の一言!そして最後まで柱の上に残った男は、名実ともに「英雄」となる。                              髙 橋

老眼

2014/09/17

誰もがおとずれると言われている老眼。認めたくはないですが、老眼適齢期なので諦めるしかない。

40代から60代初めに老眼を自覚する人が多いようです。ついに私も老眼に悩む事となってしまいました。

まだ、老眼鏡まで必要ないかな?と思いますが近くを見る時メガネを外した方が良く見えます。

また、暗い所では更にその傾向が強いように感じます。暗い場所で汚れた50円が5円に見えてしまう。

今は、老眼鏡を買おうか悩み中です。あの下半分に近くが見やすくなるレンズが入っているやつです。

あまりかっこ良くないですよね。

グリーンヒルにもチェックイン時の受付に置いてあります。

3種類あって    これを使えばハッキリ文字が見えまよ。

老眼を知られてしまう事に抵抗があるのかあまり使用している姿を見ません。

老眼は20歳を過ぎた頃から始まり気がつくのが40歳を過ぎた頃のようです。

そう考えれば恥ずかしさも半減しますよね。

2014091701.jpg

 

パンケーキ(・ω・)ノ

2014/09/16

 

10日ぶりですレストランの樋口です(・ω・)ノ

一年の中で私の一番好きな季節がやって

まいりました。

暑くもなく寒くもなく。

秋の空気が大好きなのですわたし。

食欲の秋

ということで

レストランでは秋限定今だけランチを

開始いたしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

今日はですね、おいしいパンケーキを

紹介したいと思います。

グリーンヒルから車で約20分程の場所にある

スキー場「サンメドウズ清里」

こちらスキーのシーズン以外の時期は

ランチバイキングを開催しているのです。

と一年前くらいのブログで紹介したのですが・・・

今回はリフトに乗って

上にある「清里高原カフェ」まで

行って参りました。

s-kutushita.jpg

きもちいいいい!

というか寒い・・・・。

とても寒いのであったかい格好を

していくことをおすすめします。

(私たちはスタッフ用のジャンバーを借りました)

気持ちよい風に吹かれながら

リフトに乗ること数分。。。

高原カフェに辿り着きました。

私たちが頼んだのは・・・

じゃじゃん!

s-panke----ki.jpg

ベリースノーマウンテンパンケーキです!

こちら1800円

なかなか良いお値段です。

しかし女の子はいくら出しても

こういうものには目がないのです。

ね、こつお。

他にも山梨のフルーツをたっぷり使った

パンケーキや花子とアン仕様の

抹茶あずきパンケーキなどなど。

どれもおいしそうでした。

皆様もぜひ暖かい格好で行ってみてください!

 

サンメドウズ清里

住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1

清里高原カフェ、9月は毎週木曜日お休みです。

リフトは11月3日までの運行です。

 

それではまた6のつく日に(・ω・)ノ

このページのトップへ
HOME>スタッフブログ>2014年9月後半