グリーンヒル八ヶ岳 - 2014年1月後半
HOMEツアー・イベント申込方法・料金施設情報お食事アクセス送迎スタッフブログ
HOME>スタッフブログ>2014年1月後半

4月ツアーの裏メニュー?

2014/01/31

大変月並みな出だしとなりますが、2014年も早くも1ヶ月が過ぎようとしています。

たかが1ヶ月、されど1ヶ月。1ヶ月あると怒涛のごとく様々な出来事が起きるこの日常。

初日の出や餅つきはどうやら同じ1月だった模様。。。

12月には2度ほど降った雪も、なぜか年が明けてからは積もるほど降っておらず、

お客様が順調にお越しいただけているのがせめてもの救いでしょうか。

 

と、早くもへこたれている(?)私支配人の北里に替わって、うちのスタッフは本当に

良く頑張ってくれており(手前味噌??)、餅つきや宝探し(すでに懐かしい)をはじめ、

その後も宴会や他事業所ヘルプ、そして新宿発バスツアーなど、

しっかりと取り組んでくれています。

中でもバスツアー。例年1月は気候のせいかあまりお客様が集まらないのですが、

今年は集まっていただけました。大型バスほぼいっぱいの人数で、

その行先はちょっと趣向を変えて熱海まで。通常、グリーンヒルに2泊して新宿に

お戻りいただくのですが、この回は1泊がグリーンヒル、もう1泊が熱海だったのです。

いつもは足を延ばせない海&海の幸も、お集まりいただけた要因の1つではないでしょうか。

 

そんな好評運行中の新宿発バスツアー。

おかげ様でこの後も順調に参加のご予約をいただいておりますが、

現在4月のコースを受付中。これがまたすでに区民の方でバスが埋まりつつあります。

埋まってしまったら・・・バス増やします(笑) 区外の方もどうぞ。

4月といえばなんといっても桜に尽きます!

4月のコースは、甲州信州の桜の名所を、上・中・下旬の見頃に応じて3コースご案内、

・・・しますが、メインの観光先はタイトルで分かるので、

それ以外に立ち寄る箇所のプチおすすめ情報を、今回はお届け。

 

まずは、4月の新宿発グリーンヒル八ヶ岳直行便案内は、こちらをクリック!

 

★4月9日(水)~2泊3日

 <甲州恵林寺・大善寺の桜と信州上田城千本桜まつり>

 2日目に注目です。この日の昼食はなんとツアータイトルの大善寺。

 ぶどう寺の異名を持つこの大善寺では、ほうとう御膳が食べられます。

 ちょっとだけ、心洗われる気分になれる、かも!?

 大善寺の後は「八代ふるさと公園」へ。笛吹市八代町の丘陵にあり、

 南アルプスの山々や甲府盆地を一望できる公園で、のんびりお過ごしいただけます。

 3月下旬~4月上旬には約300本の桜も見ごろを迎え、

 中でも「甲州蚕影桜(こうしゅうこかげざくら)」と呼ばれている2本のソメイヨシノは必見です!

 3日目昼食「北条庵」の“里帰りそば”も期待大!

 

★4月15日(火)~2泊

 <高遠城址と光前寺 伊那の桜満喫と富士五湖花見周遊>

 こちらは3日目昼食の「郷土料理海馬」がイチオシ!

 すでに自称グリーンヒルのアイドルこつかちゃんが

 「山中湖が似合う」とかなんとか言ったような言わないようなおだてに乗って

 しっかりとリサーチ&報告してくれていますので、

 今月11日のブログ「やまなかこつか」を今一度ご覧ください。

 アイドルらしからぬガッツキ写真とともに美味しいほうとうの紹介をしてくれています。

 と、なんといっても眼前に広がる山中湖は、そびえ立つ富士とともに

 私たちを圧倒してくれることでしょう。晴れることを祈るばかりです。

 ちなみに、2日目昼食の高遠の桜弁当も、毎年とっても好評ですので、こうご期待!

 

★4月23日(水)~2泊

 <懐古園さくら祭りと昇仙峡金櫻神社花見ツアー>

 今回のブログで私が皆様にお伝えしたかったのはここです(他は何だ?)

 「龍岡城五稜郭」!!

 “五稜郭”といえば、函館のものがあまりにも有名で、ほぼ全員がそちらを

 思い浮かべるでしょう。しかし、五芒星形の西洋式城郭は、ここグリーンヒル八ヶ岳

 から小諸へ抜ける際に通る、長野県佐久市にも存在するのです。

 小ぢんまりとしながらも、史跡としても見どころたっぷりで、解説の看板もたくさん。

 そして何と、4月中旬から下旬にかけて、お堀沿いのベニヤマザクラが咲き誇るのです!

 これはこの時期に行くしかない!!

 

はい、というわけで、またもや写真がないまま終わってしまいました。。。

私がまだ若かりし頃に高遠城址公園を訪れ(仕事ですが)見事に満開に当たることが

出来た時の、咲きすぎてなんだかわからない写真でご容赦ください。

DSCF1038.jpg

DSCF1042.jpg DSCF1043.jpg

DSCF1048.jpg DSCF1050.jpg

DSCF1052.jpg DSCF1062.jpg

例年の見頃を参考に真剣にコース設定しておりますが、ズレてしまうこともございますので、ご了承ください。 

どのコースも、これ位満開の時期に当たることを祈るばかりですね。

ずれずれ草~其の陸拾漆~

2014/01/30

レストラン植松です。

グリーンヒルでは毎晩、男性スタッフが二人一組で宿直業務を行い、一人あたり月に4,5回、その宿直が回ってきます。

先日私が宿直の日、相方は設備の山下さん。
世間話などしつつ、業務を続けていると、話題はスタッフブログに。

なんと山下さん、自身のブログにもありましたが、すでに6回分のブログネタを抱えているとのこと。
月に一回のブログとはいえ、この先6ヶ月は安泰、なんとも羨ましいことです。

私も何かネタは無いものかと思案していると、山下さんが見せてくれた新聞に、受験生のための県内の合格祈願スポットを紹介している記事がありました。

そこには、竜王駅前の「山県大弐の銅像」
オオムラサキセンターの「羽化(うか)る神社」
やまねミュージアムの「落ちないやまねのお守り」の記事が。

ここは私も受験生のために一肌脱いで、やまねミュージアムに「行くしかねぇ‼」
しかもやまねミュージアムでは今、冬眠中のやまねを見ることができるとのこと。

山県大弐像、オオムラサキセンターはまたの機会に紹介するとして、さっそくやまねミュージアムに向かうことに。

車で清里方面に入ると、雨は雪に変わり、次第に激しくなってきました。
ナビを頼りに向かったのですが、どこでどう間違えたのか道は行き止まりに…
車を切り返して、元の道に戻ろうとした所、タイヤは轍をはずれ、スタックしてしまいました。
やまねを見にきたのに、車がスタック、しかも雪は全く降りやまねぇ…
などとダジャレ言ってる場合じゃない‼

一時は遭難を覚悟したのですが、10分程悪戦苦闘した挙句、自力で窮地を脱することができました。

命からがら、たどり着くことができたやまねミュージアム。

s-yamane-05.jpg

ところで、やまねが何故受験生にとって御利益があるかというと、やまねは細い枝から枝へとぶら下がりながら移動をするそうで、決して枝から「落ちない」ところから、それにあやかり、やまねのぬいぐるみがお守りにされているとのこと。

私もやまねのお守りを持っていたならば、タイヤも轍から落ちなかったかも…

という、オチがあるようなオチなかったような、なんとも微妙な話になってしまいました。

こちらが冬眠中のやまね

s-yamane-04.jpg s-yamane-03.jpg

よくわからないので、画像拝借。


s-yamane-002.jpg s-yamane-06.jpg

か、かわいい♡

では、全国の受験生のみなさん、がんばって下さい。

【やまねミュージアム】
◆住所 山梨県北杜市高根町清里3545(財)キープ協会内
◆開館時間    10:00 - 16:00 (8月は9:30 - 16:30)
◆休館日    月・火曜日(祝日、ールデンウィーク、夏休み期間、年末年始は開館)
◆入館料    小学生以上300円
◆TEL    0551-48-3577
◆駐車場    清泉寮駐車場(ふれあいセンター南側)

それでは、また次回。

今年もよろしくお願いします。

2014/01/29

新年が明けたと思ったらあっという間に1月も終わりに近づいています。

しかし、31日にもう一度お正月がやって来るのをご存知でしょうか?

旧正月が始まります。中国、香港、台湾等アジアの地域は春節(旧正月)の時期には1週間程休みになり、故郷に規制したり旅行へ出掛けたりしているようです。

今では一部の地域になってしまいましたが、沖縄でも旧正月をお祝いする地域が残っています。

カレンダーには旧暦の表示(行事)が載っています。一月の間に二回もお正月があることはおめでたい事ですが、今年は寒い日が続いてます。

皆さまにおかれましては、くれぐれも体調管理には気を付けて、今年1年を健康で過ごされますように・・・

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

北辰一刀流

2014/01/28

坂本龍馬の婚約者、千葉さな子の墓碑(甲府市清運寺「田中宏晶住職」に

行きました。

 OTERA2.jpg

 

 

 Sanako.jpg

 

 

 

 

龍馬は北辰一刀流の道場を開く、千葉定吉に剣を学ぶため土佐を離れ江戸にでた。

定吉は北辰一刀流の創始者である千葉周作の弟。

その娘さな子は、定吉のもとで剣術を学び、そこで出会い龍馬24才、さな子21歳で

婚約したが龍馬は暗殺され夫婦として、一緒に暮らすことはなかった。

晩年さな子は針灸院を開業して生計を立てていた。

土佐出身の板垣退助の仲介で山梨の自由民権運動家の小田切謙明・豊次夫婦はさな子の

針灸院をたびたび訪れ親交を重ねた。

明治29年さな子は、千住で亡くなり各中霊園に埋葬されるが無縁仏になるのを恐れた

豊次が分骨をし、清運寺内の小田切家墓所にさな子の墓を作った。

墓石には表に「千葉さなこ」裏に「坂本龍馬室」と刻まれている。

幕末の女性剣士として、又龍馬の許婚者として、千葉さな子女子を顕彰として、

平成17年から、県内外の女性剣士だけの千葉さな子称剣道大会を毎年行います。

 KENNDOU.jpg

 

 

この構えは北辰一刀流ではなくグリーンヒル一刀流?のミ―ちゃんです。(*^_^*)

 

KENNSI.jpg

 

いいネ。カッコウウぃーgoodです!

 

さて今後のブログの前発表(順不同)です。

① ハイキングと文学館

② 夢窓国師のビャクシン

③ 鹿と馬のカレー

④ 去年の11月に行ったワインカーブとトンネル

⑤ 代官屋敷とパン

⑥ 清水の次郎長に関わる人物

 

以上 バナナで作ったイカですが、イカがでしょうか?

BANANA.jpg

 

最後に先日行きました。南甲府警察所近くのラーメン がくちゃです‼

 

R-MENN.jpg

 

 

 

RA-MENN2.jpg

 

それでは、また 山下でした。

 

「選べるメニュー」中間ランキング

2014/01/27

ご夕食時に、下記の5品からお客様に選んで頂けるメニューがあります。

①蟹甲羅焼き         (蟹味噌と野菜を合わせて焼いた贅沢品)     

②鰤大根         (予想以上の大ぶりの鰤)

③きんきムニエル    (冬が旬の美味魚をバター焼)

④つぼ鯛の粕漬け   (ぷりぷりの身)

⑤タラバガニ天婦羅  (揚げたてサクサク)

 

「選べるメニュー」ランキング中間発表です。

 

 

 

 

ダントツ1位は

 

 

 

☆ タラバガニ天婦羅 ☆  です!!  

 

2位 蟹甲羅焼き

3位 きんきムニエル

4位 鰤大根

5位 つぼ鯛の粕漬け

 

個人的には焼き魚が好きなので、つぼ鯛粕漬けがおススメですが

5位と低迷(笑)

万が一迷われた場合は上村までおススメを聞いて下さい。

「つぼ鯛粕漬けがおススメです」

と発言するはずです!!

では、また7の付く日に! 

えごころ(・ω・)ノ

2014/01/26

 

10日ぶりですレストランの樋口です(・ω・)ノ

 

後輩2人が女神湖出張に出発してから

早一週間が経過しました。

2人とも元気にやっていますか?

ブログもちゃんと更新しててえらい!

お客様にも

「あれ、こつかちゃんは?」「あの新潟の子は?」と

夕食の際によく聞かれます。

2人がまた一段と成長して

グリーンヒルに帰ってくるのを

楽しみにしています!

いや!私も負けずに

頑張ります!

 

昨日夕食の際にお誕生日のお祝いで

サプライズケーキを2組の方に

提供させて頂きました。

毎回その方達には手書きのイラストを書いた封筒にいれて

お写真をプレゼントしているのですが

今回は!(と言っても最近)

なんと!!!!!

スタッフブログも殿堂入りしている(?!)

植松チーフがイラストを書いて下さいました。

というか絵心の全くない私が

お願いしました。

 

s-ba-sude-.jpg

見てください!

チーフ、とても絵がうまいのです。

絵も上手で器用で仕事もテキパキこなして!

さすがですね!完璧です!

ちょっと褒めすぎました・・・

(チーフ、私ハーゲンダッツのアイスが食べたいです)

 

サプライズケーキ・バースデーケーキは

要予約ですので

皆さまもし大切な記念日など

ございましたらご注文ください♪

 

しかし!私も最近あるものを

新しく作り直しました。

朝のフレッシュジュース用の

POPです。

s-huressyu.jpg

手書きにしてみました。

※パエリアは全く関係無いものなので

気にしないで下さい 原野のいたずらです

 

それではまた6のつく日に(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

宴会場で、、

2014/01/25

素敵な芸を拝見しました!

 

落語に (演目伺い忘れちゃった―ッ)

s-IMG_2299.jpg

オカリナに

s-IMG_2308.jpg

歌に

s-IMG_2307.jpg

・・・・・・!!!

s-IMG_2295.jpg

s-IMG_2300.jpg

風来坊が『名月赤城山』を披露! 男ごころ~に~♪

 

 

今回、新年会でいらっしゃっていたのですが、配膳をしつつも一緒に楽しんでしまいました。

あ!写真のUPは許可をとってますよ!

 

s-IMG_2309.jpg

 

少し遅めの新年会、良い年になるといいですね^^

 

5の付く日、原野でした

湯島温泉‼

2014/01/24

先日、温泉好きの八○さんここの温泉が気に入り行ってみろしとの事で

 

お休みの日に、早川町にある西山温泉・湯島の湯に行きました。

 yusima1.jpg

 

 

yusima2.jpg

 

 

 

ここの温泉は湯量たっぷりあふれる源泉から無加温・無加水で掛け流される温泉は

 

露天風呂のみのシンプルな造りとなっています。

 

あとコテージも3棟あり、宿泊も出来るそうです!

 

湯の方はと言いますと、硫黄臭味のまろ・コク味、ぬるっとした浴感がありました。

 

ゆっくりお湯につかり、ほのぼのとした時間を過ごしました。

 

たまには、いいですね!是非又行きたいです。 

 

○  営業時間 午前10時~午後6時(7.8月は午後7時)

○  定休日  毎週木曜日 (祭日に当たる場合は翌日)及び年末・年始

○  料金   大人500円・小人200円

 

最後に今現在諏訪大社のパワースポットの写真でお別れです。

 清水でした。それではまた!

 

koori.jpg

女神湖を訪れて☆

2014/01/23

ヴィレッジ女神湖にきて一週間とちょっとたちました\(^o^)/

 

片野です!

 

新潟で雪景色は、見慣れていますが(笑)

 

こちらも雪がすごいです((+_+))一面真っ白!!

 

そして、とにかく寒い!!!!

 

新潟よりも寒い!!!です(笑)

 

ヴィレッジ女神湖へ向かう前に、女神湖へ行きました♪

 

私、湖の上を車が走る光景を初めて見ました(@_@;)(きっと、、笑)

 

氷上ドライブ体験するのに、2万近くかかるとききました!

 

値段にもびっくりです(・.・;)

 

珍しかったので写真も撮ったのですが、

 megamiko.jpg

車が小さく写っていてわかりづらいですね(笑)

 

すいません、、。

 

こちら天気がよく日が暮れてきますとこのようなきれいな空をご覧いただくことができますよ♪ 

sora.jpg

では、かまくら写真!パート2!(パート1は1のつく日小林さんのブログで♪)

二人でかまくらに入ったときの写真で終わりにします(*^_^*)

 

じゃん♪

kamakura1.jpg

リニューアルオープン間近!!

2014/01/22

こんにちは。まのです。

 

 

つい最近、新年を迎えたと思っていたら

もう一月の終わりに近付いているのですね。。。早い・・・

 

 

そして、それと同時に本館の改装工事も

着々と終わりを迎えてきました。

スポーツフロント側の柵?みたいなものはすべてとれ、

壁もきれいになりました(^^♪

 DSCF3783.jpg

DSCF3786.jpg

 

 

これから、プール側からレストランに向かって、

作業が行われていくと思います!!

DSCF3788.jpg

グリーンヒル、リニューアルオープンも間近です!!!

 

 

 

 

皆様、寒い日が続いております。

グリーンヒルの池はまだまだ凍っている状態ですので

決して興味本位で足を突っ込むなどのイタズラはおやめ下さい。

DSCF3790.jpg

只今、私の靴下干している状態です・・・

 

 

 

それでは、また。

 

めがみこつか!

2014/01/21

こちら女神湖にいまーす!こつかです!!!!!!

たった今完成まじかのブログが一瞬にして消えました…(;_:)

ぴぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。泣

と泣きたいところですがこんなのに負けてたまるか!!!

という事でこつかめげずに書きなおしますのでみて下さい!

 

まだグリーンヒルにいるときに、こつか宛に一通のお手紙が来てました。

送ってくれたのは11月のリンゴ狩りツアーでご一緒させていただいた

写真が趣味の八ヶ岳倶楽部のお兄様方(;_:)♡♡

中にはなんと!!!私の写真がいっぱい入っているではありませんか!!!!!(笑)

恥ずかしくって!でもそれ以上にすっごく嬉しくてニヤニヤしてたみたいです…

八ヶ岳倶楽部のお兄様方本当にありがとうございました!!!

 

女神湖の写真をお見せしますね!

お昼寝から目を覚ましたら普通に雪が降ってました。の図(驚きましたが普通みたいです)

 yuki.jpg

 

かまくらがあったのでかまくらこつかになりました。の図。(撮影は支配人です)

 

 kamakura.jpg

 

ではどろんします)^o^(

ずれずれ草~其の陸拾陸~

2014/01/20

レストラン植松です。

 

先日、友人とささやかな新年会を行いました。

私も友人もお互いに初めての店で、以前から気になっていた居酒屋です。

「やっぱり、行くしかねぇ」

というわけで、今回の舞台は北杜市高根町にある「居酒屋坐忘(ざぼう)」

 s-zabou-002.jpg

入り口の扉は重く、かなり力を入れないと開きません。

一瞬、鍵がかかっているのかと思った程で、一体営業しているのか不安になりましたが、いざ中に入ると、おそらく地元の人達であろう酔客で賑わっていました。

メニューは飲み物、料理とも多種多彩で、私たちはかき鍋、串焼き、サラダ、炒飯などを注文。

その中でも、しそつくね焼きは絶品でした。

 s-zabou-001.jpg 

店の名前のように、座って酒を飲んで(といっても私は車の運転があったので、ノンアルコールカクテルでしたが)、語り合えば、日頃の憂さも忘れることができます。

 

【居酒屋 坐忘】

◆住所 山梨県北杜市高根町34-3

◆TEL 0551-47-5237

◆営業時間 18:00~LAST

◆定休日 月曜日・第一火曜日

 

ではまた次回。

子育て!られ?日記35

2014/01/19

今回はチチの仕事が忙しい為、私とお子ちゃま達の3人プチ旅になりました。

それを知った二人は、「えーなんで行くの?」と、いきなり不安顔。。

「電車だよ。」の返答に・・ 「じゃあ・・行く!どこにしよっか・・」とはるくん

ハハの運転はそんなに信用ないのね。(泣) 確かに難ありですが、、  

「ちゃんと時刻調べなきゃ・・」とあーちゃん。。 「頼りはお前達だからな・・ハハをまかせた!」

のチチの言葉・・ 「OK」とはるくん。 「まかせて!」とあーちゃん。

どっちが大人??! という3人の会話に・・・ そんなに信用なかったのね(泣) 

確かに外出先で何かに夢中になって逸れる(迷子??)のはハハだけど、

超がつく方向音痴だけど、そこまで心配しなくても・・ 大丈夫でしょ!!

「心配だから、着いたら連絡頂戴。」とチチ 信用ないのね(泣)

そんなやりとりをしながら、今回の場所は・・ 決定!!! 子供3人??の長野旅です。

松本市にある【アルプス公園】に行ってきました。

松本駅から行き2便 帰り2便のバス運行状況の為、このバスにあわせてJRの時間を決める事に・・

 「10時出発だから、松本駅着9:50の電車で行く?」の問いかけに 「チチなら大丈夫だけど・・ 

ハハだから1便前の電車にしよう!」と二人とも同意見。どこまでも信用ないのね(泣)

しっかりしています。はるくんとあーちゃんのしきりで無事、電車に乗車(>_<) 一安心です。

外の景色が雪景色に(゜o゜) 雪も降り始め\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 天気予報では晴れ☀のはずが・・ 

バスターミナルは松本駅のアルプス口を出て目の前信号を渡ってすぐ5分ぐらいの所にありました。

10分の乗換で間に合います。松本に着くと雪は降ってなく青空もみえ予報通り(*^。^*)

アルプス公園は雪景色!!! と――っても広く、景色も抜群!

山と自然博物館の5階の無料展望室からは北アルプスをはじめ360度見渡せます。

s-DSCF1854.jpg s-DSCF1858.jpg 気持ちいい見晴らしです。

訪れた際は、是非行くべし!!!子供(中学生以下)は展示室も無料で開放されています。

大人(個人)300円 【9-17 入館は16:30まで】 

そりで遊んでいる子も・・ 楽しそう!!でした。 冬のみの楽しみ方ですね。。

あーちゃんが一番楽しみにしていたドリームコースター(1回券 大人400円子供200円)が

冬期休業中の為、遊べず「BOO- 楽しみにしていたのに・・ ちゃんと調べておいてね!」

と怒られました(泣)  皆さまもお出掛けの際は、チェックをお忘れなく・・ 

遊具も 3-6才・3-12才・6-12才 向けのエリアがあり、大きいお子様も楽しめます。 

s-DSCF1835.jpg s-DSCF1836.jpg s-DSCF1843.jpg

アスレチックでは最初「恐い!無理!」と言っていたあーちゃんが、慣れてくると、自分の体重に

悪戦苦闘するはるくんを追い越し・・ 攻略に夢中になっていました。1年前は圧倒的にはるくんが

早く、あーちゃんが追いかける感じでしたが、本当に二人とも大きくなりました。改めて実感!

 s-DSCF1851.jpg s-DSCF1847.jpg

アスレチックが終わると、ローラー滑り台があります。雪の中、夢中で遊ぶ二人ですが、

滑り台が終わる頃には・・ 「足が雪で濡れて感覚がない!!!」 身体は寒さ対策バッチリで来たが、

靴は運動靴の為、雪に負けました。 公園の中央に森の入口休憩所があり、中は天然木のテーブルと

椅子が設置してある、フリー空間。お弁当を食べたり、読書をしたりと自由に使えるのがうれしい! 

小鳥と小動物の森では、ニホンザル、シカ、ポニーをはじめとする動物約50種類、400頭がいます。

入口には、ふれあい広場がありますが、私達が行った日は閉鎖中でした。

こちらも確認が必要ですね。 二人とも帰りのバス14:25まで、遊びつくし満足な様子!

「春は桜も綺麗みたいだから、また来ようね。」とはるくん。 

最近公園遊びを卒業?のはるくんも楽しめる公園!ダントツ1位の様です。

1日遊べる公園でした。皆様もグリーンヒル八ヶ岳を拠点に長野の旅はいかがでしょうか。 

『身延町なかとみ和紙の里』(南巨摩郡身延町西嶋)を訪ねて   

2014/01/18

〈西嶋和紙の由来〉

武田信玄公に仕える武士であった望月清兵衛は、1570年(永禄13年)修善寺方面に従軍した際に、伝統ある修善寺の製紙技術を伝え、その紙を信玄公に献上した。信玄は、これを嘉賞して未年と紙の産地西嶋の地名にちなみ、「西未」の印を作り、これに武田の割菱の紋を刻んで清兵衛に与えた。以後今日まで、製紙業は西嶋の地において連綿と続いている。

 

全国の紙に出会える『紙屋なかとみ』(身延町なかとみ和紙の里施設内)

   「紙屋なかとみ」には、山梨の風土によって育まれてきた

    和紙や全国の和紙を2500種、展示・販売している。

    また紙に関する質問にも答えられるような紙の博物館的

    店舗を目指している。

s-DSCF0734.jpg s-DSCF0742.jpg

s-DSCF0735.jpg s-DSCF0737.jpg

s-DSCF0738.jpg s-DSCF0739.jpg

s-DSCF0741.jpg 

(施設内では他に)

・なかとみ現代工芸美術館…紙、陶磁器、漆、染色、またガラスや金属など

              多彩な材料と技法・技術を駆使して生まれる

              現代美術の作品を収集し、展示する新しい現代         

             の「美」が発見できる美術館。

 ・漉屋なかとみ…伝統の紙漉き法をアレンジし、自身で体験するワークショップである。

 

〈撮影後記〉

西嶋の書道用紙は、故紙、稲藁等の短い繊維を主原料としているため、黒色、にじみ、筆ざわり等に優れ、

また柔らかくしっとりしていて書きやすいという。

しかし作業中の紙(シート)は、薄く、脆いため漉き・干しが難しく、技術的には全国的に高い水準にあるという。            髙 橋

108のしあわせの鐘

2014/01/17

こんにちは!

1/14~16新宿発グリーンヒル直行便バスツアーの初日に

周遊観光で「高福寺」に行って参りました。

グリーンヒルからは車で15分程の距離。

DSCN8076.jpg

 108個のしあわせの鐘があるんです。

そうなんです。

DSCN8079.jpg

108のしあわせの鐘は、過去・現在・未来の三世に渡る心の苦しみを救いすべての人が

しあわせになることを念願して造立されたものです。

kizuchi.jpg

500円の専用小槌を購入して鐘を鳴らすことができます。

とてもいい音が聞けますよ。

 DSCN8080.jpg

皆様ぜひ足を運んでみてください。

では、また7の付く日に!!

2014年も続きます(・ω・)ノ

2014/01/16

 

 

10日ぶりですレストランの樋口です(・ω・)ノ

 

 先日同期のフロントの原野つかさと

 少しお出かけしてきました♪

 魚(というかお刺身?)が大好きな私たちは

 それを食べたいが為に静岡の焼津まで行き

 おいしいお魚をたらふく食べ、

 よく喋り、眠り、また食べて飲んで

 たっぷり買い物をして(私だけ)

 帰ってきました!

 とっても癒されました♪

 やっぱり持つべきものは

 良い同期ですね。

 皆様これからも原野 樋口 同期コンビを

 よろしくお願いいたします!

 

 

 

 最近レストランに新しく

 ブランケットが追加されました。

 

buranketto2.jpg

 

 

くるまってみました。

 

buranketto.jpg

 

あー、あったかい(・ω・*)!

皆さまお食事の際はぜひご使用ください♪

 

 

 それはさておき、

 先日電話がありました。

 樋口「はい。もしもし」

 山下「どうも、設備の山下です」

 樋口「お疲れ様です。」

 山下「みーちゃん!明日またブログの

    撮影があるからよろしくね!」

 樋口「あ、はい!」

 こんな感じで設備の山下さんの

 ブログの専属モデルの樋口は

 時折山下さんから電話がきて

 ブログ用の写真を撮るのですが。

 2014年になった今年も

 それは続くらしく

 この間も写真を撮ってきました。

 なかなかのものです。

 色んなものを持ったり

 着替えたりと

 たくさんの要望があるのですが

 ほぼ受け入れる私。

 これからも登場させて頂くので

 皆様温かい目で拝見してください。笑

 

 

  

 

 それではまた6のつく日に(・ω・)ノ

 

 

このページのトップへ
HOME>スタッフブログ>2014年1月後半