HOMEツアー・イベント申込方法・料金施設情報お食事アクセス送迎スタッフブログ
HOME>スタッフブログ>2014年8月後半

大好評!新宿発グリーンヒル八ヶ岳直行便!!

2014/08/31

支配人の北里です。

 

10日に一度執筆されているローテーションのみなさんには怒られるかもしれませんが、

前回ブログをしたためた日(7月31日)から1ヶ月経ったなんて、とても信じられません。

ついこの間書いたような気がします。

1日1日は長い夏休みも、怒涛のごとく過ぎていき、あっという間に間もなく

9月を迎えようとしている現在であります。

それにしても、8月31日と9月1日は1日しか変わらないのに、

受ける印象がだいぶ違う気がするのは私だけでしょうか。(どーでもよい??)

 

さて、一昨日のこと。

朝10時に新宿発グリーンヒル八ヶ岳直行便御一行様は、新宿への帰路へつきました。

ツアータイトルは「天空の花絨毯と爽快天竜舟下り 本場山梨の葡萄とワインも堪能」(長い?)。

本ツアーの参加人数は61名様。当初は70名を超えるご予約をいただいており、

これでも減ってしまった方なのですが、バス1台では乗り切れず2台の配車となりました。

 

70名を超えるご予約をいただいていた時には、その(グリーンヒルにしては)前代未聞の

参加者数に大変驚いていたものですが、その後、9月・10月・11月と例年より

多目にコースを設定したところ、、、

とてもありがたいことに、どのコースもなかなかの人気で順調に予約が入っております。

そして、中には70名・80名を超える、館内貸切に近いような人気コースも出現!!

ご予約いただいております皆さま、本当にありがとうございます。

「ところで支配人さん、最近全然新宿にお迎え来てくれないわねぇ~~」

なんて鋭い(!?)ご意見もたまに頂戴しますが、、、あの、はい、後進の育成を。。。

 

平日に2泊3日で催行される本バスツアー。

平日に大勢のお客様にご利用いただくことが叶いまして、私どもとしては

大変ありがたいことでございます。特に、秋の行楽シーズンが終わった後の

冬季の平日、ここがやはり思案のしどころ、勝負の分かれ目(何の??)でございます。

そしてつい先日発表となりました26年12月及び27年1月のバスツアー日程。

冬ならではの魅力あるツアーをとっても頭をひねって考えてみました。

今回はその見どころを少しご紹介させていただきたいと思います。

 

●26年12月新宿発グリーンヒル八ヶ岳直行便

201412bustour.jpg

実に12月っぽいですね。

去年も催行されましたが、冬季限定で人気の「ハイジの村イルミネーション」に

今年も向います。私も夜行ったことありますが、広い敷地がまんべんなくライトアップ

されていて、見応え抜群です。こんなに電飾準備する人大変だろうな~~と、

余計な心配してしまいます。いや、建物に沿ってたくさんライトアップされているもので。。。

ちなみに・・・例年の様子です。

s-P1080882.jpg s-P1080872.jpg

s-P1080878.jpg s-P1080879.jpg

そして3日目のランチは「フジヤマテラスのランチビュッフェ」です!!

『フジヤマテラス』とは、あの富士急ハイランドオフィシャルホテルである

“ハイランドリゾートホテル”内のレストランの1つで、

ホテルの4階に位置する広々とした空間では「富士山」を存分に楽しむことができます。

この『フジヤマテラス』イチオシの、80種類以上のメニューからなるランチビュッフェを堪能しに、

河口湖まで足を(バスを)運びます。これは私行きたいですね。。。

ここは私まだ実際に食しておりませんので、大食漢&肉好き(&酒飲み)のM川特派員を

そのうち送り込む予定ですので、いつかブログ内でレポートが届くのではないかと思われます(頼んだ!)。

s-ランチッビュッフェイメージ.jpg s-ライブキッチンイメージ.jpg

※イメージです。(オフィシャルの写真をいただきました)

 

後半のツアー、「山中湖クリスマスの森 サンタクロースミュージアム」については、

前回のブログをご参照ください。本当にツアーに組み込ませていただきました。。。

 

●27年1月新宿発グリーンヒル八ヶ岳直行便

201501bustour.jpg

あのあまりにも有名な信州“善光寺”に新年早々行きましょう!というわかりやすいツアー。

これ自体はわかりやすいのですが、わかりにくいのが“両参り”???

あくまで俗説というか、民間の伝承の1つなのですが、

「善光寺が南向き、北向観音は北向きで御利益も一体のものであるので両方参拝

しないと片参り」と言われているものです。まあ信じる者は救われる、ということで

せっかくなので両方お参りして、ご利益倍増!と信じましょう!!

ちなみに北向観音は、神社仏閣が多く“信州の鎌倉”と呼ばれる塩田平に位置し、

別所温泉に隣接しています。善光寺に比べれば全く比にならない規模ですが、

周辺の風情は何とも言えない情緒が漂っております。

s-IMG_1221.jpg s-IMG_1522.jpg

s-IMG_1225.jpg s-IMG_1524.jpg

 

後半のツアー。

長野県飯山市は、あと200日ほどで北陸新幹線飯山駅が開業する、

今大変賑わっている市です。あと少しで新潟県、という長野県最北端、

グリーンヒルからはだいぶ離れた場所に位置しておりますが、

日本の原風景の残る、ふるさとの情景が息づく心休まる場所です。

このコースでは、案内の写真を見て「あ!見たことある」と思われた方も多くいらっしゃると思われる

「高橋まゆみ美術館」をゆっくりと見学し、そしてなかなか食べる機会もないと思われる

飯山市富倉地区の郷土料理「富倉そば」と「笹ずし」を昼食にご用意。

今までのバスツアーで全く訪れたことのない地域で、個人的にも大変おススメなのですが、

唯一、お気をつけいただきたいのは、、、、飯山市はなかなかの豪雪地域です。

この1月の時点では間違いなく雪が積もっておりますので、あらかじめご承知おきください。

つまり、とっても寒いとは思います。豪雪地域なので、除雪はしっかりとされており、

また銀世界も魅力あるものと思われますので、それも含めておススメではあるのですが。

 

 

12月の区民優先受付は、明日9月1日からハガキ申込にて、

1月の区民優先受付は10月1日からとなっております。

※一般の方の受付を含めた詳しいご案内はこちら

皆さまお誘いあわせの上是非ともご参加ください。

 

それでは次回、紅葉真っ盛りの10月の終わりにお会いしましょう。

 

ずれずれ草~其の捌拾漆~

2014/08/30

レストラン植松です。

夏のあいだ、常に耳に入ってきた、蝉と子供たちの鳴き声が止むとともに夏は終わりを告げ、季節は秋に移り変わろうとしています。

とはいっても、まだまだ暑さのぶり返しがありますので、皆様体調にはくれぐれも、お気をつけ下さい。

さて、今回のブログは私が住む韮崎市のラーメンの名店、「長浜ラーメン」について紹介したいと思います。
場所は韮崎市一ツ谷。国道20号沿いで、グリーンヒルからですと車で20分ぐらい甲府方面に進んだところにあります。

s-nagahama-001.jpg

「長浜ラーメン」外観 

入店後、早速ランチタイム限定のラーメンと半チャーハンのセット(790円)を注文。

ラーメンは豚骨ラーメンで、麺とスープは博多から直送されているそうです。

麺の硬さは5段階から選ぶことができます。

 s-nagahama-004.jpg

 私は無難に「ふつう」で(笑)。

 ものの5分もしないうちにラーメンが運ばれてきました。

s-nagahama-002.jpg 

s-nagahama-003.jpg

細麺がスープによく絡んで、美味しいんです。

麵の量はそれほど多くないので、「もっと食べたい!!」という食いしん坊のために、「替え玉」というシステムがあり、100円で麵のみ追加することができます。

s-nagahama-005.jpg

スープさえ飲み干さなければ、延々とラーメンのおかわりができるのです。

トッピングの辛子高菜、紅ショウガ、すり胡麻は好きなだけ入れることができます。

セットの半チャーハンもパラパラっとしていて美味しかったです!

 

これからだんだんとラーメンが美味しい季節になっていきますね。

みなさんも近くにお寄りの際は是非お試しください。

  

【長浜ラーメン】

◆住所 山梨県韮崎市一ツ谷2066-1

◆電話番号 0551-23-1341

◆営業時間 11:00~14:30  17:00~21:30

◆定休日 火曜日

 

それでは、また次回。

あっという間!

2014/08/29

長かった夏休みがあと3日で終了します。

子どもたちにとっては「あっという間」に終わってしまった事でしょう。

今年の夏は台風の影響から大雨、洪水、そして土砂災害へと被害が拡大していく事が多く、被害にあわれた方が口を揃えて言っていたのは「あっという間」の出来事だったと言ってました。

甲子園に出場した高校球児たちも、高校生活のほとんどを甲子園出場目指して練習し、試合が終わると「あっという間」に終わってしまった感覚ではないでしょうか?

楽しい事は「あっという間」に終わってしまう感はほとんどの人に共通するものではありませんか?

反対に辛い事、悲しい事は長く感じてしまい、中にはこの辛い事、悲しい事から抜け出せないのでは・・・?と思ってしまう人もいると思います。

毎日も「あっという間」に終わってしまうと感じるようになったのは、歳のせいでしょうか~?

「あっという間」に歳もとってしまうようなので、毎日笑顔で楽しい気持ちで過ごしたいですね!

ここ山梨は朝、晩涼しくなって来ましたが、まだまだ暑い日が続きます。

暑い夏も「あっという間」に過ぎ去ってしまう事でしょう。

皆様も今年最後の夏を十分に満喫して、気持ちよく秋を迎えられますように・・・・・

                                                                      奥間

 

 

 

フェンダー・ジャパン製ギターのOEM製造で注目の㈱ダイナ(DYNA)楽器見学へ

2014/08/28

 諏訪エリアは、湿気が少なく空気が乾燥しているため、精密機械工業が発達している。このことは全国的に有名であるが、ギターの製造に関しても、大変適した気候であり松本エリアと共に長野県内の2大ギター製造エリアを形成している。今回は、諏訪エリアの代表的なギターメーカー㈱ダイナ楽器の見学に茅野市玉川へやって来た。このメーカーは、フェンダー・ジャパン製ギターを、フジゲン㈱から引き継ぐ形でOEM(相手先ブランド)製造している今注目の楽器メーカーである。

 

◎会議室に並べられたダイナ製のギター&ベースのラインナップ。

s-DSCF0985.jpg  

㈱ダイナ製のオリジナルギター群

一番左側は、セミオーダー製のギター(品名JA-STER)数万通りの音の中から、自分好みの音を追求したギターが作れる。左から2番目のギターは、ダイナ楽器から自社ブランド第一号のギター(品名MOTIVE)である。

s-DSCF0984.jpg

㈱ダイナ製のオリジナルベースギター群

ご近所で立木を切ることになり、切った木(胡桃)で作ったベースギター(一番左側のピンク)。気になる音色は、ベースのボディー材に使われるアルダー材と奏でる音が殆ど変わらなかった。高級乗用車のパネルに使われる木目の綺麗なウォルナット(胡桃)が、ベースギター材に適していたとは…驚きである。

 

◎エレキギター型のテーブルが斬新な会議室。

s-DSCF0986.jpg s-DSCF0987.jpg

会議室に設置された会議テーブル①      会議室に設置された会議テーブル②

 自社製オリジナル(現品のみ)の特製エレキギター型テーブル。広さは、2畳ほどの広さか?…。特筆すべきは、テーブルに使われている材料である。材質は、高級アコースティックギターのボディー材に使用する高価な希少木材のスプルース。それも1枚単板で製作されていて、私も一目見るなり「凄い!」とビックリするほど大変ユニークな形のテーブルなのである。そして会議室のテーブルとして使用しているのもまた凄い!…。

 

(四方山話)

 ㈱ダイナ楽器は、一般見学を一切受け入れておらず、今回特別に宮坂取締役部長の計らいで実現する。一般見学を行っていない理由として、自社ブランドの製造の他にOEM製品を製造している過程で機密事項があるため公開できずやむなくお断りしているとの事である。会社設立が昭和47年(1972年)で、創業42周年の歴史の中でOEM生産が主力であり大手メーカーの協力メーカーとして技術力を遺憾なく発揮し、そのポテンシャルの高さから2年前より自社製品の販売を始める。見学に訪れた日は、遠方よりバイヤーが商談に訪れその対応に追われている最中で、宮坂部長と中村工場長のお二人に貴重な話の数々を伺うことができた。この場を借りてお礼申し上げます。

                 髙 橋

標高1600mの山岳リゾート「ヘブンスそのはら」

2014/08/27

長野県下伊那郡にある「ヘブンスそのはら」へ行ってきました。

まずはゴンドラで山頂まで、その後はベゴニアの花絨毯を見下ろしながらリフトで下るとそこには、花畑が広がっています。私が行った頃は夏休み中旬だったので家族連れの方が多くいらっしゃいました。子供たちの夏休みを利用してお父さんは忙しい中休みをを取って来たのでしょう。微笑ましい光景です。景色も素晴らしく高台から見下ろす光景は一見の価値があります。

2014082701.jpg

2014082702.jpg

2014082703.jpg

今回は夏に来ましたが秋の紅葉の時期には、さぞかし綺麗な紅葉が見られるような気がします。

-----------------------------------------

〒395-0304  長野県下伊那郡阿智村智里3731-4

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

TEL 0265-44-2311

------------------------------------------

大人気のかき氷(・ω・)ノ

2014/08/26

 

10日ぶりです

5のつく日のともちゃんが

毎回なかなかの食べログなので

いつも楽しみにしている樋口です(・ω・)ノ

5、6と連続して食べ物の話ばかりですが

食べ盛りな娘たちを大目に見てもらえたら

嬉しいです。

 

ということで!今回は!!!!

夏といえば!!!!

かき氷!

ということで。

 

今日のブログはなかなか長くなってしまったので

覚悟してお読みください。笑

 

先日こつお(小林つかさ)とテレビを

見ていたら土曜日午前中に

放送されている王様のブ○ンチで

「北杜市白州町でしか食べれない!天然氷のかき氷」が

紹介されていました。

もう目が釘付けの私とこつお。

(女の子は甘いものには目がないのです)

 

これは!!行くしかねぇ!!!!!

ということで・・・・・。

行ってきました!

 

グリーンヒル八ヶ岳から車で15分程の

ところにある「道の駅白州」

(私がよく行くところです)

こちらにその天然氷のかき氷が

販売されているのです!

 

よし!今日休憩時間に食べに行こう!と

決めた私は朝からルンルンで仕事をしていました。

そして休憩時間になり

鼻歌をふんふん歌いながら出発。

 

が・・・・しかし。

着いてまず見えたのは長蛇の列。

でもこれは、並ぶしかない!

ここまで楽しみにしてた私。

 

しかし並んでる方の会話を聞くと

「もう一時間半も経ってるね~」と。

え・・・・・。一時間半?!

(この時私の休憩時間残り一時間半)

かき氷を理由に遅刻する訳にもいかない。

これは諦めるしかない。

と泣く泣く諦めた大人の私。

 

しかし!これではブログネタにならない!

ということでたくさんあるメニューの

写真を撮ってきました。

 

s-kakigoori.jpg

 

s-kakigoori2.jpg

 

このたくさんのメニューすごいですよね!

私が気になっているのはやはり

まるごと桃しぼり!

山梨県と言えばやはり桃。

そのほかにもほうじ茶や生メロンかき氷

ティラミスやコーヒーミルク

更にはアボカド?!まで!

私絶対リベンジして皆様に感想を

お伝えしたいと思います。

ので!待っててください!

もしくは行ってみてください(・∀・)ノ

 

道の駅白州は20号沿いにあります。

こちらのかき氷は下記の時間帯で

食べることができます。

月~金 11:00~17:00

土日  10:00~17:00

 

夏もあと少し!

冷たくておいしいかき氷を食べて

乗り切りましょう!!!

 

それではまた6のつく日に(・ω・)ノ

 

 

 

アップルパイ

2014/08/25

小山です!

 

 

 

 

最近風が冷たくなってきましたね

秋はもうすぐですね…

 

 

 

 

さて、

グリーンヒルで働くようになり

多くのお客様からこの近くに美味しいアップルパイのお店があるとを教えてもらいました!!

ここのアップルパイは有名らしく

グリーンヒルに来てからアップルパイを買いに出かける方も多いようです☆

話を聞いてから行きたい行きたい!

と思っていたのですが、なかなか行けずにいました。

 

 

 

 

ですが私、やっと行ってきました*\(^o^)/*

 

 

有限会社パイの家 エム・ワン

〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸5883

TEL:0551-38-4181

FAX:0551-38-4409

 

pai2.jpg

 

ここはグリーンヒルから車で30分のところにあります!

森の中の青い建物が見えたらそこです!

 

アップルパイはもちろん、金時パイ、山ブドウパイ、くるみパイ、 松の実クッキーなどを売っています。

たくさんの種類のなかから私はアップルパイを購入しました。(試食もいっぱいあります♡)

アップルパイはしっとりとしたパイ生地の中にシナモンの香りのリンゴがたっぷり!一本一本すべて手作りで折り込んだ贅沢なアップルパイです!

pai1.jpg

 

ぜひグリーンヒルに来た際には行ってみてください

 

今月のS.R 4ショートめ ~山梨県立博物館~

2014/08/24

こんにちは!!
なんだか最近やたらと道にいるヘビを踏みそうになる村川です。
おかげで道に落ちている細長い枝とかが全部ヘビに見えてきます。

はてさて、今年も夏は暑いなあなんて言っている間に夏の終わりが見えてまいりました。
いよいよ秋がやってきますね!!

ということで今回は芸術の秋を先取りしまして山梨県立美術館に行ってまいりました!!!

14082401.jpg

山梨県立美術館
営業時間:9:00~17:00(ただし入館は16:30まで)
休館  :月曜日(祝日の場合はその翌日)
      祝日の翌日(日曜日の場合は開館)
     年末年始
入館料 :常設展
     一般 510円 大学生 210円 65歳以上 無料
     特別展
     一般 1,000円 大学生 500円 65歳以上(山梨県外) 1,000円 
     *山梨県内の65歳以上は無料

アクセス:甲府駅バスターミナル(南口)6番乗り場から発車するすべてのバスで約15分。
     「県立美術館」下車。(料金:片道280円)
車の場合:中央自動車道甲府昭和インターチェンジより約20分

こちらの美術館の名物はずばりミレー!
あの「落ち穂拾い」で有名なミレーのそのものズバリ「落ち穂拾い」を
鑑賞することができるのです!

しかもしかも、今年はミレー生誕200周年を記念した、
『生誕200年 ミレー展』が開催されています。

これはもう行くしかない!!

残念ながらミレー展は8月末にて終了してしまいますが、
通常期では常設のミレー館にてミレーの作品を見ることができます。

作品を見た後はレストラン「アートアーカイブス」にて昼食を。

14082402.jpg

特製ハヤシライス 953円
こちらはスープとサラダが食べ放題なのが嬉しい!!

14082403.jpg

食事を取った後はすぐ近くの山梨県立文学館で読書するもよし、
芸術の森公園を軽く散策するもよし。

つまりこちらでは、
「芸術の秋」「食欲の秋」「読書の秋」「運動の秋」という
四大秋をいともたやすく達成することが出来るのです!!

みなさんも是非それぞれ思い思いの秋を過ごしてみてください。

ではでは

ジェラテリーゼ 樽出し生ワイン シャルドネ☆

2014/08/23

こんにちは!片野です☆

 

まだまだ、暑い日が続いています、、。

 

暑い日にはやっぱり、、、!!!!!

 

 

アイスが食べたくなりますよね!?(笑)

 

私の大好きなアイスがあります!

こちら!

o0640064012616688592[1].jpg

シャトレーゼにて販売しているラムレーズンバー♡

一年前でしょうか、、。りさ先輩(2日担当)からいただいて初めて食べてそれから虜に♡

 

ということで、どうしても食べたくなりシャトレーゼへ♪

 

私の大好きなラムレーズンバーも購入したのですが、こんなアイスを発見!!

 

 

「ジェラテリーゼ 樽出し生ワイン シャルドネ」!!!?

DSC_0250.jpg

グリーンヒルでも、シャルドネを提供することが何度かあるぞ!と、

20歳になりましたが、ワインを飲んだ事がなく、、。なんだか気になる、、。

 

ということで購入!

さっそく帰ってきてからいただきました☆

 

 DSC_0251.jpg

中は、真っ白!見た目は「バニラアイス」のようですね(笑)(笑)

 

まずは一口。。。

 

はい、、。一言でいうと、、なんとも大人な味!!!

ワインはこんな味なんだな!と味わっていただきました(^o^)/

口当たりはなめらかでさわやかです♪♪

 

次は、アイスではなく!ワインを飲んでみようと思います!!

 

こちらのアイスですが、商品名にもありますが、

ワイナリーで製造している樽出しワインを使用しています♪

 

アルコール分2.4%使用しておりますので、未成年の方、食後に運転される方はお召し上がりにならないようお願いします。

 

グリーンヒルからですと、シャトレーゼ韮崎店が近いですよ♪

 

ワイナリーも見学したい♪という方は、、。

 

甲斐市下今井にあります!

 

シャトレーゼベルフォーレワイナリーへ(^O^)

個人で来場の際は、自由に見学することができます!

団体の場合は要予約。

 

住所:甲斐市下今井1954

営業時間:9:00~16:30

(年末年始:休業)

TEL:0551-28-4451

テント干し!!

2014/08/22

 

入社して四年目。スポーツフロント売店にある

大量のアイスが初めて完売するのを

目の当たりにしました。

 

そして、いつも穏やかな性格のスポーツフロント清水さんが

その日は、追加のアイスがくるのを

まだかまだか・・・と気性を荒くして待っている姿にこれまたびっくり。。。(笑)

 

 

 

 

どうも。まのです。

 

てっきり私が更新したブログネタ(売店アイスのこと)の反響かと

思いましたが・・・

多分、暑さの影響でしょうね・・・(しょぼん・・・(;_;))

それだけ、今年も暑いのでしょう(^_^;)

 

 

 

 

 

さて、そんな暑い本日はテント干しを行いました!!WITH 柴田!!

 s-DSCF4138.jpg 

 s-DSCF4139.jpg

 

 s-DSCF4140.jpg s-DSCF4143.jpg

 

大きな洗濯物です。

s-DSCF4149.jpg

 

 

 

 

 

 なんのテント??と思った方!!

 

 

グリーンヒルでは、41日から930日までの期間

キャンプ場のご利用もできます!!(意外に知らない方が多いのです!)

 

 

テント・BBQセットの貸し出しも行っております。(数に限りがございます)

 

 

新宿区民  1泊  200円   区民以外  1泊  300円  

・キャンプ用テント 1泊 1000円  ・BBQセット 1台 1000円   

 

ぜひ、グリーンヒル八ヶ岳にお越し下さい!!

 

それでは、また。

 

アクティブツアー!!!!

2014/08/21

こつかです∧( 'Θ' )∧
先日フロントにいくと
8月27日からの「天空の花絨毯と爽快天竜舟下り本場山梨のぶどうとワインも堪能」ツアーの
行程表がありました。
その行程表をみていると支配人が
「お!こつ偉いね!でもそれは
こつが行くやつじゃないからね。
こつは次のお休みにかばバスに
乗ってきてくれ(・ω・)ノ」
とのこと。ほーん。かばバス。
噂によると一般道はもちろん
山中湖の中でも走るらしい。
水陸両用バスってやつです。
なんてすごいバスなんだ。
あの山中湖の中を走るなんて!
と言うことでグリーンヒル1
山中湖の似合うこつかが
9月3日からのバスツアー
アクティブツアー!水陸両用山中湖KABAバスと世界遺産富士山五合目散策

の下見へ行ってまいりました!
まずこのかばバス。とっっっても
人気らしく予約も1ヶ月くらい前から
いっぱいになってしまうことがあるみたいです。
私も予約のため電話をかけましたが
なかなか繋がらず(めげずに13回かけました...)
1度お昼寝をしてからかけなおしたら
やっとのことでつながりました(無駄情報)
そして当日。かばバスは
天候により乗れない場合があるのですが
この日はお天気ではないものの
雨も降らなかったので乗ることが出来ました\(^o^)/
これが!かばバスだぁぁぁぁ!!!

s-カババス外見.jpg


一見普通のバスですが
窓は空いてます*\(^o^)/*
そしてシートが可愛い❤️❤️
ここまでカバさん(笑)(笑)
s-カババスシート.jpg



バスの中ではカバさんが山中湖について
色々教えてくれるんです!!!
ので今回こつかからの説明は無しで!



そして山中湖周辺のジャングルの
ようなところのあとは!!
お待ちかねの山中湖!!!
これはほんとにすごいです!!!
今時の子風にいうとヤバイです!!
地上から湖へ入って行くとき!
たまらんのです!!
皆さん本当に楽しみにしといてください( ̄ー ̄)❤️❤️
s-山中湖.jpg



アヒルさんこんにちは☆~(ゝ。∂)

山中湖はあひるさんとまりもさんが住んでます
こんなかんじで約30分?くらいですかね。
本当に楽しかったです!
私ももう1度乗れるなんて幸せです!
すみません!仕事のこと忘れて
楽しまさせていただきます\(◎o◎)/!



かばバスツアーまで
あと2週間ほど!ご参加される方は
お楽しみにしといて下さいね

ずれずれ草~其の捌拾陸~

2014/08/20

レストラン植松です。

 

人は臆病な生き物にもかかわらず、敢えて怖いシチュエーションに身を投じることがありますよね。

例えば、お化け屋敷、肝試し、怪談話、ジェットコースターetc.

 

人間は好奇心が旺盛なのでしょう。いわゆる「怖いもの見たさ」で怖いとわかっていても見たくなるという心理は本能なのでしょうね。

 

先日ネットで見つけた定食屋は、まさに怖いもの見たさの典型と言えるような店でした。 店の名前は「男の厨房」

店名からして、むさ苦しい男たちご用達!男臭さがプンプンしてきます!

 

さらに、ご覧下さい!この外観!

s-otokono-003.jpg

自ら堂々と「街道一外見の悪い定食屋」というキャッチフレーズを掲げているあたりは、怪しさ満点!一体全体、お客に来て欲しいのか欲しくないのか、良く分かりません(笑)。 

入口から店内を覗いてみたのですが、ガラスがスモークガラスのようで、よく見えません。

しばらく中に入るのをためらって店頭でウロウロしていたのですが、意を決し、恐る恐る扉を押してみることにしました。

 

すると店内は・・・。

意外にも普通の定食屋でした。

外観から想像していた店内のイメージが頭の中に残っていたので、むしろキレイに感じてしまいました。

s-otokono-001.jpg

「いらっしゃいませ」

従業員のおばちゃんも、いたってノーマルな、どこの定食屋にもいそうなおばちゃんでした。

安堵した私は、とりあえずカウンター席に腰をおろし 店内に並ぶメニューに目を配ります。

その中で、私の目に「ビビビッ」と、閃光のように飛び込んできたメニューがありました。

 

「超激旨!ビッグカツカレー!」

「ビッグカツカレー」と聞いただけでも、胸踊るフレーズなのに、超激旨とまで言われちゃ、

注文しない男がこの世の中にいるだろうか?いや、いないだろう。

 

私は即決した。

そして10分後・・・。

期待に胸膨らませながら待ちわびる私のもとに、「超激旨」が運ばれてきました。

 s-otokono-002.jpg

どうです、この貫録。

高校野球で例えるなら、まさにエースで4番(甲子園常連の名門校)、さらにキャプテンで、父親が監督で、美人のマネージャーが彼女で、メジャーリーグ各球団のスカウト達がネット裏でスピードガンを見ながら、レポートを書いている・・・っていうぐらいの貫録です。

 

そして私はスプーンを口の中に運び入れます。

カツとカレーとライスの素敵な三角関係は、いつまでも私の口の中で続くのでした。

 

「男の厨房」では、夜になると居酒屋としての営業も兼ねているようで、お酒のおつまみメニューも多種多彩、ユニークなメニューを幾つか発見しました。

しかし、残念ながらこのブログでお伝えするのには、倫理的に困難なため割愛させていただきます。

 

どうしても気になる、という方・・・はいらっしゃらないと思いますが、もしいらっしゃいましたら、私がこっそりお教えします。

 

 

【男の厨房】

◆住所 山梨県笛吹市一宮町末木628-1

◆電話番号 0553-47-3327

◆営業時間 11:00~00:00

◆定休日 水曜日

注)月に一度、店主がずる休み?する日があるそうです(笑)

 

それでは、また次回。

子育て!られ?日記 42

2014/08/19

夏休みも後半に突入しました。。

『夏休みの課題終わった?』の声かけに、『まだ・・!!』 と二人声をあわせての返答。。(>_<) 

本当に大丈夫と心配するハハに、まだまだ余裕な二人・・ 

日に日に黒くなる二人を見ていると・・ 毎日の行動が分かります。夏休み満喫中のお子ちゃま達です。 

先日あーちゃんが、、『今度グリーンヒルでBBQするよ!』 と満面の笑み(^o^)丿

あーちゃんはグリーンヒル大好き!! なのです。

ミニバスチームで練習の後、BBQ企画をしてくれたのです!! 

楽しみにしていた・・ 当日・・ 天気はというと・・ 雨・雨・雨・・・

心配そうな顔で早起きしたあーちゃんでしたが、、 『大丈夫だよ!!!』

そうなんです! グリーンヒルのBBQ施設(ふれあいの広場)は大きなテントになので心配ご無用!! 

『楽しめるから心配しなくてOK!』 s-fureaihiroba 1.jpg

雨の中、様子を見に行ったハハですが、楽しそうなあーちゃんに一安心。。

ところが、、 『おにぎり忘れたでしょ!!!』の問いかけに『\(゜ロ\)(/ロ゜)/』

なハハ。。 『ダメじゃん』とお叱りを受けるハハに・・ 

『大丈夫!!』 やさしいお声掛けをして下さったママさん達・・・(>_<) 

いつもやさしいコーチとママさん達に救われています。。 

この後から・・ あーちゃんのメールチェックが厳しくなったのは言うまでもない事です。。 

本当にどちらが大人??  というしっかりものあーちゃんに頭が上がらないハハです。

忙しく働く皆様のお手伝いもせず・・ 仕事に戻ったハハがあーちゃんに怒られたのはもちろんです。

今度の企画の時は、お手伝いを約束して許して頂きました。。 必ず参加します!(^^)!

『BBQ・・ と―――っても楽しかった!!』と満面な笑顔のあーちゃん・・

はるくんはというと・・

『バーデハウスにサウナあったよね!入ってみようかな?』の問いかけに

??なハハ

『グリーンヒルで遊ぼう!!!』とお子ちゃま達、企画が決定!

明日のハハのお休みは、グリーンヒル八ヶ岳にお邪魔する事になりました。。

プールと・・ お馬さん(乗馬企画は水曜日限定 残すは2回)・・ 

パターゴルフ・・ 二人の大好きなバスケ・・ ランチバイキング・・

夏のグリーンヒル八ヶ岳はお子ちゃま達の行きたい場所ランキングから

はずせない場所!!!

 皆様も夏のグリーンヒル八ヶ岳に・・ 遊びにいらっしゃいませんか。。

ランチバイキングは8/31まで・・ あと少し!! 

お待ちしております。s-fureaihiroba2.jpg s-fureaihiroba3.jpg

ふれあい広場からは・・ 富士山がみれます!!! 堤の大好きな場所(風景)です。

信州うなぎのまち岡谷で、人気店『鰻料理専門店うなぎ水門』で鰻を食す

2014/08/18

 諏訪湖畔に位置し、天竜川の始点を有するまちである岡谷市は、古くから諏訪湖や天竜川での漁業が盛んに行われていた。昭和初期までは年間約38tもの天然鰻の漁獲量があり、郷土食として鰻料理や川魚料理が市民に親しまれてきた。とりわけ鰻の消費量は全国的にも高く、「うなぎのまち岡谷」としてその名を知られている。現在も伝統を受け継ぎ研鑽を積む鰻屋や川魚料理店が数多く営業しているが、その中にあってうなぎ水門は、備長炭で丁寧に焼き上げる仕事ぶりで評判の名店である。

s-DSCF0974.jpg s-DSCF0991.jpg s-DSCF0993.jpg s-DSCF0990.jpg 

 県立岡谷南高校脇の狭い路地を入ると入口がある。立地条件は、決して良いとは言えないが、昼時ともなれば外に一時間近くも待つこともある人気店である。店を出して35年程になるが、この地(岡谷市湖畔)に移って15年。以前は釜口水門近くで営業していた。

清流矢作川を水源とするきれいな水で育てられた三河(愛知県)一色産活鰻を使用。身の厚い上質な鰻の魅力を最大限に引き出すのは、“地焼き”という手法だ。蒸さずに備長炭で焼き上げるため、旨みや風味が凝縮。表面はカリッと香ばしく、内側はあふれだす脂でトロリとした舌触りを堪能できる。まさに、極上のうなぎである。

s-DSCF0989.jpg

うな重…艶やかなテリに魅せられて。思わず顔がほころぶ至福のとき

s-DSCF0975.jpg

肝焼き…香ばしさとホロ苦さがたまらない

 

(四方山話)

 岡谷のうなぎの特徴は、関東流の背開きで鰻を開き、蒸さずに炭火でじっくり焼く関西流で、外はパリパリ中はふっくらで、甘く濃いたれ。関東と関西の中間に位置しているため両方の特徴をもっている。(注、天竜川が注いでいる下流の浜名湖(遠江)は、うなぎが名物であり江戸と上方のちょうど中間点で、関東と関西の調理法の境界線であるため東西の調理法が混ざり独特の調理法が発達する。この調理法が天竜川を上って岡谷にもたらされたものと思われる。) 

髙 橋

夏の間はお休み

2014/08/17

7月のバスツアーの時に行った「牧之通り」近くに上越線塩沢駅があります。この地域南魚沼市は豪雪地帯で有名です。冬の間は2mを超える雪が積もり一面銀世界です。しかし、生活するる為には道路や線路の除雪が必要です。そんな時活躍するのが「除雪車」です。その除雪車がこの駅に停車していました。よく見慣れている黄色では無く鮮やかな青色をした新しい車両でした。この除雪車をカッコイイと思うのは私だけでしょうか?停車している姿もメカメカしく子供の時に見た合体ロボットのようですが、除雪している姿も迫力があります。なかなか近くで見ることはできませんけど・・・。

20140817.jpg

2014081701.jpg

 

四尾連湖(・ω・)ノ

2014/08/16

 

10日ぶりですレストランの樋口です。

早いもので8月もあと半分・・・。

だんだんと秋が近付いてきていますね。

と言ってもまだまだ連日暑い日が続いて

おりますので皆様体調にはぜひ

お気をつけください。

私は夏バテ知らずでこの暑さの中でも

ピンピンしています。

と言っても!

涼しいところに行きたい・・・・と

思う今日この頃。

もちろん北杜市も甲府市に比べてみると

とても涼しいのですが。

 

そこで今日は私が毎年と言っていいほど夏に

よく行く場所を紹介したいと思います。

 

それがこちら!

じゃじゃん!

s-shibireko.jpg

 

市川三郷町にある四尾連湖です。

私の実家がある甲府市からだと

1時間もかからずに行くことができます。

標高約800mで湖の周りには

キャンプやBBQができる施設、

またボートに乗ったり釣りをしている方も

たくさんいます。

私は毎年BBQでこちらを利用しますが

自然たっぷりの場所で山と湖を見ながら

するBBQは最高なのです。

皆様もぜひ機会があったら四尾連湖を

訪れてみてください♪

※BBQやキャンプなどは事前予約が必要です。

あまり知られていない四尾連湖ですがとってもいいところです。

しかし!グリーンヒルも自然の多さと

空気の美味しさでは負けていませんので(・ω・)ノ

 

それではまた6のつく日に♪

 

このページのトップへ
HOME>スタッフブログ>2014年8月後半