グリーンヒル八ヶ岳 - 2013年5月後半
HOMEツアー・イベント申込方法・料金施設情報お食事アクセス送迎スタッフブログ
HOME>スタッフブログ>2013年5月後半

6月もおススメがいっぱい!

2013/05/31

支配人の北里です。

明日から6月。

新年度も2ヶ月があっという間に過ぎました。

どうりで新入社員諸君も見違えるほどたくましくなっているわけです。

もう結構仕事も任せられるんですよ(ただの無茶振り?)。

2年目3年目の先輩諸君も、新入社員が入り、後輩ができたことは、

少なからず良い影響をもたらしていることでしょう(と、信じてます)。

お客様からのアンケートにも、

「若い子が頑張っている姿は楽しい」「若い子の笑顔が良い」

なんて書いていただけることもしばしば。温かいお言葉をありがとうございます。

若さゆえに至らないことも数多くあるかと思いますが、

時には厳しく、時には温かい目でこれからも若いスタッフたちを

見守っていただければ幸いでございます。

 

さて、6月の話題から話が逸れましたが、6月・・・梅雨のイメージ強いですよね。

そんな6月も、様々な花達も見ごろを迎え、フラワーセンター『ハイジの村』では

6月1日から『春のバラ祭り』を開催。

日本一長~いバラの回廊や1000品種5000本のバラが満開となります。

s-baranokairou.jpg

入笠山湿原・入笠すずらん山野草公園では、同じく6月1日から

『120万本のすずらん祭り』が開催されます。

100万本の“日本すずらん”、20万本の“ドイツすずらん”が群生しており、

他にも6月中旬には希少価値の高い“釜無ホテイアツモリソウ”見られます。

s-nyuukasasuzuran.jpg

<周遊観光情報> ※下記いずれも午前観光(9:00~11:50)です

●フラワーセンター『ハイジの村』 6/11(火)・6/15(土)

●標高1780m!入笠すずらん山野草公園 6/23(日)・6/26(水)

 

グリーンヒルの位置する北杜市からは少し離れますが、

富士五湖のひとつ河口湖では6月21日から

『河口湖ハーブフェスティバル』が開催されます。

富士山を眼前に、紫色のラベンダーが一面に咲き誇ります。

例年、様々な催し物や物産の販売も賑やかで、全国各地から多くの方が来場されています。

s--harbfes1.jpg s-harbfes2.jpg

そしてなんと!今年は思い切ってグリーンヒル八ヶ岳発周遊観光でも、

この河口湖ハーブフェスティバルへ行っちゃいます!バスや電車でお越しの方、

車で向かうのが面倒な方、是非ともこの機会にご利用ください!!

<周遊観光情報> ※半日観光(9:00~14:00)です

●河口湖ハーブフェスティバルと風林火山『響の里』 

 6/25(火)・6/29(土)・7/5(金)・7/8(月)

 

信州の伊那市では、全国的に有名な『辰野ほたる祭り』も6/15(土)~6/23(日)の日程で

開催されます。例年実施しております、グリーンヒルからの無料送迎(宿泊者限定)は、

今年は期間中の6/17・6/18・6/20・6/21に行いますが、既に大変多くのお客様から

ご宿泊のご予約をいただいております。ありがとうございます。空室も残り僅か

(6/21は満室)となっておりますので、ご希望のお客様はお早めにご予約をお願いいたします。

なお、グリーンヒルからの送迎が上記4日間なだけで、ほたる祭り自体はその前後の土日も

開催されておりますので、自家用車等で足をお運びいただくことは可能です。

s-ホタル祭り2013.jpg

 

この他、県内ではさくらんぼ狩りもシーズンを迎えます。

グリーンヒルからは明野町にある農園に下記の日程にて周遊観光で向かいます。

試食をすると、お土産にや贈答品にされる方が続出しております。こちらもぜひお試しください。 

s-IMG_0590.jpg

<周遊観光情報> ※午前観光(9:00~11:50)です

●さくらんぼ狩りと道の駅はくしゅう 

 6/16(日)・6/20(木)・6/22(土)・6/24(月)・6/28(金)・6/30(日)・7/2(火)

 

以上、周遊観光でもご利用いただける見どころを中心に紹介させていただきました。

周遊観光はバス1台で向かうために、定員がございます(午前観光…28名、半日観光…27名)。

ご希望のコースのお申し込みはお早めにお願いいたします。

 

【補足:周遊観光をまだ利用したことが無い方のために】

周遊観光は宿泊者限定となっており、出発は午前9:00となっております。

ご参加を希望されるコースがございましたら、その前日の宿泊予約を

お取りいただくようになりますので、ご注意ください。

また、グリーンヒル八ヶ岳発着となりますので、チェックアウト日の参加となる場合は、

グリーンヒル八ヶ岳に戻ってくる時間以降の電車や高速バスの

チケットをご用意いただきますよう、合わせてお気を付け下さい。

ご不明な点は、グリーンヒル八ヶ岳フロントまでお問い合わせください。

 

それでは次回、真夏の盛りに。 

ずれずれ草~其の肆拾陸~

2013/05/30

レストラン植松です。

夏を前に散髪してきました。

 s-afugann1048.jpg 

こんなに短くしたのは・・・中学生の時以来でしょうか。

髪が短いと涼しいし、ドライヤーも使わなくて済みますし、整髪料も要りませんし、シャンプーも少量で済みます。

なんてecoなヘアースタイルなのでしょう(自画自賛)

レストランの新人スタッフの、こつかちゃんからは、「仔鹿みたい」と言われました。

「こ、こじか・・・???(苦笑)」 

 

さて前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に・・・

今回のブログは大泉町にある欧風カレー専門店「ヴィラ・アフガン」について紹介したいと思います。

カレーライスと言えば、ラーメンと並ぶ国民食とも言える食べ物です。

かく言う私もカレーは大好きなので、先日の休日に「よっしゃあ!!今日はカレー食うぞ!!」と気合を入れて出かけました(別に気合を入れる必要はどこにもないのですが・・・)。

 s-afugann1028.jpg

「アフガン」外観 

ここアフガンは現在のシェフが三代目だそうで、店内にはたくさんの骨董品や調度品が所狭しと飾られているのですが、すべては先代のシェフが趣味で収集したものだそうです。

 s-afugann1036.jpg

 s-afugann1035.jpg

年期の入ったレジスターは今も現役で働いています。

 

私は一番人気の「ベーコンエッグカレー」を注文。

ご飯の量とカレーの辛さは選ぶことができます。

メニューには、

ご飯…S/茶碗一杯分 M/二杯分 L/三杯分

辛さ…A/ふつう B/ややからい C/とても辛い ウルトラC/?!

と表示されていました。

ウルトラC・・・って・・・

私は無難に、ご飯M、辛さBでオーダー。

待つ事10分くらいで「ベーコンエッグカレー」が運ばれてきました。

s-afugann1031.jpg 

ルーは小さな壺に入っており、ご飯にかけると芳醇な香りが漂い、食欲をそそられます。18種のスパイスを使っているそうで、口に入れると最初は甘く、後から辛みが追いかけてきて、その独特な味わいがクセになりそうです。

ベーコンはその厚さと大きさに驚きます。一応ナイフとフォークが用意されていますが、男としての正しい食べ方はやはり「かぶりつき」でしょう。

そして目玉焼きがなんと2個も乗っかっています。

 チェーン店のカレーも私は好きですが、たまには贅沢なカレーでリッチな気分に浸るのも良いかも知れません。

清里方面にお出掛けの際は、ぜひお試しください。

 

【ヴィラ・アフガン】 

住所:北杜市大泉村西井出8240‐3510

電話:0551-38-3148

定休日:火曜日(祝日の場合営業、翌日休)

営業時間:11:30~14:00  17:00~19:00

梅雨!

2013/05/29

1ヶ月ぶりのブログです。 スポーツ清水です!

 

本日、関東・甲信地方も梅雨入り宣言が出されました。

 

平年より10日、昨年より11日早いそうです。

 

しばらくは、ぐずついたお天気とのお付き合いです。

 

今日は、まさに梅雨空・・・・気温も上がらず肌寒いです!

 

梅雨のイメージって、ジメジメ・ジトジトしか浮かばないのですが、

 

雨は、やはり恵の雨トマトやナスは、この雨によってもたされる

 

栄養を幹にたくわえ、夏の日差しを浴びて美味しい実を実らせるんですもんね!

 

話は、変わりますが前回のブログで八○さんが、撮影したお花がいったい

 

どんな花が、咲いたかと言うと立派に咲きました。

 

 

 

 fuzi2DSCF0627.jpg

 

 

 

 

名前は、藤と言う花だそうです!白い藤はめずらしいそうです。

 

白い藤が毎年咲くので、八○さんもその花の開花を、楽しみに八散歩しています。

 

この下の写真の花は、韮崎のある場所で山菜採りに出かけたら、偶然に見つけました。

 

あまりにも、綺麗でしたので八○さんが撮影しました。

 

調べてみたら、桜草と言う花でした。こんな感じです。

 

 

 

 sakurasouDSCF0628.jpg

 

 

 

それではまた、次回は新鮮野菜紹介します。

『甲州財閥の一人 若尾逸平』の生家跡を尋ねて

2013/05/28

若尾逸平(わかおいっぺい)文政3年12月6日(1821年1月9日)~大正2年(1913年)9月7日は、日本の実業家・銀行家・政治家。初代甲府市長。従六位。

s-DSCF0461.jpg

根津嘉一郎・雨宮敬次郎らとともに、郷土意識で緩やかな資本連合を持ち、中央経済界で影響力を持った甲州財閥と呼ばれるグループのひとりで、若尾家はその中核にあたる。

s-DSCF0460.jpg s-DSCF0463.jpg 

〈 来 歴 〉

甲斐国西郡筋在家塚村(現在の山梨県南アルプス市)の百姓である若尾林右衛門の長男として生まれる。

逸平は、22歳の時庭先に実っていた桃の実を見て商売を思いつき、これを竹かごに積んで行商を始めたという。在家塚村は、原七郷と呼ばれる甲府盆地西部の乏水地帯で、一帯では畑作のほか綿花や煙草の栽培が行われ、逸平は煙草・真綿・繰り綿・篠巻などの産物を扱い、天秤棒を担いで笹子峠・小仏峠をも越えて甲府や江戸まで行商の範囲を広げた。江戸では、団扇などを仕入れてこれを甲斐で売ったりしたが、笹子峠で追い剥ぎに襲われた上に団扇を雨で濡らしてしまい商品にならなくなったこともあったという。

その働きぶりを認められ、巨摩郡小笠原村(現在の南アルプス市)の質屋である若松新左衛門の娘婿となり、商才を認められた逸平は当時傾きかけていた店を見事に立て直した。しかし、妻(おたつ)と店の番頭(与作)との不義を見てしまったことをきっかけに、逸平は店の台帳を義父に預け家を出ることになってしまったという。

甲斐国では、幕末の横浜開港以来、甲州屋忠右衛門ら冒険的投機商が出現し甲州物産の交易を行い、甲府柳町の太田屋佐兵衛など伝統的な甲府の富豪に加え、逸平や風間伊七・八嶋栄助など在方の新興商人が代頭し、安政元年「甲府買物独案内」では、糸肆商の新興商人として逸平の名が見られる。逸平も、安政初年に甲府城下の中心地である甲府八日町(甲府市中央)へ転居すると、借金五十両を資本に織物・生糸の仲卸業を始め、横浜で外国人相手に生糸・水晶の商売を行い、生糸輸出の投機で莫大な利益を得るようになった。1862年(文久2年)には、甲州島田糸の製造機を改良した製糸器械である「若尾式機械」を発明し、製糸業にも参入し工女を集め精製させたという。

1872年(明治5年)に起こった大小切騒動で、家や工場が焼き討ちに遭い、また世界的には普仏戦争で生糸の値段が暴落したことなどから製糸業からは手を引き、弟の幾造に財産を分与し横浜で独立させ横浜若尾家として分家し生糸問屋を営み若尾財閥の一角となる。

明治維新後、逸平は莫大な資金を株取引に投入し、1878年(明治11年)には、若尾両替店を開業して銀行類似業務を開始し、第十国立銀行創立(※現在の山梨中央銀行の前身の一つであり、明治期の銀行である。)にも参加して取締役に選任される。逸平は、山梨県の政財界において多大な影響力を持っていたが、県令藤村紫朗の相談役で第十国立銀行頭取である栗原信近の推進する殖産興業政策に対しては反対意見を持っており、明治15年1月7日は、第十銀行総会において、紡績業振興のために設立された興産社の経営破綻問題に関して役員改選を主張し、興産社への追加融資を主張する栗原の追い落としを行い、代わって頭取に佐竹作太郎を選任させる。

1889年(明治22年)、市制施行された甲府市の最初の市長に任命され、翌1890年(明治23年)には貴族院多額納税議員互選規則が公布され、山梨県初の貴族院議員となる。この時の直接国税納付額は議員中3位というものだった。貴族院議員としては、鉄道敷設法の成立に尽力し、結果、中央線の開通に貢献している。山梨県内においても同年に、釜無川に開国橋を架けて郷里である西郡地域の交通基盤整備を行い、駒橋発電所の建設や開国橋の建設費寄付、実現には至らなかったが荒川上流での発電所建設計画などの社会貢献も行う。

逸平は、「株を買うなら『明かり』と『乗り物』である。」という考えを持つようになる(『根津翁伝』によれば、若尾が根津に語った言葉であるという)。

1892年(明治25年)に、まず東京馬車鉄道を、次いで1895年(明治28年)に、東京電燈(後の東京電力)を買収しこれを傘下に収めるなど、公共事業に参入する。

逸平88歳、1908年(明治41年)の時、彼の米寿を祝って甲府・愛宕山に彼の銅像が建てられ、その一帯は後に、「若尾公園」と改められ戦前までの甲府市民の憩いの広場となった。戦後は、「山梨県立愛宕山少年の家・愛宕山こどもの国」として再整備されている。

1913年(大正2年)に死去し、葬儀には一万五千人が参列し、中央線は参列のための臨時列車が組まれ、甲府市内の旅館は、宿泊客で空き部屋が全くなくなったといわれている。若尾家は、養子の二代・民造、三代・謹之助まで甲州財閥の中核として栄え昭和戦前期には没落するが、二代・民造は、土地を提供するなど甲府連隊の誘致に尽力し、三代・謹之助は、郷土研究に携わるなど、郷土への投資を行った逸平の代からの教育・文化面での功績が評価されている。

 

〈 逸 話 〉

○山一證券創業者・小池国三は、若尾逸平に師事しており、独立の際にその恩を忘れぬよう若尾家の家紋「山に一」を社章にし、後に社名とした。

s-DSCF0465.jpg  s-DSCF0464.jpg 

 

〈 撮影後記 〉

南アルプス市内のとある道の駅で、店の方に若尾逸平の生家跡について尋ねてみた。

すると、来店していた地元の方が、「(若尾逸平について)詳しいお坊さんが居るから、そこまで案内してあげる。」と大変ありがたいお言葉。

ここは甘えて、1キロ程先導して頂く。

着いた所は、国道52号線在家塚交差点からほど近い小さなお寺であった。

着いて早々「おっ!」と思わず声を漏らしてしまったのは、前庭に今回のテーマの主人公「若尾逸平」氏の銅像が凛々しく立っているではないか。

案内して頂いた方とは、ここで別れ玄関へと足を進める。

玄関入口には、『曹洞宗 隆巌院』と書いてある。

玄関先で「すいません すいません…。」と声をかけると、2階から「はい」と微かな声とともに、ゆっくりと下りてきたのはここのご住職であった。

若尾逸平の生家跡について伺ってみると、前庭前に広がる駐車場を指差しながら「あそこだよ。」

「目の前の駐車場ですか?」

穏やかな表情で、「駐車場でなく空地だけど、勝手に停めるんだ。」とあまり気にも留めない様子。

ついでに、気になることがひとつあったのでご住職に伺う。

「ガラス戸に武田菱(割り菱紋)が有りますが、何か謂れがあるんですか?」

すると、「関係はない。山梨は、武田信玄だから使っている。どこでも(他の方も)使っているよ。ハハハ…。」

「……。」

大変、大らかなご住職であった。

庭には、今丁度見ごろのご住職自慢?の藤棚を拝見後、写真撮影を行った。

                                髙 橋

戸隠神社と桜 By ゴシマ

2013/05/27

みなさんこんにちは^^ ゴシマです。

蛙の合唱と小鳥たちの歌声が響くグリーンヒル八ヶ岳。暑いとは言いつつ、朝晩は涼しい風が吹き抜けています。

あっという間に5月も終わり。時が経つのは早いですね!

 

今日のブログは少し季節はずれではありますが、来年の春の旅の参考になればと思いご紹介させていただきます。

4月の下旬、前回のブログでご紹介した黒部ダムに行った次の日、戸隠神社と飯山市にある菜の花公園・小布施町の珍しい桜を見に行ってきました。

戸隠神社はここ北杜市からだとけっこう遠く、車で約3時間半~4時間かかります。

しかし、この杉並木を一度見てみたいとずっと思っており、念願叶って家族と行って参りました。休日でしたので駐車場が混んでおり、

駐車場の列に並んでいる間に車を父に任せ母とテクテク歩いて行ったのです。

目の前には標高1,904mの戸隠山がそびえ立っています。

ちなみに、こちらから見える飯縄山・戸隠山・黒姫山・妙高山・斑尾(まだらお)山の5つを北信五岳と呼ぶそうです。

(父から教えてもらいました^^)

奥社参道入り口から約20分歩き、随神門をくぐると目の前にドーンと大きな杉の木が!

2013.4.281.jpg

これには感動いたしました!本当に素晴らしい!

母も

「すごい!待って!お父さんたちに送るから!」

と携帯を取り出し写真撮影会の始まり。すごいね!すごいね!と感動しつつ奥社へと歩いていきます。

しかし・・・。

遠い!!まだ歩くの?まだ行くの?

というくらい遠かったのです。あまりにも神社が見えて来ない為、母が道反対方向から戻ってくる方に

 まだけっこうありますか?

と尋ねたところ、

 もう少しですよ^^

という期待した言葉は返って来ず、

 まだけっこうありますね~

・・・。

ここで負けるわけにはいかない!

と更に20分程歩きましたでしょうか。ついに到着したのです。こんな山奥に…立派な神社があるではありませんか。

2013.4.282.jpg

よし参拝だ!と思ったのもつかの間、

参拝者の列・列・列!もう観念とばかりに、遠くからひっそりと手を合わせ、帰り道は杉並木に感動することなく戻って参りました。

クタクタ。

さて午後からは菜の花公園へ行きました。見渡す限り菜の花の黄色桜のピンク空のブルー芝生のグリーン、更にここから望む千曲川のこの曲線の美しいこと。直線ではなく曲線だからより美しい。

こちらもとにかく感動いたしました。家族連れが多く、ゆったりとした時間が流れていました。写真のご夫婦も仲が良さそうですね^^

2013.4.285.jpg 2013.4.284.jpg

2013.4.283.jpg

皆様ご存じ、あの有名な「朧月夜(おぼろづきよ)」

♪ 菜の花畠に 入日薄れ~ ♪

の曲はここが舞台となったそうです。

バスツアーで行けたらと思うのですが、どうしても時間がかかってしまいます。。。

お車で行ける方は是非来年足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

最後に、一番ご紹介したかった桜。

2013.4.286.jpg 2013.4.287.jpg

見て下さい!1つの花が赤・白・ピンクに染まっています。1本の木から複数の色の花がというのは見たことがあるのですが、これには驚きました。

小布施スマートICを左に出てすぐのところにございます。

こちらもよろしければ訪ねてみてくださいね。

以上、長くなりましたが、北信探訪報告でした。

それではここで…

北信探訪とかけまして~

海外旅行と解きます。

その心は

どちらも 五岳 (語学) の勉強になるでしょう。

・・・。

 

最後に朧月夜…ではありませんが、グリーンヒルから撮影いたしました夏らしい入道雲と月のショットでお別れです。

2013.5.231.jpg

それでは、See You Soon☆ 

山下のひーさん(・ω・)ノ

2013/05/26

 

10日ぶりですラーメンが食べたくてたまらないです

樋口です。

 

今回は一昨日、24日の出来事を

書きたいと思います。

 

朝から山下さんと髙橋さんが外で何かを

している様子・・・・。

レストランにいた私はちらちらと

気になっていました。

そしてお昼過ぎのちょっと時間が空いた隙に

外に出てみました。

 

樋 「山下さん、何しているんですか?」

山 「ハイビスカスがね、大きくなりすぎて

   小さい鉢だと窮屈そうだし育たないから

   植え替えているんだよ」

樋 「優しいですね(*^ω^*)」

山 「植物もね、犬や猫と同じなんだよ。

   喋らないけど生きてるんだ。

   そしてリポビタンDを人間が飲むように

   植物にも栄養剤をあげなきゃ

   元気が出ないからね♪」

樋 「か・・・・かっこいいーー・・・・・・!(・∀・〃〃〃)!!!!!」

さすが山下さん。

人間・建物だけではなく植物にも

優しいとは・・・・・

樋 「山下さん!ぜひそのかっこいい姿を

   写真に撮らせてください!

   ブログに載せたいです!」

山 「OK! (キラーン) 」

ぱしゃり。

 

syamashitasan.jpg

 

※何枚か撮りましたが本人の希望により

 この写真を掲載しております

樋 「本当にこの写真でいいんですか?」

山 「いいんだよ。なんならもっと変な写真でもいいよ」

樋 「気取らない所もかっこいい・・・・(・∀・〃〃〃)!」

 

そしてこれが可愛い可愛いハイビスカス(・ω・)ノ

shaibisukasu.jpg

きれいなピンク色です♪

 

山下さんが最近私のこと(というかイラスト?)をブログに

載せているので逆に今回載せてみました(^ω^)

 

髙橋さん、山下さん、きれいなお花を守ってくれて

ありがとうございます\(^0^)/

 

それではまた6のつく日に(・ω・)ノ

 

   

 

 

中部一のつつじの名所鶴峯公園つつじ祭りと富士芝桜まつりツアー!2

2013/05/25

ツアー最終日は朝8時半に出発し富士芝桜まつり会場へ一直線!

天気よく気持ちよく道を進み

到着したのは10時少し前。

今年は例年より早く咲いたと聴き不安でしたが、

 

 IMG_0866.jpg

 

IMG_0873.jpg

 まだまだ魅せてくれました!

いや~きれいきれい♥

 

富士山も!!

IMG_0877.jpg

お客様と歓喜、他社のバスツアーのお客様とも歓喜^^

 

足湯をされた方もいらっしゃいました!

IMG_0881.jpg

 

会場奥の方ではご当地うまいもの市が開催されていましたが

この後、「小作」でほうとうが待っていた為ぐッと我慢。

お昼まで時間に余裕があったので、大石公園でほんの少し富士山を眺めて

小作さんへ向かいました♪

 IMG_0886.jpg

奥の席で出来たてを!

IMG_0883.jpg  IMG_0882.jpg

お腹いっぱいお召し上がりいただきました^^

 

中央高速道路の集中工事に伴う渋滞を懸念し

東名高速道路で新宿へ。

 

 

花!花!花三昧の3日間、多くの方々と一緒に喜びを分かち合えた楽しいツアーとなりました!

ご参加頂きありがとうございました。^^

 

次回の5の日は

20日から行われたバスツアーのご報告を致します!:)

 

 

真夏日和!!

2013/05/24

4の日担当岡本です!

 

いきなりですが、最近のこの暑さは一体何なのでしょう?

まだ梅雨も過ぎていないというのに半端じゃなく暑いです…

まさに梅雨を通り越して夏が先に来たっていう感じですね(-_-;)

 

 

さて、この夏日和を過ごしているうちに地元での夏の思い出を思い出したので、少し紹介しますね!!

 

夏といえば、海やスイカ、かき氷と色々思いつくものがあると思いますが、何といってもこれでしょう!

 

 s1t3aoh1hreg06-[1].jpg

 

そうです!花火です♪(地元での花火大会にて)

もう一枚、ドーン!!!!

 

 s1t3aoh1hreg06-[1] (2).jpg

 

どうですか?凄く綺麗ですよね(^^)

地元では海が近いということもあって、海岸沿いや船の上から花火が打ち上げられるんですよ!

ちなみに私は小学生の頃から毎年のように見に行っていました(笑)

船の上から花火を見たこともあります!!

 

そこで思ったのですが、山梨のはどうなんでしょう??

……ということで、少し調べてみました。山梨県の花火大会~!!(※昨年の情報です)

・市川三郷町ふるさと夏まつり、神明の花火大会  打ち上げ数:約2万発

・笛吹市夏祭り石和温泉花火大会         打ち上げ数:約1万発

・山中湖報湖祭                 打ち上げ数:約8000発

・西湖竜宮祭                  打ち上げ数:約800発

 

などなど、検索したらたくさん出てきました!そして、ここ北杜市にもありました!!

・北杜ふるさと祭り               打ち上げ数:約1000発

・八ヶ岳ホースショーinこぶちざわ         打ち上げ数:約1500発

 

まだまだ他にもあると思いますが、とりあえずこのくらいで。

なんだか夏が楽しみになってきましたね☆

 

だいぶ先のことですが、夏にグリーンヒルを訪れた際にはちょっと花火を見に出かけてみるのもいいかもしれません!

 

それでは今回はこの辺で~(^^)/

信玄餅(^u^)!

2013/05/23

こんにちは、片野です(^^♪!

 

先週、山梨銘菓の信玄餅をいただきました\(^o^)/

 motiDSC_0495.jpg

 

銘菓とは聞いていたのですが、食べたのは初めてでした(*^^*)

 

容器の中には、お餅が3つも入っていて食べやすくなっているんですね!?

 

てっきり、1つのお餅がどーんっ!と入っているものだと思っていました(^_^;)

 

食べる前に、信玄餅には食べ方があるのか調べてさっそく実践!!

 

実践したところは写真におさめ忘れたのですが…

 

調べるといろんな食べ方がありました!

 

・容器の中の餅を1つ持ち上げて、その下に黒蜜を入れ、きな粉と混ぜて食べる。

 

・風呂敷?ビニールシート?(信玄餅を包んでいるシート)の上に、もち、きな粉をのせ、空いた容器に黒蜜をいれて、餅ときな粉を黒蜜にからめて食べる。←私が試したのはこれです。

 

・真ん中のへこんだ部分に黒蜜をかけて食べる。

 

まだ他にも食べ方がありましたがこの辺でやめておきます(笑)

 

説明不足な点もあるかと思いますが、1つ言える事は食べ方は人それぞれでいろんな食べ方があるんだなぁと思いました!

 

すごくおいしかったです(^u^)♪ あの黒蜜の甘さといいなんともいえないおいしさ♡

 

新潟に里帰りの際には、信玄餅を買って帰りたいと思います!☆

 

きっと喜ぶと思うなぁ...(*´ω`*)♪ 

 

では、また3のつく日に☆

テント蒸し蒸し!

2013/05/22

 

こんにちは。まのです☆

蒸し暑い日々が続いております。

グリーンヒルで育てている野菜達も、暑さでバテないように日々愛情を注いでおります(笑)

 DSCF3510.jpg

 

 

 

 

 

(少し前の話になりますが)お天気が良かったので、キャンプ用テントを干しました☆

 

 

↓最初はこのようになっているので、全て組み立てて・・・

 DSCF3482.jpg

 

 

干す事、数時間。。。。。。。。

 DSCF3480.jpg

ん~~~~待て待て。そう、焦るでない!!太陽の力はこれからだぞ!!

 

 

そして、干すこと半日。

DSCF3481.jpg

 

湿気などが、見事にとんでいってくれました!!

太陽よ、ありがと~~~~♡

 

 

これから夏を迎えるので、キャンプをされるお客様も多くなる事でしょう。

グリーンヒルにキャンプ場があることを、今知ったお客様!!

 

ぜひ、いらして下さいね(#^.^#)

次回は、そのキャンプ場についてご紹介したいと思います!!

 

 

 

それでは、また。

 

天気がいいので私も光合成を行ってこよ~っと!!(笑)嘘です。。。お散歩です(笑)

 

 

休館日の過ごし方

2013/05/21

今日は5月21日ですね!そうです!レストランのこつかです(・3・)

同期のはるちゃんのブログをみて「え!これって方言だったの!?」と

思うのが沢山あってびっくりなこつかです(・3・)

あと、先輩のおねさん(原野さん)やはるちゃんに聞いてびっくりしたことは

バイクで学校に行くなんてありえない。と言う事です!!!

2人は高校生がバイクに乗っているのをみてびっくりしたそうです(゜ω゜)!!!

私は何をするにもバイクだったのでというより

バイクが無ければ生きていけなかったので(大げさです)

バイクが無くても大丈夫なことにびっくりです。

なので休館日は実家に帰りこまちちゃん(私の愛車です!)でもなく

ビーノ先輩でもなく(私の元愛車のバイクです)妹の自転車を使い

相棒のとおるくん(ipod)とともに

近所へお買い物に行ってみました\(^o^)/

sanro-do.jpg

こちらがその自転車!!!

久しぶりの自転車はすっごく涼しいし早いしもう気分は最高でした!!!!!

そしてとおるくんが流してくれる歌でノリノリな私はあっと言う間に目的地に到着!!!

そしてノリノリで帰宅しようとしました、、。が私の考えはとっても甘かったです、、。

帰りは上り坂ということもあり全然ノリノリなんかで帰れません。

むしろくたくた状態で最後には自転車から降りて押しながら帰りました。。

もう自転車は当分いいやと思った休館日でしたっ!

今日も私のつまらないブログを読んでくれてありがとうございました\(^o^)/

ではまた6月に現れます\(^o^)/

 

ずれずれ草~其の肆拾伍~

2013/05/20

レストラン植松です。

 

今回のブログは北杜市白州町にある「ケルンコーヒー」について紹介したいと思います。

今回訪れた理由なのですが、休日にあても無く車を走らせていたところ、普段は滅多に聴くことの無いラジオでもたまには聞いてみようかと想いスイッチを入れてみると、番組の合間のCMで紹介されていたので、ここはひとつ行ってみようかと思ったのです。

 

「ケルンコーヒー」は、原産国から輸入した良質の豆を自家焙煎している喫茶店で、売店も併設されています。

IMG_0972.jpg

ケルンコーヒー外観

  

私も喫茶店でブレンドコーヒーを一杯いただきました。

IMG_0971.jpg

ローストの深さの異なる豆をミックスしており、なめらかなのにコクがあり、まろやかでありながら、奥行きがあるという、複雑な味わいがこのブレンドの魅力だそうです。

 

IMG_0967.jpg 

落ち着いた雰囲気の店内にはクラシックが流れ、優雅なひとときを過ごすことができます。 

 

さてここで、コーヒーにちなんで豆知識をひとつ

この「ケルンコーヒー」のホームページに「コーヒーのはなし」というコラムがあり、そこにはコーヒーの「左取っ手と右取っ手」についての説明がありました。

コーヒーカップの取っ手の向きが左向きで出されるのが「イギリス式」で右向きは「アメリカ式」だそうです。

「イギリス式」は「ティーパーティー」という習慣からの由来で、右手でお菓子を食べながら左手でお茶を飲むので、あらかじめ取っ手が左向きで出されるのに対し、「ティーパーティー」の習慣がないアメリカでは、すぐに飲めるように取っ手が右向きで出されるのだとか。

日本の喫茶店の多くは「イギリス式」を採用しており、多分に漏れず、グリーンヒルも「イギリス式」なのですが、帝国ホテルは「アメリカ式」だそうです。

 

皆さんも、あてもないドライブをする機会がありましたら(ある訳ないですよね)、南アルプスの名水を使った「ケルンコーヒー」で、コーヒーブレイクしてみてはいかがでしょうか。

  

【ケルンコーヒー白州本店】

住所 山梨県北杜市白州町鳥原2913‐228

電話 0551‐35‐4110

営業時間 10:00~18:00

定休日 水曜日

 

子育て!られ?日記 21

2013/05/19

今回は甲府北口に山梨の新しいランドマークとして誕生した【甲州夢小路】に行ってきました。

かわいい小江戸情緒が息づく、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現。まだ準備中の建物

もありますので、今後どのように変化していくのか・・・楽しみな場所!!!要チェックです。。

定番の山梨のお土産といえば・・ 

「信玄餅!」→桔梗屋 「宝石!」→玉屋 「フルーツ!」→甲州ジャムのお店も出店しています。

 DSCF1081.jpg DSCF1094.jpg DSCF1070.jpg

 「時の鐘」を再現

ちさん蔵

甲斐絹や和紙(山梨県市川大門で作り上げられる伝統の和紙)を使用した製品が並びます。

可愛らしい和紙の小物、季節を感じる物も多く、楽しめます。

甲州ワイン蔵 DSCF1090.jpg  DSCF1089.jpg

山梨の美味しい水でつくる日本酒・甲州ワインがたーーくさんあります。好みのお酒に出合える

はず・・ 試飲(有料)を行っているので、山梨の味を堪能してから・・ お買い求め頂けます。

樹の実 ドライフルーツ DSCF1073.jpg DSCF1077.jpg

ぶどう、さくらんぼ、もも、あんず、りんご、トマト、おくら、ゴーヤなどの乾燥果実・

フルーツが・・。さすが、果実王国山梨ですね。どれにしようかと悩むチチとハハの横で

お店のお姉さんと「これも食べてみる?」「こちらもどうぞ・・」と仲良く会話しながら、試食に

はげむあーちゃん。。本当にやさしいスタッフの方々でした。試食の数も多く、色々試してから

購入出来るのもうれしい!!!そしてここでは一休みできるカフェスペースもあり、ドリンクや

ソフトクリームのスイーツが楽しめます。あーちゃんはミックス(モカ) はるくんはブレンドの

モカ(チョコレートとコーヒー豆)食感とビターな味が◎ ハハはブレンドの白桃 甘すぎずさわやかな味!  

ブレンドソフトクリームおすすめ!!!大ファンになりました。

小さな蔵の美術館【版画コレクション室は年数回に分けて企画展を開催】

まずは1階のアンティークジュエリーコレクション室から鑑賞。

18世紀から20世紀初期のアンティークジュエリーを展示。普通では見られない、とても貴重で

きらびやかな輝きを放つジュエリーの数々。。 溜め息がでます。いつまでも観ていたいハハは

お子ちゃま達により強制的に2階の版画コレクション室

(2013年3月25日~8月31日は草間彌生さんのみの展示になります)へ移動・・・(泣・・)

可愛らしい作品が多くあーちゃんとハハは「この作品が好きだなーー。」「こっちも素敵!!」

今度はチチとはるくんにより強制退場となりました。が・・出口のプロフィールで、足が止まり皆で

「じいじ(昭和14年生まれ)より年上だよ!!?」作品から想像していた人物像とのギャップに・・ 

もう一度入口に足が・・ 「何時間いるの!?」チチの一声で帰路へとーーっても楽しく、懐かしく、

でも・・新しい山梨の発見ができる「歩いて楽しめるまち」でした。

グリーンヒル八ヶ岳にお越しの際は、寄り道をしてみてはいかがですか・・。

素敵な一品に出合えるかも・・ ・ DSCF1087.jpg

 

王将

2013/05/18

 

おっぽに亭コッコに行きました。実はこれが二回目で一回目は卵かけご飯(400円)を頂いたので、今回は鶏カレを注文しました。

DSCN1083.jpg

DSCN1086.jpg

白州産米のご飯で仕込んだ自家製麹の甘酒とセットです。(1000円)

≪おっぽに食えし≫は、たくさん食べて下さいの甲州弁だそうな。

 

 

ご主人にお願いして養鶏場を見学しました。

 DSCN1089.jpg

 

 

品種はプリマスロックです。

実はこの肉がスルメではないが、噛めば噛むほど味が出て、胃袋があと4つ位欲しいほどおいしいんです。囲碁で例えると、「しちょうあたり」の味です。

私が最初に囲碁を習い始めた時に「しちょうあたり」にはまりました。

 

 

 

これが、「しちょうあたり」です。

 DSCN1238.jpg

 これは・・・んーと、、、、、、、、、、人面犬や人面魚たる、人面鶏ですね(^_^;)

意外に愛着湧いてます(笑)

 DSCN1231.jpg

 

℡ 0551-35-4445

定休日 水曜日

営業時間 AM 11:00~PM16:00

 

 

続きまして、私の趣味の一つである将棋について

将棋の永世棋聖で、日本将棋連盟会長 米長邦男[富士川町出身]が

昨年12月18日東京都内の病院でお亡くなりになりました。69歳でした。

棋士として活躍するほか、子供達の育成や将棋の普及にも尽力 1993年に山梨県のイメージアップ大賞に選ばれ2003年には紫綬褒章を受章しました。

通算タイトル獲得数は名人の他、十段(現竜王)棋聖、王位、棋王など、通算1103勝を挙げ、2003年に現役を引退しました。

 

 

 

これは、私の得意の戦法四間(よんけん)飛車です。米長プロと一度対局してみたかったが。。。今となっては知るよしもない。

 DSCN1161.jpg

 おっととと、大事なタイトルを書き損ねました。

王将です! 餃子の王将ではありません(笑)

 

 最後に千円札に写っている富士山の撮影スポット(本栖湖)で終わりです。

 DSCN1174.jpg DSCN1178.jpg

 

 

雪の黒部ダム By ゴシマ

2013/05/17

みなさんこんにちは^^ ゴシマです。

もう5月なのに寒いなぁと思っていた矢先、急に夏の様な暑さとなり戸惑っています。

先日ついに部屋のコタツを片付け、1週間前まで使用していた電気ストーブもいよいよ今年の役目終了、ボチボチ片付けたいと思います。

それにしても、グリーンヒルは緑がきれいですよ~!!

        2013.5.151.jpg

2013.5.152.jpg   2013.5.153.jpg

エントランス前の花もきれいに植えられています。 白のツツジ。初めて白いツツジがあることを知りました^^

日中30度近くまで上がる日もございましたが、やはり朝晩は冷涼な風が吹きますので、いらっしゃる際は薄手のパーカー等あると良いですね。

 

さて、今回はバスツアー報告は一段落しましたので、4月末に行って参りました黒部ダムについてご紹介します。(バスツアーみたいですね…。)

 

今回は仕事ではなく、家族と旅行で行きました。

目的は高さ12mの雪の壁を見ることです。

yukinokabe.jpg ※インターネットより引用

積雪量が多い為、除雪した雪を道路の両脇に積み上げ、その通りを見学することができます。その高さはなんと12m!

黒部ダムには、ご存知長野県からトロリーバス・ロープウェイ・ケーブルカー等を利用して富山県に抜けるアルペンルートがございます。グリーンヒルのバスツアーでは時間が限られておりますので黒部ダムを楽しむだけで終わってしまうのです。

しかし今回は1日たっぷり、富山まで抜けられる日程となっており楽しみにしていました。

 

いざ、到着してみると…。

 

吹雪。。。

2013.4.271.jpg 2013.4.275.jpg

どこを見回しても雪。雪。雪。軽装で行ってしまった完全なる準備不足の五島家(ちゃっかり)。。。

なんてことでしょう。他の方はバッチシ真冬の服装をしているというのに、あまりにもピクニック気分で来てしまったのです。反省。。。

想像していた風景とあまりにも違い、更には雪の為、通り抜けもできなくなってしまったのです。むろん雪の壁を見る事もできず、室堂まで行ったものの何も見えず…。(室堂の気温は-9度でした…)

2013.4.272.jpg 2013.4.274.jpg

2013.4.273.jpg <写真はケーブルカー乗り場・黒部ダムの気温・雷鳥資料館>

標高2,450mの室堂には雷鳥が数多く生息しており、雷鳥の資料館がありました。中にはシアターもあり、お子様から大人の方まで楽しむことができます。

また、立山には1年中雪が解けない部分があり、底の方は凍ってしまっているのですが、この氷は約1,700年前からあるそうです。氷河期のようですね。

吹雪は残念でしたが、いつも見て来た景色とは全く違う銀世界の黒部ダムも、なかなか楽しかったです。

今年は6月26日~ダムの放水が始まります。その迫力と言ったら、言葉にできません。

グリーンヒル八ヶ岳でも7月2日~新宿西口発2泊3日の黒部ダムバスツアーがございますので、この迫力ある黒部ダム、一緒に見に行きませんか?(もちろん、吹雪の心配はいりません^^)

天気が良ければ放水にかかる虹もご覧いただけますよ!

kurobe1.jpg  kurobe2.jpg

皆様のご参加、お待ちしております。

 

それではここで…。

初夏とかけまして~ 

私の苦手な物と解きます。

その心は 蒸し蒸し (虫虫)。。。

・・・。

次回は小布施町にある珍し~い桜をご紹介いたします。

それでは、See You Soon☆

えんがわ(・ω・)ノ

2013/05/16

 

みなさんこんにちは(・ω・)ノ

最近毎回と言っていいほど山下さんのブログに

いきなり登場しています

レストランの樋口(山下さんは「みーちゃん」と呼びます)です。

 

 

GW中に行われた原野・樋口主催の

ビンゴラリー(・∀・)ノ

参加してくださったたくさんの

皆様ありがとうございました!

どうでしたか?楽しめましたか?(´・ω・`)

今回は今までで一番スタンプが多かったので

色んなところを歩き回って

グリーンヒルの自然を堪能していただけたのでは

ないでしょうか?

 

さてさて、今回はですね

最近お休みしていた食べログを

復活しようかと・・・

と思いきや・・・

自分のブログを読み返してみると

何だかんだ毎回食べ物に関することを

書いていました私。てへ

 

今回紹介するのはこちら!

私がずーーーーっと行きたいと

思っていた「engawa cafe」

先日のお休みに友達と行ってきました♪

「縁側カフェ」って名前だけでもう

まったりとした気持ちのよい感じが

伝わってきませんか?

築約90年の古民家が改装されてできている

こちらのカフェは木でできたおうちの中の

縁側でお庭を見ながら食事をすることができるのです!

※テーブル席もあります。

そしてなんとこちらの庭には!

やぎさん!

 

sやぎ.jpg

sやぎ2.jpg 

 

3匹います。

そしてあひるさんもいるのですが

写真を撮り忘れてしまいました・・・

お尻をぷりぷりさせながら庭を延々と

歩き回っていたあひるさんは

とても可愛かったです・・・(*・ω・*)

 

お食事のメニューはこんな感じでとても可愛く、

 

sめにゅー.jpg

ビザ・ラーメン・ケーキ・ねこまんま・・・・

ねこまんま・・・?(・д・)

ってあのお味噌汁とご飯の混ぜ混ぜしたやつ・・・?

気になった私はもちろん注文!

 

sねこまんま.jpg

 

こちらのカフェのねこまんまは

ご飯の上にかつおぶし(?)のようなものが

乗ったものにラーメンのスープをかけて食べるという

なんとゆう斬新なねこまんま!

しかしとても美味しく私もねこまんまして

食べました。

ぜひ「engawa cafe」へ行ったらねこまんま

してみてください\(^^)/おすすめです!

 

*山梨県北杜市高根町東井出155 

 (0551)47-6065 予約して行った方が

              良いかもしれません←

*定休日 月・火曜日(祝日営業)

*11:00~18:00(17:00ラストオーダー)

 

ではまた6のつく日に(・ω・)ノ

 

 

このページのトップへ
HOME>スタッフブログ>2013年5月後半