HOMEツアー・イベント申込方法・料金施設情報お食事アクセス送迎スタッフブログ
HOME>スタッフブログ>2015年5月前半

風音

2015/05/15

 

こんにちは小山です

 

今日も夏のように暑いですが皆さん元気ですか?

わたしはこの暑さに既にやられそうです(T-T)

 

でもお散歩が楽しい季節ですね♪♪

 

つつじも綺麗に咲いています

462.jpg

早いものでたんぽぽもわたげになってきました

464.jpg

 

グリーンヒルのある北杜市は

甲府などに比べるとすごく涼しいです!!

周りは田んぼや畑ばかりですが

ドライブするだけでも気持ちいですね!

窓を開けて走っていると気持ちい風を感じられ

虫や鳥の鳴き声も聞こえてきて…

山梨って自然がほんとーに豊かだなとつくづく感じます。

わたしはそんな山梨が大好きです!!

 

 

さて、また今回も食べログで申し訳ありません。。

今回行ったのは北杜市にあるカフェ「風音」です。

421.jpg

 

見てください!!

半熟トロトロオムライスです

こんなにお洒落なオムライスはじめて食べました

420.jpg

 

テラス席もありお外での~んびりとした時間を過ごすのもおすすめです!

場所はグリーンヒルから20分ほどの大泉町というところにあります

ぜひ行ってみてください★

 

山梨県北杜市大泉町谷戸8094-3

0551-38-1230

ランチ     11:30-14:00

ティータイム 14:00-17:00

 

関東甲信越のローカル線の旅 其の十一 ~しなの鉄道 妙高高原駅・後編~

2015/05/14

~前回までのあらすじ~

ぶらりと電車に乗って妙高高原までやってきた村川氏。
とりあえず目指した景勝地苗名滝までの道のりは雪と雪解け水で苦難の連続!
びっちゃびちゃになった靴を引きずりながら次はどこへ向かうのかっっ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『どこへ向かうのかっっ』などと煽って見たところで、
次の目的地がいもり池なのは明明白白。
となると問題なのはそこまで行く手段になるのです。

こういった観光地はシーズンを外すと極端に交通手段が限られます。
こちらもご多聞にもれず、次のバスが来るまで2時間・・・。
いもり池までは約4km。
人間の歩くスピードは平均時速4kmらしいので、1時間も歩けばいもり池に着く算段。

うむ。歩こう。

そして、どうせならば来た道とは違う道を行こうと、
苗名滝駐車場から続いている未舗装の道を行ってみます。

150514 (2).jpg

昔ならばこういう未確定の道を行くようなまねはしませんが、
それももう昔の話。
今の時代、スマホが有ればGPSとgoogle mapで自分の現在位置が特定できます。
それを頼りに進めば道に迷うこともありません。

ほらこの通り!!

・・・・・おかしい。
現在位置が明らかに道から外れている。
これじゃあまるで森の中を歩いているみたいじゃないか。

いや、まてよ。
未舗装の道ってことはこの道、まだ道路として登録されてないんじゃ・・・。

あっぶねえ!!

と、いうわけで大人しく来た道を戻る事に。

途中、妙高山を望みながらぼちぼち歩くこと約一時間。
150514 (3).jpg

いもり池に到着です。

150514 (4).jpg

ものすごく水が澄んでおり、池の鯉も丸見えです。

150514 (6).jpg

また、水芭蕉の花も咲き始めていました。

150514 (5).jpg

150514 (7).jpg

池と山のパノラマも見事ですね。

150514 (9).jpg

そしてお昼ごはんはいもり池ほとりのお蕎麦屋さん『芭蕉苑』さんで。

150514 (8).jpg

150514 (10).jpg

こちらはなんと珍しいことにお蕎麦のバイキングなのです。
ざるからお蕎麦を好きなだけ盛る事ができます。
その他にカレーや天婦羅も食べ放題。

ううううう。
朝に駅で蕎麦と電車で駅弁を食べたことが悔やまれる!!
もっとお腹を空かせた状態でここに来たかった!!!

と、お腹も満足したので、最後はランドマーク妙高高原「温泉かふぇ」で
一っぷろ浴びて疲れを癒して帰宅!!

150514 (1).jpg

なかなか楽しい旅でした!!

いもり池
住所:妙高市関川2249
アクセス:トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」よりバスで10分
      (池の平経由杉野沢行きバスが1日10本運行)
     上信越自動車道「妙高高原IC」より車で5分

芭蕉苑
住所:妙高市関川2249(いもり池すぐそば)
TEL :0255-86-4727

ランドマーク妙高高原 温泉カフェ
住所:新潟県妙高市池ノ平2413-11
TEL :0255-86-5130

 

休館日初日!恒例の♪

2015/05/13

こんにちは☆

 片野です♪

 

 1431093105932.jpg

はい、先日成人式に出席したときの写真でございます。

中学でクラスも部活も一緒だった仲良し3人組です(^∀^)♪

ちなみに、私は真ん中です。(笑)

こんなに着飾ってもらったのは、七五三以来です(笑)

久しぶりに会う友達たちとたくさん懐かしい話をして中学時代を思いだしました。

中学を卒業して、5年ぶりに会う友達もいたりして♪♪

地元でゆっくりもできましたしとても楽しかったです♪

田植えも始まり、田園風景を眺めながらゆったりできました。

 

 

本日は、グリーンヒル休館日でございまして、しーん、、、としております。

人一倍声が大きい片野の声だけが響いております。(笑)(笑)

スポーツフロントからインドアガーデンまで声が聞こえるらしいです、、(´▽`)(笑)

 

そんな話はいいとしまして!

本日は、休館日恒例プール清掃を行っております♪

 DSC_0803.jpg DSC_0804.jpg

DSC_0805.jpg DSC_0806.jpg

サウナから、プールまできれいに清掃中~♪

 DSC_0812.jpg 

更衣室も掃除機でスイスイ~♪♪

 DSC_0815.jpg DSC_0816.jpg

そんな今日は、天気もよく蒸しあつーい(笑)中頑張りました!(笑)

 DSC_0810.jpg

ピカピカになったプールにみなさんぜひ泳ぎにきてください♪

明日(14日)まで休館日なので気をつけてください!!

15日から通常営業となります!!

 

それでは♪

自然☆

2015/05/12

 

こんにちは。まのです。

 

 

グリーンヒル八ヶ岳の敷地内で

珍しいあるものを発見いたしました。

 

 

1の日ブログ担当の野口さんのブログネタにも出てきています。

(絶対このブログネタはかぶらないだろう・・・と思っていたのに

見事にかぶりました。)

 

 

 

こちらの花は、「マムシグサ」といいます。

1431413230539.jpg.jpg

花言葉 壮大な美

暗くて湿った場所を好むそうです。

 

 

きっと、マムシを

近寄らせないとかそんな理由からマムシグサなんだろうな・・・

よし。ぐぐってみよう!!(グーグルで検索することをぐぐると言います)

 

全然違うやないかいッ!!←(4の日ブログ担当村川さん風に)

名前の由来は

花の様子が鎌首をもたげて舌を出したマムシに似ているから・・・だそうです。

でも確かにマムシに似ている・・・!!

 

ちなみに野口さんの見つけたマムシグサは「アオマムシグサ」

私のマムシグサは「ムラサキマムシグサ」だそうです!!

 

※実もなるそうですが、有毒なので絶対に食べてはいけません。

 

 

 

 

そして、こんな虫も見つけました。

 「ナナフシ」です。

 1431413229337.jpg.jpg 1431413227962.jpg.jpg

 

 

きっとあんまりみられない虫だから

七不思議から名前をとって

ナナフシになったんだろうな・・・

よし。ぐぐってみよう!!(グーグルで検索することをぐぐると言います←2回目)

 

全然違うやないかいッ!!←(4の日ブログ担当村川さん風に)

名前の由来は、七転び八起きということわざがあるが、

たくさん失敗してもすぐに立ち上がる

また、ナナフシにはたくさんの節があることから

この名前がつけられたそうです!!

 

 

 

 

改めてグリーンヒルの敷地には、

たくさんの自然があふれているな・・・と感じました。

 

それでは、また。

 

たき( ´ ▽ ` )ノ

2015/05/11

 

 

こんにちは野口です( ´ ▽ ` )ノ

 

八ヶ岳の雪もほとんど溶けてなくなり、GHも暖かくなってまいりました。

木も花も虫たちも嬉しい季節がやってきます。

人間もそんな季節に心がリフレッシュしますね!

ということでリフレッシュしてきました!!

 

今回訪れたのは清里にございます『吐竜の滝』。

こちらGHから県道28号を進んでいただくと案内の標識が見えてまいります。

すれ違いが厳しい個所もありますが、広くなっているところもあるので問題はありません。

少し細い道を通り駐車場が見えます。

 

車を止めいざ滝を目指します。

標高は1,000m超え。少しひんやりした空気がまた心地よいです。

 

入り口から林の中へ入ると・・・

 

doryunotaki2015-2.jpg

 

なんて綺麗なんでしょう!!

鮮やかな新緑いっぱいが目に飛び込んできます。

 

遠くを見渡しながら歩くのもいいですが、下を見ながら歩いてみてもまた発見があります。

こんなお花を見つけました(^ ^)

 

doryunotaki2015-6.jpg

 

ブラシ状の白い花が咲き、小さくてとっても可愛いです。

こちらのお花、『ヒトリシズカ』というそうです。

なんだか寂しげな名前ですね...

ちなみに『フタリシズカ』というお花もあるそうで、こちらは白い花が2本の細長い茎のようなものについています。

 

 

それからこちら。

 

doryunotaki2015-7.jpg

 

名前がわからないのですが、ユリの仲間だそうです。

写真のアングルからお察しの通り、なぜか下を向いているのです。

なので少し見つけにくいかもしれません。

それにしてもなぜ下向きなのでしょう??

お花も人間も、上を向いている方がもっと綺麗ですね。

 

 

そしてこちらの植物。

 

dryunotaki2015-5.jpg

 

すみませんこちらもわからないのですが、スマートでふた(?)をぺりっとしたくなります。

よく見てみるとあちらこちらに生えていました。

 

 

 

そうして歩くこと約10分、橋が見えてまいりました。

 

doryunotaki2015-3.jpg

 

こちらの橋、真ん中は鉄板になっているのですが、左右は鉄の網になっています。

歩いていると、後ろでカチャンと音が。

振り返ると・・・なんと車のキーが落ちているではありませんかっ!!汗

この時は本当にぞっとしました(笑)

そのまま川に落ちていなくて本当に良かったです。

皆様もこちらの橋では(道でもそうですが)小さいものを落とされないように十分ご注意ください!

 

 

さてさて、目的の滝が見えてまいりました。

まあ橋からも見えるのですが。

 

こちらです。

 

doryunotaki2015-1.jpg

 

うーん・・・なんて綺麗なんでしょう!!(本日2回目)

吐竜の滝の名の由来は、竜が吐く絹糸のような神秘さから名付けられました。

まさにその通りで、派手ではありませんが見てうっとりするような感覚になります。

 

しかし滝に負けず劣らず私が感動したものは、間から見えるコケです!!

なんと表現したらいいのでしょう、このキラキラ、つやつやしたシルクのような輝きが私の心を動かしました。

とても熱くコケの魅力を語ってくれた友人の気持ちが、このコケを見た瞬間に理解できたような気がするのです。

種類まではさすがにまだわかりませんが、ハマってしまいそうな予感です。

 

こちらの岩にも多くのコケたちが。

 

doryunotaki2015-4.jpg

 

素敵です。笑

 

 

 

 

10月下旬から11月中旬の紅葉もおススメですが、

新緑とマイナスイオンとコケに癒されるこの時期もとってもおススメなので

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(^ ^)

 

 

吐竜の滝

 〒409-1501  山梨県北巨摩郡大泉村西井出

 

 

それでは( ´ ▽ ` )ノ

ゴールデンウイーク終了!

2015/05/10

ゴールデンウイーク終了!

皆様はいかがでしたでしょうか?

これからは梅雨入り間近☂☂

もうすぐ梅雨の時期がやってきます。

ジメジメしてイヤだなぁ・・・と思う人が多いこの時期を、少しでも快適に過ごせる方法をちょっとだけ!紹介します。

①マイナスイオンを浴びる!                                                                        激しくザ―ッと降った後に晴れた時には、空気中のマイナスイオンが多いので外に出てマイナスイオンをたっぷり浴びる。

②キャンドルナイトを楽しむ                                                                       6月21日は夏至、毎年「百万人のキャンドル」というイベントが行われています。                                         イベントに参加出来なくても自宅でキャンドルの灯りで過ごしてみるのもロマンチックだと思います。

③窓掃除のチャンス                                                                            湿度が高い方が仕上がりがキレイなんだそうです。お試しあれ!

④雨の日サービスのお店へ行く☂                                                                       雨が降ったら割引をするお店や施設をチエックしておいて、雨の日にお得なお店へお出掛け。

⑤おうちカフェ計画                                                                                  部屋の模様替え、お掃除を決行!                                                                      ステキに変身した部屋でお気に入りのBGMを聴きながらインドアを楽しむ。

梅雨は梅の実が黄色く色づく時期だから「梅雨」                                                               ものにカビがつきやすい時期だから「黴雨(ばいう)」とも言われています。                                            カビ対策をしっかりして梅雨を乗り切りましょう。

                                                                奥間

 

高島城!

2015/05/09

先月の末、長野県諏訪市にある高島城に八○さんが添乗として行って来ました。

 

かつて、「諏訪の浮城」と呼ばれた高島城。長野県諏訪市にあるこの城は明治維新で廃却

 

されてしまいましたが、現在は天守閣や門などが再建され、当時の面影を垣間見ることが

 

可能。また、本丸跡にある高島公園では、四季折々の花を楽しむこともできます。

 

今から400年ほど前。豊臣秀吉の家臣である、日根野織部高吉によって建築された

 

「高島城」。当時は諏訪湖の水が城間際まであり、攻め入ることが困難だったことから、

 

とても堅牢な城として有名でした。また、諏訪湖畔に浮かぶ島のような出で立ちだった

 

ため、別名「諏訪の浮城」とも呼ばれ、広く親しまれてきました。

 

s-siro10715.jpg

 

さらに八○さんのおすすめのスポットが、「高島城亀石」。これは、元々城内の庭園にあっ

 

た物ですが、廃却時には場外に移されていました。しかし、平成19年になって約312年

 

ぶりに高島城へとようやく帰ってきたのです。この石に残された「(亀の背中のように見え

 

る部分に)水をかけると、願いが叶う」という言い、八○さんも清水の事をお願いしたよ

 

と(笑)どのような願い事してくれたかは、教えてくれませんでした!

 

s-kame10713.jpg

 

 

s-kame20714.jpg

 

 

近々いいことがある事を期待して、最後にバラとフジの写真でお別れです!

 s-bara10820.jpg

 

s-fuzi10813.jpg

 

それでは、また 清水

七年に一度の盛儀善光寺御開帳

2015/05/08

s-DSCF1676.jpg

回向柱(えこうばしら)

一尺五寸角(45cm)・高さ33尺(約10m))

本堂に安置されている前立本尊(一光三尊阿弥陀如来像)の右手に結ばれた

金糸は、やがて五色の善の綱となり、回向柱に結ばれている。

これにより、回向柱に触れることは前立本尊に触れるのと同じ功徳があり、

前立本尊と結縁で叶うと信じられている。

s-DSCF1681.jpg s-DSCF1685.jpg 

           境内の様子           仲見世の様子

人・人・人…夕刻になっても、人の波が途切れることはなかった。

善光寺御開帳奉賛会は、御開帳開催期間中(4/5~5/31)に

700万人の参拝客を見込んでいるという。前回(2009年)は、

673万人であった。

※善光寺は、長野市の観光には必須の寺である。

参道の土産店や美術館も楽しい。

s-DSCF1687.jpg 

昼食に利用した操業百年の歴史を誇る

門前蕎麦「かどの大丸

 

(四方山話)

 本尊の分身仏「前立本尊」の数えで7年に1度の御開帳を開催中の善光寺を参拝する。

回向柱に触れ、久しぶりのお戒壇(かいだん)巡(めぐ)り注.1)と初お数珠(じゅず)頂戴(ちょうだい)注.2)も経験する。

気が付くと夕方4時を回っていた。遅い昼食を過去に何度か利用している門前そば「かどの大丸」で、店自慢の更科(さらしな)そばを頂く。

注.1)お戒壇巡り…本堂内の内々陣の右奥には、床下に降りる入口があり、ここから

          御本尊が祀られている瑠璃壇の真下を巡ることができる。

          ※光の届かない真っ暗闇の回廊(距離45m)を、手探りで壁をつたいながら進むと極楽の錠前に触れることができる。この「極楽の錠前」に触れると極楽往生が約束されると言われている。

注.2)お数珠頂戴…お朝事の導師を務める大勧進貫主、大本願上人が本堂を往復する際、参道にひざまずく参拝者の頭を数珠でなで、功徳を授ける。

                                     髙 橋

live 中継!(^^)!

2015/05/07

 

それでは中継先の梅田さーん!!

___________________________________________________________

はぁい!!(お天気おねえさん風に)

わたくし梅田は只今、グリーンヒル八ヶ岳の緑の小道(?)を抜けまして…

ume7.jpg

 

地元である新潟県上越市に来ております!!!

 

ちなみにこの緑の小道沿いに生えている木は「カツラ」と言いまして、葉っぱが♡の形をしているなんともキュートな木なのです。

この♡の葉っぱに囲まれているだけでなんとも幸せな気持ちになります!

テニスコートの下の道なので良かったら密かに思いを寄せているあの子とハートの小道を歩いてみて下さいね!!

ちなみに梅田は、隣を歩いてくれる人がいないので堂々と一人でハートの葉っぱの中を歩いています。

 

さてさて、そんな話をしていると、着きました!

地元に帰って来た私が皆さんにご紹介したい公園があるのです!

それは…こちら!!!

ume8.jpg

 

…え、何これ。

 

今、画面の向こうでこう思った皆様に解説いたしましょう。

このお城は高田城と言いまして、徳川家康の六男、松平忠輝公の居城として築城されたお城です。

このお城を中心に約50ha(東京ドーム約10.5倍)の広さを誇る、この公園を髙田公園と呼びまして、市民の憩いの場となっております。

また、春には日本三大夜桜に指定されている観桜会、夏には東洋一の広さを広さを誇る蓮祭りなどが行われる季節のイベント会場にもなり毎年多くの観光客の方が訪れます。

そんな髙田公園は私の実家から徒歩圏内ということもあり今回行ってきました!!

しかし、蓮にはまだ早かったようで…

ume9.jpg

 

なんか淋しいお堀でした(笑)

夏になるとここはピンク色の絨毯に早変わりするんですよ!本当に!!

他にも公園内には小林古径記念美術館、小川未明文学館など、上越市と関わりの深い人たちを知ることができる場所があります。

あれ?

内容がだんだん高橋さんみたいになってきた…

 

ってことで梅田からの中継は以上にしたいと思います!

次はカツラの木の緑の小道を抜けた先、グリーンヒルのレストランでお会いしましょう!!

ではまた、7の付く日に!(^^)!

以上、上越市から梅田がお送りしました!!

 

______________________________________________________________

はい、梅田さんありがとうございました!

では続いて8日担当の高橋さんです!

 

 

 

ほくとし(・ω・)ノ

2015/05/06

 

10日ぶりです最近悪い夢をよく見ます

レストランの樋口です(・ω・)ノ

 

先日東京からお友達が遊びに来たので

北杜市のいいところをたくさん

知ってもらおう!ツアーをしました。

のでそのことを紹介したいと思います。

 

お昼前に甲府市を出発した私たち。

お腹が空いたのでまずはお昼ご飯を食べることに。

向かった先は北杜市須玉町にあります

私のブログでも紹介したことがある

スプーンカフェ 

こちらにあるはちみつをかけて食べる

クアトロピザは超絶品なのです!

そして須玉町限定で提供されている

幻のホットケーキもあるのです・・・

このホットケーキ期間限定で色々な

種類のものが登場します。

私はまだ2種類しか食べたことが

ないのですが・・・・

s-mattya.jpg

宇治抹茶のホットケーキ

s-mango-.jpg

マンゴーのホットケーキ

ほんとに生地がふわふわで

中からとろとろのクリームがでてくるので

思わず「わぁ~」と叫んでしまいます。

プレーンもあるのですが季節によって

色々な種類がありますので

HPなどで確認してから行くことをおすすめします!

 

お腹もいっぱいになって次に向かった先は

これまた北杜市にありますララミー牧場

なんと!乗馬体験です。

初めて間近で大きいお馬さんを見たのですが

目がとても可愛くて癒されました♪

私達が体験したのは乗馬コース(30分)

3780円です。

引き馬ではなく自分で馬を動かすレッスンが

受けられるのです。

私は乗馬自体初めてで運動神経も無いので

とても不安だったのですが・・・

この通り!!!

s-uma.jpg

はい私です。

ヘルメット樋口です。

スタッフの方がサポートして下さるので

とても楽しく乗馬することができました!

それと同時に高校時代馬術部だった

まの先輩(2日担当)のことを更に尊敬しました。

次の日お尻がとても痛くなり(笑)

まの先輩に興奮しながらお話したことは

言うまでもないです。

まのさん!今度一緒に乗馬しましょう!

ララミー牧場

山梨県北杜市小淵沢町10106

0551-36-3298

行かれる際は予約することをおすすめします。

お子様たちはきっと喜ぶはずです!

 

そして次に向かったのは

これまた私のブログでも

紹介したことのあるサンメドウズ清里。

展望リフトで空中散歩をし

頂上まで景色を見ながら気持ちよく登る

ことができます。

頂上はなんと標高1900m!

景色もとってもきれいですよ~♪

しかし今の時期はまだ寒いので

あったかくしてリフトに乗ってくださいね!

こちらには他にもビュッフェやおいしいパンケーキ、

変形自転車や竹馬などこれまたお子様も

楽しめるものがたくさんありますので

ぜひ行ってみてください♪

s-takeuma.jpg

23歳の私も小さい子供にまぎれて

竹馬をしてきましたが

とても難しいですね・・・

大人になると「怪我したらどうしよう」という

余計な心配が出てくるので思いっきり

遊ぶことはできないのです。

悲しいですね(笑)

 

その後は清里と言ったらやっぱり!

清泉寮のソフトクリームを食べて

芝生でフリスビーを投げながら

はしゃいできました。

帰り道に通った「道の駅きよさと」では

毎年この時期恒例の

たくさんのこいのぼりがゆらゆら

揺れていました。

s-koinobori.jpg

これを見ると毎年「5月になったのか・・・」と

実感します。

きっとこれは「北杜市住民あるある」だと

思います 笑

 

一日北杜市で色々なところを巡ってみましたが

まだまだ行きたいけど行けていないと

いうところが多々あり。北杜市には遊べるスポットが

たくさんあるなと実感しました。

これからも皆様に北杜市の良いところを

紹介していきますので参考になれば

嬉しいです(・∀・)

 

それではまた6のつく日に(・ω・)ノ

 

 

ぶーこっこ

2015/05/05

 

こんにちは小山です。

今日はこどもの日です(^○^)

グリーンヒルもたくさんのお子様たちで賑わっています!

 

 

 

最近暖かくなってきたので

しばらくお休みしていたパン屋さん巡りを再開しようと思い出掛けてきました。

 

 

今回は高根町にあるパン屋さんへ\(^o^)/

 

 

……のはずだったのですが

 

目的地に辿り着けず(T_T)

(雑誌に掲載されていたのでそれを見ながら行ったのですが…)

 

 

道に迷ってウロウロとしていると

別のパン屋さんを発見しました!!

 

とりあえず入ってみることに!

s-pann181986.jpg

s-pann3819876.jpg

 

お店の中で目にとまったのはこの卵です!

s-pann2819871.jpg

「あさひのたまご」

10個で410円と少しお高めですが、

この卵はここで飼育しているニワトリの卵なのです!

 

 

お店の人にニワトリを見せてもらいました!!

s-pann4819884.jpg

 

うじゃうじゃ!!

何羽いると思いますか??

 

なんとこの小屋の中だけでも200羽もいるそうです(+o+)

ちなみに白いのがオスで茶色いのがメスらしいです。

あまりの数にびっくりしてしましました。

 

購入した卵はたまごかけごはんにしておいしく召し上がりました(^-^)

 

 

 

関東甲信越のローカル線の旅 其の十一 ~しなの鉄道 妙高高原駅~

2015/05/04

こんにちは!!
フロント村川です。

今月からブログは通常営業。
いそいそと電車でお出掛けでございます。

しかしそれでいいのか!?と。
ブログのネタの為だけに電車に乗るというのは
本来の旅の目的から外れているのではないか。
旅というのもっと自由で、気ままでなければならないのではないか。

そう、例えば好きなあの娘が新しい靴をプレゼントしてくれた、
そんくらいの理由で良いのではないか。
そんな歌を聴いたので、ついでに靴をもらったので、
私は旅に出ることにしたのです。


さあ、どこに行こう。
私は自由だ、自由なんだ!!

と、ブラブラしていたら(ネットを)『北しなの線開業』という文字を見つけました。
ふむ。新しく開通した線路か。面白い。

ということで目的地を「北しなの線 妙高高原駅」に定めて出発。

まずは長坂駅から長野駅を目指します(乗車時間約3時間)。

そして長野駅でしなの鉄道北しなの線に乗り換えです。
その前に駅そばで腹ごしらえ。

blg150504 (1).jpg

そして北しなの線に乗り込み妙高高原を目指します。

車内で食べる駅弁。これもまた別格。

blg150504 (2).jpg

そして30分ほどで妙高高原駅に到着。

blg150504 (3).jpg

うーーーん。おかしい。
最近開通したと言う割には年季の入った建物。
これは大きな間違いを犯している可能性が・・・。

とりあえず調べ直してみるとこちらは北陸新幹線の開通に伴い、
元々JRが運行していたこちらの路線をしなの鉄道が引き継いだとの事。
それはそれで開業というよりは移管というべきのような気が・・・。

さて、気を取り直して・・・どこに行こう。
そもそも「北しなの線にのって妙高高原駅に行く」という目的だから、
そこに着いて以降のことは何も考えてないんだよなあ。

駅前になにかあるわけでもないし・・・・。

こういう場合は駅員さんに相談だ!!

その結果駅前から出ているバスに乗っていもり池あたりに行くと良いとのことなので、
発車しかかったバスに飛び乗りました。

しかしただいもり池に行くのも面白くない。

バスのルートを確認してみるといもり池の先にある苗名滝というところも
見どころのようなのでそちらに行き先を設定。
バス停は苗名滝入口で降り、そちらから30分程歩きます。

blg150504 (4).jpg

春の陽気とは言っても、妙高はまだ雪景色が目立ちます。

blg150504 (6).jpg

そして雪解け水はあふれ出し道路は軽く洪水状態・・・。

blg150504 (5).jpg

しかし大丈夫!!お気に入りのこのconverseの靴が有れば・・・
おいこの靴キャンパス地じゃねえか!!

ひいい、靴の中に水が染みてくるうううう。

そんな道中を経て苗名滝の入口に到着。

blg150504 (7).jpg

 

苗名滝まではここから軽く山道を歩きます。

blg150504 (8).jpg

うわあ。
なんじゃこりゃ。
雪道やないか。

しかし大丈夫!!お気に入りのこのconverseの靴が有れば・・・

おいこの靴キャンパス地じゃねえか!!

うおお、足がすごく冷たい。。。

しかもところどころ落とし穴みたいになってて怖い!!

blg150504 (11).jpg

そんな道を10分ほど進むと苗名滝が見えてきます。

blg150504 (9).jpg

おおお。
なかなかの見応え。

blg150504 (10).jpg

この時期は雪解け水で滝の水量も多いそうです。

紅葉の時期もきれいだそうなので是非見てみたいですね。

さて、妙高高原編、予想以上に長くなってしまったので今回はここまで。
次回に続きます。

妙高高原駅
長坂駅
↓約3時間
長野駅(北しなの線乗換)
↓約30分
妙高高原駅

苗名滝
妙高高原駅からタクシーで15分。
バスの場合:頸南バス 妙高高原駅から約10分苗名滝前下車
車の場合 :上信越自動車道妙高高原ICから県道39号を笹ヶ峰方面に4km走った苗名滝入口を左折、2km

次回に続く!!

よってけし♪

2015/05/03

こんにちは☆

 

本日5月3日は、憲法記念日!

片野はといいますと、本日は、成人式でございまして!ただいま新潟に帰省中です!

 

そんな今日もブログ更新頑張ります(^O^)/

 

突然ですが、、料理を作るのにかかせないといってもよいもの!

そうです!!野菜!!

スーパーで買うもよしなのですが!

山梨には、農産物直売所という場所がございまして、先日行ってきました。

 

それがこちら\(^^)/

 DSC_0747.jpg

JA梨北農産物直売所 よってけしです♪

山梨県内に5店舗ほどございます♪

グリーンヒルからですと、よってけし八ヶ岳店が近いですよ!

私も、八ヶ岳店におじゃましました!

「よってけし」とは、甲州弁で「お寄りください」という意味です。

 

 

こちらのお店では、地元でとれる野菜や果物が数多く販売されています。

野菜・果物だけでなく、野菜の苗や種なんかも販売されていますよ!

 

新鮮なお野菜や果物が購入できるのでとてもよいと思います♪

地元の方も多く利用していますよ!

長坂ICも近くにあり、立ち寄るにはもってこいです☆

グリーンヒルに宿泊した際には、ぜひ立ち寄ってみてください!

お土産として新鮮な野菜や果物を買っていくのもよいでしょう。

 

「よってけし 八ヶ岳店」

山梨県北杜市長坂町夏秋35-1

TEL:0551-32-8321

営業時間:9:00~18:00

休業日:木曜日、年末年始

菜の花♡

2015/05/02

 

こんにちは。

花粉症が再開いたしました、まのです。(次はなんの花粉ッ!?(怒))

 

 

車を運転しているとグリーンヒル八ヶ岳の近くに

菜の花が咲いていました・・・☆

s-nanohana365983502.jpg

s-nanohana165976349.jpg

青とピンクと黄色のコントラストがいいですね・・・!!

 

この菜の花の中をハイジのように駆け回りたい

衝動に駆られましたが、それはさすがに我慢しました・・・笑

やはり、田舎でしか見られない風景・・・癒されますね・・・!!

 

 

 

 

 

 

さて、スポーツフロントの売店に

新商品のアイスを入荷いたしました!!

またまた、クーリッシュです(笑)

 s-aisu365966825.jpg

¥140

 

この暑い夏をアイスで乗り切りましょう!!

 

それでは、また!!

 

 

諏訪( ´ ▽ ` )ノ

2015/05/01

 

 

こんにちは野口です( ´ ▽ ` )ノ

と自己紹介させていただいた日からもう1ヶ月が経ちました。
新入社員として働いていたこの1ヶ月、とても早く過ぎたような気がします。
少しでも早く仕事を覚え、一人前になれるようにこれからも頑張ってまいります!




さて、先日長野県諏訪の方へ行ってまいりました。

まず、到着した頃ちょうどお昼時だったので腹ごしらえ。
そのあと訪れたのは、諏訪大社下社春宮からほど近いところにございます水月(すいげつ)公園。
こちらは予定には無かったのですが、まだ桜を見られる!ということで散策してまいりました。



suigetsukouen4.jpg


suigetsukouen3.jpg

 


4月24日の写真ですが、まだまだ見ごたえはありました!
桜だけでなくスイセンや赤、白の花もたくさん咲いていました(^^)

 

suigetsukouen2.jpg

 

奥まで歩いて行くと諏訪湖と諏訪市内が見渡せます。
ゆっくり歩いてきれいな空気を吸って癒されました( ´ ▽ ` )


そのあとは諏訪大社春宮へ。
ほとんど人がおらず、なんだかひっそり物静かな中お参りしました。
もちろん、仕事がうまくいきますように!と!笑


そのまま次は、絶対行く!と密かに決めていたまんじくんに会いに行きました。
春宮から左へと進んでいき川を渡り、奥の方にずしりと待ち構えていました。

 

manjikun1.jpg

 

まんじくんの本名は万治の石仏です。つまり石仏です。
諏訪の非公認ご当地キャラのようなかんじです。
彼の誕生は1657年。春宮に大鳥居を造ろうと石工が大きな石にノミを打ち入れたところ、なんと血が流れ出したのです。
石工はたいへん驚きその石で大鳥居を造ることをやめ、阿弥陀様として祀ったのです。
そして今のまんじくんになりました。
ちなみに身長は2m60cmあります。

手前にはこんな案内が。

 

manjikun-annai.jpg

 

私もまず1番から。
そして周りを3周まわりました。
(私の前にお客さんが一組いてまんじくんの周りを回っていたのを見て、それまで私はまんじくんの前でくるくる私が3回回るのだと勘違いしていました。危ない危ない…)
そして最後に「よろずおさめました」と唱えて終了です。

…終了してしまったのです。
あとで気づいたのですが一礼するのを忘れてしまっていました。
これはお願い事が叶うか心配です…



さあ気を取り直し、お次は鶴峰公園に行ってまいりました。

 

tsuruminekouen-ttsutsuji.jpg

 

こちらはつつじが大変有名で、約3万株ものつつじが遊歩道以外いっぱいに植えられています。
今年は5月8日(金)〜17日(日)までつつじ祭りが開催されます。
開花は5月中旬なので、私が訪れた時はきれいな緑一色でしたが…
色とりどりの花が咲く頃がとても楽しみです♪

こちらはゆるやかな低い階段で、歩くのにさほど疲れないと思います。
なぜか早歩きしながら上って下りた私は少し息が切れていました(笑)
山の傾斜にあるので見晴らしもいいです。
つつじ祭り、みなさんもぜひ行ってみてはいかがでしょうか(^ ^)



そしてここで今回の諏訪探索は終了です。
まだまだ行ってみたいところ、食べてみたいものがたくさんある諏訪。
グリーンヒルから1時間足らずで行けるところもポイントですね!
また近々、こちらで第二回の探索を投稿致します。


それではまた( ´ ▽ ` )ノ


★水月公園
長野県諏訪郡下諏訪町東町中645

★諏訪大社下社春宮
長野県諏訪郡下諏訪町193

★鶴峰公園
長野県岡谷市川岸上3

このページのトップへ
HOME>スタッフブログ>2015年5月前半