HOMEツアー・イベント申込方法・料金施設情報お食事アクセス送迎スタッフブログ
HOME>スタッフブログ

ベトナム語を勉強~山梨県の観光情報~~

2020/05/24

みんなさん。。。おはよう! XIN CHAO (シンチャオ)!

24日の担当のリンでーす

今回は前回と同じで私の国の言葉を教えます。

是非、ご参考くださいね。

前回はXIN CHAO (シンチャオ):おはよう!こんにちは!こんばんは!と言いましたね。ベトナム語の中でも一番日本人の間で有名で、一番使われている言葉です。簡単に覚えられるのですぐに使ってみてくださいね。

でも、実はベトナム人同士の会話で「シンチャオ」は使われていません!その理由は以下で解明します。

1.Chao anh/chi/em (チャオ アイン/チー/エム):丁寧な挨拶!

Chao anh(チャオ アイン), Chao chi(チャオ チー), Chao em(チャオ エム)は、全てXin Chao(シンチャオ)と同じ意味です。それぞれ以下のように区別して使います。

   Chao anh:年上の男性に対して使う言葉

   Chao chi:年上の女性に対して使う言葉

   Chao em:年下の男性と女性に使う言葉

これは日本語の敬語と似て感覚ですよ。

2.Tam Biet(タン ビエット):さようなら!

ベトナム語の教科書には、よく「さようなら」をTam Biet(タム ビエット)と記載されていますが、Xin Chao(シンチャオ)同様、Tam Bietも実際にはほとんど使われていません。一度も聞いたことがないレベルで使われていません(笑)。Tam Bietは、もう二度と会わないかもしれない相手に「さようなら」と伝えるような、感情的な意味合いが強く含まれている言葉です。

日々使う「さようなら」は、日本やアメリカ同様「Bye Bye(バイバイ)」です。ベトナム語でもなんでもないですね・・・。さらに、ポイントがあります。。。Bye Bye Chi(チー), Bye Bye Anh(アイン)などと相手によって使い分けると印象がよく、丁寧な表現になりますよ。

ベトナム語の挨拶は覚えられましたか?ご紹介した挨拶を覚えるのは簡単だと思います。失敗を恐れずにベトナム語で挨拶をしてみましょう!

はい。。。話し代わります!!!

山梨県の観光情報をお知らせます。恵林寺と西沢渓谷です!!!

これは恵林寺です。。。さすが、立派お寺でした。

s-s-chua.jpg 

ここで一休庵という店で昼食を食べました。。。甲州ほうとうでした。。。野菜たっぷりで、お腹がいっぱいでした。。。

 s-s-udon.jpg

恵林寺から40分ぐらいで西沢渓谷に到着しまた。

2時間ぐらい歩いたら、七ツ釜五段の滝がみられますけど、残念。。。今コロナの影響ですのでその日、私が歩けなかったですね。(泣)

 s-nizakawa.jpg

s-nishizawa1.jpg

s-nishizawa2.jpg

 

 

ちょっと足元に視線を移せば、この透明度!!!これを見にきた。

もし、コロナが収束したら、下は西沢渓谷の見頃予定ですよ。                          

シャクナゲの見ごろ:5月上旬から5月中旬
新緑の見ごろ:5月下旬から6月中旬
紅葉の見ごろ:10月中旬から11月上旬

帰り道はおすすめの店があります。。。

西沢渓谷蒟蒻館で是非、寄ってください。。。すごいところですよ。

なぜならか。。。下にご覧下さい

 s-s-saahimi.jpg

これは刺し身蒟蒻ですよ。。。お得!お得!1kgは600円しかない。。。後は250円で蒟蒻アイスがたべられます。。。さらに、こんにゃくから色々な物を販売しますよ。

 s-kem.jpg

住所:山梨県 山梨市 三富川浦 1822-17

電話:0553-39-2002

じゃ。。。今回ここまで!!!Tam Biet(タム ビエット)

 

 

子育て!られ? 日記91

2020/05/23

寒い日と暑い日の温度差がある

季節になりましたが・・・

皆様、体調は崩されていませんか。。

堤も主婦業をしながら運動では、

太刀打ちできない程のむくみが・・・

日々積もってきております((+_+))

『それは、むくみではなく・・・』はるくん

『日に日に大きくなっているよ!!』はるくん

『病気になるから、痩せなさい!!』チチ

やさしいあーちゃんは、言葉にこそしないが、

表情が物語っています( ゚Д゚)

ながら運動は、昔からしているので、

プラスの運動をしているわけではない!!!

育ってあたり前、健康の為にも痩せなければ・・

という事で、

植松さん同様、堤もお散歩行ってきました(#^.^#)

場所は“信玄棒道”小淵沢にあります。

甲斐小泉駅から出発して、

s-boumiti1.jpg

s-boumiti2.jpg

五番十一面観音立像で折り返し戻ってまいりました(*_*;

次回リベンジで小淵沢駅からのルートで、

再チャレンジしようと思います( `―´)ノ

新緑に癒され、リフレッシュ出来ました。。

s-boumiti6.jpg

夏の濃緑や秋の紅葉も・・

癒されスポットです!

無理せず、心身ともに健康でいられるよう、

あと少し、新生活習慣で乗り切りましょう(#^.^#)

散歩

2020/05/22

今日は、ナイト担当植松です。

巣もごり生活が続き大分太ってしまいました。

そこで、少し散歩してきました。

s-古道3 (1).jpg

台ケ原宿に有るはらじみちです。

s-古道1.jpg

同じく横山の道標

s-古道2 (2).jpg

少し歩いたところにある

無銘の巨塔です。

s-古道2 (1).jpg

こちらが巨塔です。

この日は、天気が良く気持ちがいいです。

やはり、少しは、外に出ないと

では、次回に

 

 

 

添乗日記~黒部ダム~

2020/05/21

みなさん、こんにちは!1日担当の安齋です。

 

今回は、前回の宣言通り!梅田さんからのパスは逃さずこちらの話題で!

過去のバスツアーで添乗した「プライベートでもう一度行きたい観光地」を紹介します♪

 

わたしがセレクトするのは「黒部ダム」です。

 

扇沢駅から電気バスに乗り換えて黒部ダム駅へ。

電気バスはトンネルをグングン進むので時期によっては涼しいを通り越して寒い!

上着を持っていくことをお勧めします!

わたしはちょっと格好をミスって本当に凍えそうでした(泣)

 

黒部ダムと言えば、名物は観光放水です。

毎年決まった時期に行われています。

毎秒10トン以上の水が霧状となって放水されているとのこと。

とんでもない水量…!恐るべし。

運が良ければきれいな虹を見られることもあるらしいです。

ダムの大きさ、高さ、水量は迫力があります。周りの山々もとってもキレイです。

s-kurobe11.jpg

 

s-kurobe22.jpg

 

わたしが密かにお薦めしたいのは「黒部ダムカレー」です。

(カレーの写真、ありませんでした。恐らくがっついて食べたせいで撮り忘れたのでしょう。)

ちゃんとごはんがダムの形に盛られているのです!

食べるときはダムを決壊させながら食べましょう!(笑)

 

観光放水で迫力を楽しむもよし、立山黒部の大自然をいっぱい感じるもよし。

楽しみ方は様々です。

 

農園2

2020/05/20

農園の続きです。

 

畑を耕運機で、かき混ぜる作業までお送りしましたが、

 

 

 

 s-m425_100059.jpg

 

 

s-m425_095245.jpg

 

 

 

今回は、肥料を撒き、マルチをはりました。

 

八○さんの指導で、りんちゃん頑張っています。

 

 

 

s-m425_104237.jpg

 

 

 

 

s-m5_131808.jpg

 

 

 

マルチも、最初は曲がってしまったが、

 

真っ直ぐに張れるようになれました。

 

八○さんも上手だと、褒めてくれました。

 

次回は、苗を植える編です。 阿部

 

それでは、また

ずれずれ草~其の弐百陸拾玖~

2020/05/19

レストラン植松です。

出勤の都合上、このブログは13日に書いております。

 

自粛生活も5週間目に入りました。

グリーンヒル八ヶ岳は現在(13日)も休館中で、営業再開については目途が立っていません。

HPのインフォメーションにも案内がありましたが、5月17日に予定しておりました、私のセルフプロデュースイベントの「ニジマスつかみ取り体験」は、残念ながら中止させて頂くことになりました。申し訳ございません。

また来年、改めて企画したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、今回のブログも休館中の作業についてお伝えしたいと思います。

もう一カ月近く前のことですが、レストランの前に有るウッドデッキの掃除を調理場の方たちと行いました。

s-513_1658_1.jpg

ただ、デッキブラシで擦って水で流すという単純な作業なのですが、デッキの色が茶褐色なため、水を流した後キレイになってるのかどうかが疑わしくなるという、あまりにも達成感が薄い作業なのですが、きっとキレイになっていることと思います。

作業の合間に、傍らに植えてある木に花が付いているのに気が付きました。

s-513_1667_1.jpg     s-513_1668_1.jpg

皆で「この木、何の木?」

という話になったのですが、誰もわかる人はいません。

写真を撮って、Googleで検索したところ、「クロモジ」という木であることが判明しました。

「クロモジ」は高級楊枝の材料にされるそうで、その楊枝自体も「黒文字」と呼ばれるようです。

楊枝の「クロモジ」と聞いて、何人かの人は「あぁ、これがクロモジの木かぁ」と言っていましたので、楊枝の存在は認識していたようですが、そう言えば私も、その楊枝は見たことがありました。

角ばっていて、樹皮が付いたままになってるあの楊枝です。

機会があったら、自作の爪楊枝を作ってみようと思います。

 

話は変わりますが、レストランスタッフの田崎さんから誕生日のプレゼントにコーヒー(ドリップパック)を頂きました。

コーヒー党の私にとっては非常に有難く、聞くところによると長野県のスーパー「ツルヤ」と「丸山珈琲」とのコラボ商品なのだそうです。

「ツルヤ」は長野県全域に展開する食品スーパーです。

私はまだ行ったことがないのですが、長野県外からも足を運ぶ客が多くいるそうで、自分の中で「長野の成城石井」というイメージを持っています。

3月に茅野店がオープンしたそうなので、コロナショックが落ち着いたら行ってみたいと思います。

そして「丸山珈琲」は1991年に軽井沢で創業された、スペシャルティコーヒーの専門店です。

その丸山珈琲がツルヤにだけ卸しているオリジナル商品がコチラです。

s-513_1608.jpg

さっそく淹れてみます。

s-513_1610.jpg s-513_1612.jpg

とにかく香ばしくていい香りです。

味の方は、最初に強い苦味が「ガツーン」ときて、後から微かな酸味と甘味がきます。

焙煎度が深煎りなので苦みとコクが強いのですが、後味はスッキリしています。

美味しいコーヒー、ありがとうございました。

 

最後に13日現在の八ヶ岳です(屋上から撮影)。

s-513_1738.jpg

少しだけ頂きに雪が残っていますが、夏山の顔つきになりました。

 

それではまた次回。

初夏の陽気!

2020/05/18

8のつく日担当青木です

皆様、コロナウィルスでの自宅待機が続く中いかがお過ごしでしょうか?

ここ山梨県では、一足先に「緊急事態宣言」が解除となりました。

それでも、以前のような賑わいを見せているわけではなく、

周りの様子を見ながら短時間での外出する方が多いようです。

関東にお住いの方ももう少しです。

 

話は変わりますが、本日はとても良い天気です。山梨県の甲府では30度を超えたようです。

 天気31.jpg

 

グリーンヒルでも、茶色の芝生が緑色に変わり、夏が近づきつつあることを知らせてくれています。

燕も子育てにに一生懸命で子供に餌を運んでいます。

もう少ししたら小燕が飛ぶ練習をしている姿を見せてくれるでしょう。

ミツバチもたくさんの花々を飛び回り、蜜を集める為に頑張っています。

ねこは、日向ぼっこをしていましたが・・・・。

グリーンヒル敷地内でも、四季の移り変わりを十分楽しむことができます。

「警戒宣言解除」の時には、グリーンヒル八ヶ岳を思いだして頂けると嬉しいです。

2020_051808.jpg

2020_051802.jpg

 2020_051803.jpg2020_051806.jpg

最近の話し

2020/05/17

 

7の日担当の戸島です。

 

新型コロナウイルス新規感染者の人数が全国的に減少してまいりましたが、これは2週間前(GW)に緊急事態宣言により皆で自粛してきた結果と思います。

この結果を受けて5月14日には39の地域について段階的な緩和がおこなわれるようになりました。ここで勘違いできないのは、通常の生活に戻れる指標ではなく緩和された中で感染防止に努めながらの自粛生活が始まったということです。新しい自粛生活が適切であるのか否かは2週間後に検証されることでしょう。

また、今回解除されなかった8の地域(1都2府4県)は、まだまだ不要不急の外出を含む厳しい自粛生活を続けることになろうと思います。

緩和された地域では感染第2波の状況にならないよう、解除されなかった地域では更なる感染縮小を目指し各自で生活していきましょう。

 

さて、地域によって緩和されてきましたが、ある品物が容易に手に入らず品薄が続いていている状況に危惧を感じています。

マスクは少量で十分とは言えませんが市場に登場するようになりましたが、消毒剤・除菌シート・薬用ハンドソープなどについては依然として入手困難です。

 

除菌・消毒.jpg

 

これらの品物についてもやっと転売規制が検討されているようですが、感染予防商品の供給も併せて緩和されることを切に願います。

 

それでは、また次回

 

 

添乗日記~赤沢自然休養林~

2020/05/16

 

 

新緑がきれいな季節になってきました。

レストラン前のテラスはすっかりおしゃれなグリーンガーデンになってます。

 s-IMG_E2727.jpg

 

 

おはようございます こんにちは こんばんは

6日担当梅田です。

今日も元気に引きこもってます。

先日、久しぶりにフロントの堀内さんに会いました。

いっくら引きこもりが得意と言っても人に会うのはうれしいもので、

最近のおうち時間についてなどおしゃべりができてよかったです。

個人的な買い物の話までしちゃいました…

 

さて、今回も過去のバスツアーで添乗した「プライベートでもう一度行きたい観光地」をご紹介していきます!

 

「赤沢自然休養林」

長野県木曽郡上松町林野庁中部森林管理局管轄国有林

s-IMG_2738.jpg

s-IMG_2735.jpg

 

 

赤沢自然休養林は日本の森林浴発祥の地で、

樹齢300年を越える美しい木曽ヒノキの森が広がっています。

散策路も整備され、心地よい森林浴を楽しめるのです!

 

s-IMG_2736.jpg

赤沢自然休養林の木々は、伊勢神宮の遷宮の際の御神木にするために、

江戸時代から大切に守られてきており、歴史的にも重要な森林です。

 

正直、歩いて散策できる森林はたくさんあるのですが…

ここでしか楽しめないアトラクションがあるのです!!!

それは…こちら!!

 s-IMG_2731.jpg

 

トロッコ列車です!!

時速4kmでゆったりと進むトロッコ列車で、森林の見どころを

アナウンスで聞きながら涼しい風を浴びて探索できるのです。

トロッコ列車の切符も木でできていて、思い出に持ち帰ることもできます!

 

お弁当を持ってトロッコ列車に乗って、遊歩道を散策して、

s-IMG_2734.jpg

 

川辺に降りて魚を探して…ほら、もう日が暮れてきた!

 

s-IMG_2737.jpg

お山なので長袖長ズボン推奨です。

 

天気のいい今の季節に行くのも最高ですが、紅葉の季節に行くのも最高です!

一人で行くのはさみしいから、落ち着いたら誰か一緒にいこう~!

 

 

以上、6日担当、私生活はおかげさまで昼夜逆転しまくりの梅田でした。

いつも行くスーパーで自分より若い子が品出しをしていて、

この時期にバイトしてくれて本当にありがとうと思いながらお茶を買いました。

今、最前線でお仕事をして下さっているすべての方、家で家族を守るために

日々奮闘しているすべての方に感謝です。

 

ありがとうございます!!

 

 

このページのトップへ
HOME>スタッフブログ